--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/17 (Fri) いちごづくし!

6月~8月、ポーランドの短い夏は、果物好きにはたまらない季節です。
市場に足を運べば、新鮮な旬のフルーツが山になって売られています。

ここ数週間はいちごが盛り。
5月あたまには1kg・15PLN(約450円)していたポーランド産のいちごが
6月に入ってからぐぐっと値段が下がって、
今では1kg・5~6PLN(150円~180円)です。
ポーランドの人たちはそれをキロ単位で毎日のように購入し、楽しみます。

ポーランドのいちごは、日本のように大粒で甘い苺ではなく
大きさはばらばら、味も甘みよりどちらかというと酸味が強く、
野性味あふれる味がします。
先日、東京から出張でカトヴィツェにやってきた日本人のRさんは、
ポーランドのいちごを食して
「子供のころに食べたような、懐かしい味の苺だね」と言っていました。


私自身は、あまり果物を食べない家庭で育ったこともあって、
それほど果物が好き!というわけではないのですが、
ここにいると「旬の今に食べなきゃ損!!!」という気持ちがはたらいて
市場で500グラム、1キロと買い込んではせっせと口に運んでいます。
一緒に食べるモティカ家は全員大の果物好き(ポーランド人は一般的に果物、
甘いものが好きな人が多いように感じます)。
私が一粒食べる間にふたつみっつ食べています。3倍速!
Aの甥っ子(12歳)なんて、一気にふたつ口に放りこんだりするので、
消化不良をおこさないだろうか、と心配になるほどです。


今週は市場の値段が底を打ったいちごをどっさり買い込んで、
これからの季節に備えて保存食を作ったり、いちごのお菓子を作ったりと
いちごづくしの一週間になりました。

IMG_2158.jpg
これで2kg・12PLN(約360円)
数えてみたらぜんぶで86粒ありました。


196.jpg
こちらは少し粒が小さめ、2kg・10PLN(約300円)
市場ではこんなカゴに入って売られています。


きれいに洗って

200.jpg

砂糖とレモン汁と混ぜて数時間…

214.jpg


半量をブレンダーでつぶします

225_20110618023032.jpg



234.jpg
鍋で煮詰めて、ジャムに。
いちご1キロで200mlの瓶・4本分できました


お次はポーランドの果実酒「ナレフカ(Nalewka)」づくり。
果物をスピリタス(ウォッカの一種。アルコール度数95パーセント以上で、
「世界最強の酒」といわれる。詳しくは→Wikipedia)と
砂糖と一緒に漬け込んだもの。日本でいう「梅酒」と要領は同じです。
ポーランドに在住の日本人の友人から教えてもらったレシピで作りました。
一ヶ月半~二ヶ月後くらいには飲めるようです。
現在、モティカ家のクローゼットの中に保管中。
モティカ父が一日一回、ゆする役をかってでてくれています。飲むのが楽しみです!


スピリタスの代わりにウォッカとラムで
220.jpg


232_20110618023411.jpg
ウォッカのほうはスタンダードなイチゴナレフカ、
ラムで漬けたのは、この後チェリーや桃など、これから市場に出てくる旬の果物を
どんどん足してフルーツミックスナレフカにする予定です。
-----------------------------------------------------
レシピを伝授してくれたIちゃんとMさんのナレフカ作りのブログ記事はこちら↓
Iちゃん「SLOW ART BLOG」
Mさん「今日もポーランドにて奮闘中。」
-----------------------------------------------------


つづいてはいちごを使ったお菓子。

IMG_2191.jpg
ロールケーキ

IMG_2217.jpg
ポーランドではこういうデリケートなやわらかいお菓子をあまり見かけません。
焼きっぱなしのポーランドの素朴ないちごケーキもおいしいけれど、
こういうのもたまにはいいですね。初めて作ったけれど、意外と簡単にできました。


IMG_2272.jpg
いちご大福
私の勤める日本語学校の生徒さんたちに大好評でした。
手にくっつく餅と格闘した甲斐があったってもんです…!



