--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/28 (Tue) くるみナレフカ‐Nalewka Orzechowa‐

先日、ポーランドではいちごが旬です と書きましたが、
どうやら季節もそろそろ終わりのようです。
底値になったいちごの値段がまたじりじり上がってきました。
昨日市場でみたら一キロあたり8PLN(約240円)。

今年はこれで食べ納め、と月曜日の朝、近くのいちご農園まで
買いだしに出かけました。モティカ母・姉、そして私と3人でなんと26キロも購入!
3分の2をそのまま冷凍、残りをジャムにしました。
これで冬の間も楽しめそうです。

いちごが終わると、次はラズベリーやネクタリンが出てくるはず。
先日仕込んで他のフルーツが入るのを待っているフルーツミックスナレフカ
あるので、早く市場に出てこないかな~と待っているのですが
国産のものが出てきて安くなるにはまだあと少しかかるようです。

そんな私をみてモティカ母が
「待ってるあいだに胡桃のナレフカでも作ってみたら?」と提案してくれました。
モティカ家には2本の大きな胡桃の木があります。

337.jpg
東屋の後ろにあるのが胡桃の木

327.jpg

今の時期、もう実はなっているのですが、まだ青い状態です。

010_20110628133850.jpg
見た目は梅のよう

019_20110628135107.jpg
私たちに馴染みのある胡桃は、この青い実の中の部分です。
この先青い実が朽ちて中が乾いたものですで、そうなるのはまだ数カ月先のこと。
今は割ってみるとこんなふうになっています↓

343.jpg
私たちが食べる胡桃になる部分は透明なゼリー状です。
どんな味か気になって舐めてみると、渋い渋い!とても美味しいとはいえません。
が、青い実とその葉っぱからはハーブのようないい香りがするのです。

モティカ家では、胡桃のナレフカを作るのは今年が初めてということだったので
インターネットでレシピを検索しました。
どうやらこのお酒はイタリアでは「nocino(ノチーノ)」と呼ばれ、
食後酒として親しまれているようです。
近所の人は「薬のようなお酒だよ」と言っていたので、
食後に消化を助ける効能を持ったナレフカなのかな、と想像しています。

青い胡桃とお砂糖にエチルアルコールのみを加える、水も加える、
レモンの皮と丁子を入れる、生姜とシナモンを入れる とか
レシピはいろいろあったので、身近に手に入るもので作ることにしました。

今回のレシピはこちら↓

青い胡桃の実 25個
胡桃の葉 数枚
砂糖 500g
ウオッカ 1.25ℓ
レモンの皮 少々
シナモンスティック 1本



胡桃の実と葉をよく洗って
339.jpg


実を4等分にします。今はまだ若い実なのでナイフで切れます。
これが来月の終わりごろになると硬くなってきて、切るのに苦労するようです。

344.jpg
ここで気をつけなければいけないのが、
胡桃(の中身)には「渋」があって、素手で触ると色が付いてしまうため
必ず手袋をすること。
洋服についたり、床に落としたりすると落ちなくなるから気をつけて!
と言われたのでベランダにビニールシートを敷いて作業をしました。

胡桃の葉と切った実を瓶に入れ、砂糖をまぶし30分ほど置いてから
レモンの皮とシナモンスティックを加えてウォッカを注ぎ入れます。

355.jpg
あとは冷暗所に置いて時々かき混ぜるだけ。
飲めるようになるのは40日後くらいかららしいです。


376.jpg
胡桃の渋が溶けだして、最終的には濃い琥珀色になるとのこと。
2日経った今はほんのり黄色がかった液体です。これからどう変化していくのか…
ときどき写真を撮って、ここでお知らせします!


スポンサーサイト

Kuchnia Polska | trackback(0) | comment(4) |


<<くるみナレフカ-その後- | TOP | 夏が来たら・・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

イチゴ26キロは想像がつかない!ダンボール一杯のイチゴ...っていう感じですよね。
青い胡桃をつけてナレフカ...知りませんでした。
私たちも去年つけたサマーベリー(冷凍ミックス)のナレフカを時々思い出したかのようにチビチビ飲むけど、やはり旬のものをそのまま凝縮したものにはかないませんね。くるみのナレフカのその後、楽しみです。
前ログについてになりますが、リトアニア旅行記楽しく読ませてもらいました。私も友達たずねてエストニアへ。お隣の国であるせいか、とても景色が似ていて、そしてやったことも似ていて(笑)ちょっとその友達に便りを書きたくなりました。

2011/07/01 15:48 | Kojisato [ 編集 ]


 

> kojisatoさん

いちご26キロは大きめのたらいに山もり6杯分でした。かなりの量でしたよ~!
胡桃ナレフカはその後クローブも加わり、今はモティカ家の物置の中で落ち着いています。
また経過&どんな味だったかご報告しますね。

エストニアにいらしたんですね!キャンプもされたのかな?エストニアはタリンしか行ったことがないのですが、こじんまりしたかわいらしい都市でした。特にこの季節、ヨーロッパは気持ちいい気候で旅行にぴったりですね:)

2011/07/02 00:24 | ogrod [ 編集 ]


庭に胡桃っ! 

私いなくてよかったね。いたら秋に全部カリカリ食べてるよ。一晩あけたら実が全部なくなってるー!みたいな・笑
うらやまし~さすがのここでも庭にマカダミアの木はないや。

2011/07/02 14:03 | おじゅん。 [ 編集 ]


 

>おじゅん。さん
胡桃の木の下でじゅんさんがカリカリ胡桃を齧っているところを想像したら微笑ましい感じでした。かわいい♪
でも、胡桃の殻を割るのはなかなかの重労働なんですよ~!10個ぐらいでめげちゃうかも…;)
マカダミアの木が近くにあったら天国のようですね!(私、胡桃よりマカダミアの方が好きです。)

2011/07/06 05:30 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/76-59bcaa08

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。