--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/14 (Tue) リトアニア-観光編-

498_20110614081952.jpg

リトアニアの大自然から都市に移って 観光編 です。


560.jpg
丘の上から見たヴィリニュスの街並み


534.jpg
街の真ん中にある広場と大聖堂

536.jpg
リトアニア人の約80パーセントがキリスト教信者(ローマ・カトリック)です。
日曜日にはたくさんの人がミサに出席していました。


548_20110614063425.jpg
丘の上にあるゲディミナス城。今は博物館&展望台になっています。
一番上にある展望台からヴィルニュス市内全体が見渡せます。


619.jpg
ゴシック様式の聖アンナ教会 16世紀後半建立

ナポレオンが「この手のひらに乗せて持ち帰りたい」といったというこの教会には
こんな伝説があるそうです(友人談)。
出所は確かではないけれど(もしかしたら友人の作り話かもしれないけど)、
印象深かったので紹介します↓

“リトアニアの著名な建築家の弟子が、師匠である建築家の娘と恋におちました。
「お嬢さんと結婚させてほしい」という弟子に対して
「世界で一番美しい教会を建てられたら、娘と結婚させてやろう」と返した建築家。
試行錯誤ののち、弟子が建てたのがこの聖アンナ教会、
“真っ白”でそれはそれは美しい教会でした。
そのあまりの美しさに驚愕するとともに、弟子の才能に激しく嫉妬した建築家は
弟子をナイフで刺し殺してしまいました。
その時に飛び散った弟子の血が、教会に降り注ぎ、
もともとは白かった教会が、こんにちのように赤くなったのです。”




655.jpg
夜明けの門
かつて、街の周辺をぐるりと囲っていた城壁がありました。
街への出入り口として九つあった門のうち、ただひとつ現存するのがこの門。
二階部分は礼拝堂になっていて、
1993年に前ローマ法王、ヨハネ・パウロ二世も訪れたとあって
ポーランド人観光客にとってははずせない観光スポットです。

657.jpg





お次はヴィリニュスから西に30キロ弱にいったところにある町・トラカイ。
湖の上に建てられた小さな町で、4つの湖に囲まれた「トラカイ城」が有名です。

130_20110613042245.jpg
たくさんの観光客で賑わっていました。
これは女の子たちだけの旅行でしょうか、ワイワイ楽しそう!



100_20110613042245.jpg
城内の様子


064_20110613042245.jpg
お城の中で弓体験もできます。友人にのせられてやってみることに。
元弓道部の意地!お遊びのはずなのに、かなり本気になってしまいました。
がしかし、数本ひいただけで二の腕がプルプル…情けなや。



リトアニアは1991年まで旧ソ連だった(ソ連構成共和国)ということから、
元社会主義国=街の様子は暗めかな、と想像していました。
が、実際に着いてみると、首都ヴィリニュスは石畳と赤い屋根の建物が印象的な明るい都市でした。
そういえば5年前に船で訪れた、同じバルト三国のエストニアのタリンも
かわいらしい街だったことを思い出しました。
バルト三国(リトアニア、ラトビア、エストニア)は古くから北欧諸国・
ドイツとの繋がりが深いこと、
また旧ソ連から独立したのちは一貫して親米・親西欧路線をとってきたことも
都市の雰囲気に影響しているかもしれません。

ただ、友人と話していて
「外国のアニメはほとんど入ってこなくて、
同じ共産主義だったポーランドのアニメをよく観ていた」
(そこにキャンディ・キャンディがくい込んできたのが驚きですが!)とか、
「小さい頃は物がなかったから、ものが溢れている今でも
いちど買ったものを大事にする癖がついてる」と言うのを聞いたりすると、
そう遠くない昔、確かに社会主義国家としてのリトアニアが存在し
その環境で生まれ育ってきた人の中には
その当時の価値観が根付いているのを感じます。

これは、ちかごろ発展めざましいポーランドでもたびたび感じること。
消費社会で育ってきた私は、その価値観に驚かされることもありますが、
靴やカバンが古くなったり壊れても、修理して使い続ける人が多いこと、
そのメンテナンスをしてくれるお店が町中にいくつもあることなど
見習いたいなと思うことが多々あります。


…とだんだんリトアニア旅行からずれてきてしまったので、
観光編はここまで。


次でラスト、リトアニアの食べもの・おみやげ編です。 


030_20110613042245.jpg



スポンサーサイト

旅行 | trackback(0) | comment(0) |


<<リトアニア-食べもの・おみやげ編- | TOP | リトアニア-大自然でキャンプ編->>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/71-d86cc8c0

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。