057_20110619093840.jpg
ジャムを作った時の煮汁をとりわけてつくった苺ジュース
微炭酸のお水で割って飲むと美味しい


001_20110618022359.jpg
コンポト(Kompot)いちごを水とバニラシュガーで煮込んだ飲みものです。
いちご以外の果物でも作ります。
味は、たとえるなら「桃の缶詰のシロップを少し薄めた感じ」でしょうか。
私はこのぼんやりした甘さが実はあまり好きではないのですが、
ポーランド人はこれが大好き。ごはん時にデザート代わりにごくごく飲みます。


IMG_2220.jpg
コクテル(Koktajl)=いちごカクテル
いちごに砂糖とミルクから作られた乳製品「マシランカ(Maśkanka)」を加えて
ミキサーにかけたもの
お砂糖はふつうの上白糖でOKですが、モティカ家ではバニラシュガーで作ります。


IMG_2232.jpg
ぼくにもちょうだい…


IMG_2245.jpg
ちょっと酸っぱいけど、おいしい!


いちごの季節もあとわずか。おそらく今月いっぱいくらいでしょうか。
そのあとはチェリーやラズベリー、ネクタリンなどが市場に続々登場するようです。
いちごがなくなってしまう前に、もういちどキロ単位で購入して
ふたたびジャム作りをするつもりです。

今日、日本は父の日でしたね。
父へのプレゼントに例のサービスのよかったネットショップをふたたび使ったのですが、
お客様サポートセンターのUさんからまたユニークな「追伸」付きメールが届きました!
(嘘みたいだけど、本当なんですよ~!)

どやらUさん、青い梅の実をどなたかからたくさん頂いたらしく、
梅ジャム作りと氷砂糖を使った梅ジュースに挑戦するそうです。

さきほど父からプレゼント無事に届いたよ!と連絡をもらったので、
Uさんあてに「届きましたメール」を書いて私も追伸でナレフカ作りの報告をしようかと思っているところです(笑)

スポンサーサイト

Kuchnia Polska | trackback(0) | comment(2) |


<<夏が来たら・・・ | TOP | リトアニア-食べもの・おみやげ編->>

comment











管理人のみ閲覧OK


盛りだくさん! 

すごーい!!
いちごでこれだけ色々作れるんですね!
おいしそうないちご製品の数々に、写真だけでもすごく楽しませていただきました。

ロールケーキやいちご大福、うーん、たまりません!
いちご大福、私も作ってみたいなぁと思っているのですが、やっぱり白玉粉がないと厳しいかな~ 例の白玉粉を使ったのかな(^^)

ロールケーキのスポンジのふわふわ感がここまで伝わってきます。すごく綺麗に焼きあがりましたね!
ややこしそうだから作ったことがないのですが、意外と簡単と聞いて作ってみたくなりました。

私は面倒臭がりなので、ひたすら未加工のいちごをパクパク食べるのみです(笑)

ナレフカの記事へのリンク、ありがとうございます!
早くラズベリーが登場しないかとひたすら待っています。
出来上がりがお互い楽しみですね!

いちごカクテル、マシュランカで作るのはうちの義理両親だけかと思っていたのですが、ポピュラーなのですね。

もう間もなくいちごにお目にかかれなくなってしまいそうですね。次はラズベリーが楽しみですね♪

リトアニア旅行記、楽しませていただきました!

2011/06/28 03:42 | ちぇこらどか [ 編集 ]


 

ちぇこらどかさん
今年もそろそろいちごの時期もおしまいですね。
次の果物が出てくるのが楽しみです。ナレフカ作りにはもちろん、飽きるまで食べつくす気満々です;)

ロールケーキのレシピ、あとでメールで送りますね!いちご大福もレンジでできてしまうので、白玉粉(そう、例のです)さえあれば簡単ですよ。近々また購入しようかな、と考えているところです。
必要であれば、声掛けてください!一緒に購入しましょう♪

2011/06/29 20:53 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/74-f6e90ece

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。