--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/11 (Wed) コレクション

毎日すこしずつ荷物の整理をしていて驚くこと。
「私、こんなにたくさんのものを持っていたんだ」

高校を卒業して実家を出てから9年。
東京での大学生活、オーストラリアのワーホリ生活、船員生活、ふたたび実家、そして新たな旅立ち と
「いつもなるべく身軽でいること」をモットーに、環境が変わる度にいろんなものを捨て、
私はスーツケースひとつでどこへでも行けるって自負してたけど。

いざ整理を始めると、その中のどれも必要に思われるし、どれも捨ててしまってもいいようにも思われて、
なかなか動けない。
散らかした荷物に囲まれてしばし呆然として、またのろのろ元の場所に戻してを繰り返してしまうこの数日です。

とりあえず、今、自分が何を持っているのかを明確にしなければ始まらないなと
仕分けを始めることにしました。

マグネット、キャンドル、手ぬぐい、手紙用グッズ。
私の持ち物でこの4つが「集めてる」といえるくらい数が揃っているもの。

マグネットは船員だった4年間のあいだ、世界一周クルーズの寄港地で手に入れたもの。
特に1年目は、何かを集めないと立ち寄った港が記憶からこぼれてしまうような気がして、
休憩時間に船を出てはせっせと集めてました。クルー用の部屋は壁が全部磁石がくっつくように
できていたから、メモを留めるのに重宝する実用的なアイテムでした。

007.jpg
ひとつひとつにエピソードがあるけれど、これがいちばん思い入れがあるマグネット。
寄港地らしさはないけれど。
ドイツのワルネミュンデ港の近くのおもちゃ屋さんで手に入れました。

きっと異国の地で落ち込んだ時に励ましてくれるだろうから、
マグネットたちは今回持っていくことにしました。


キャンドル。
これはオーストラリアにいるときにはまり始めたアイテム。
基本的には飾るより使うために買っているので、どんどん減っていくはずなのに、
気づいたら結構な数になっています。

102.jpg
アラスカで購入。
「アラスカの夕陽」というネーミングと、スパイシーかつまろやかな香りに
惹かれました。まわりが溶けて崩れてくるので、カッターで削りつつ、大事に使っています。


090.jpg
サイダーみたいで気に入っているもの。残念ながら香りはなしです。

085.jpg
パラオのレストランのテーブルにあったものを、ウェイターのお兄さんが「サービス!」とくれたキャンドル。
ずっしり重たいです。


087.jpg
ハンガリーの友人からのプレゼント。
これはもったいなくて使ってません。
今回、両親の海辺の家に贈呈することにしました。


084.jpg
ポーランドにて購入。シナモンの香りがします。
これは…芯の構造がこうなってるだけに、使えません!飾り用。



094.jpg
これもポーランドで。ハチの巣みたいでひとめぼれ。香りは蜂蜜、と思いきや
不思議なハーブの香り。ずっしりしてるので、本来の目的とは離れてブックスタンドとして使ってます。



095.jpg
同僚クルーが今年の誕生日にプレゼントしてくれたキャンドルホルダー。
「絶対気に入ると思って!」という言葉と気持ちが嬉しかったです。
実際、お気に入り。

キャンドルは重たいし、たぶんポーランドでもいっぱい購入するだろうから、
このキャンドルホルダー以外は家に置いていくことにします。


手ぬぐい。これがいちばん数が多い&熱心に集めているアイテム。
大学で江戸文学を学び始めたのをきっかけに、江戸時代から庶民の身近な道具だった
手ぬぐいに興味を持ってコツコツ集めています。
ハンドタオルに、物を包むのに、ほこり除けに、といろいろな使い方があって便利なので
ときどき友人へプレゼントしたりもします。

028.jpg
今日は天気がよかったので、洗濯してみました。これはほんの一部。

016.jpg
私が手ぬぐいを集めてるのを知った祖母がくれたもの。とぼけた柄が気に入っています。
横浜の国際仮装行列、って今でもやっているんだろうか。

015.jpg
お気に入りの3枚。真ん中の鉄線の花柄のは、数年前に失くしてしまって、どうしても惜しくて
再購入しました。実は、手ぬぐい、けっこう失くしていたりするんです…

013.jpg
いちばん最初に自分で買った手ぬぐい「丸と線」
すっかり色落ちしてしまったので、いまはもっぱら靴磨き用布として使ってます。
ぼろぼろになっても、雑巾にしたりと最後まで使えるのも手ぬぐいのいいところ。



手紙用グッズ、これはもうずーっと前から、それこそ小学生の時から手紙好きなので、
自然と集まってしまいました。便せん、絵葉書、シールに切手。あと封筒になるちいさなぽち袋も。
どれもコレクションとしてではなくて、相手に出すことを前提として購入している…はずなのに
ゆうに50人に手紙が書けそうなくらいはあります。いつの間にこんなに増えたのやら。


022.jpg
これは特別なアイテム。20歳の誕生日に親友にねだってもらった手紙に封をするための
シーリングスタンプとワックスのセット。
スタンプは私のイニシャル・S。



手ぬぐいはどこに行っても重宝するから、スーツケースの片隅に押し込むことにして、
手紙グッズはシーリングスタンプと、厳選したレターセットを除いて日本においていくことにしようかな。


手紙グッズの箱をガサゴソしてたら、ちょっと前に買ったポストカードを発見。
そうだ、暑中見舞いを出そうかと思ってたのに、もうお盆過ぎてしまった…!

109.jpg


というわけで、荷造りをちょっこし中断してこれから残暑見舞いを書くことにしまーす。






スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(4) |


<<ことだま | TOP | 渡航準備・DWA>>

comment











管理人のみ閲覧OK


手ぬぐい 

友達から手ぬぐいをもらって、最初は可愛くて使うのもったいないと思ってたのですが、1回使ってみるとアラ便利!ってことに気付きそれから使うようになりました。
私は特に料理で何かを絞るときに使ってます。この厚すぎず・薄すぎずが丁度いいですね。

ogrodさんはいろんな色の手ぬぐいをお持ちなんですね。個人的に写真の中の「め組」が渋いと思います。お気に入りの真ん中のも素敵です!

2010/08/24 01:30 | コガール [ 編集 ]


コメントありがとうございます。 

>コガールさん

コガールさんはさらし布のように使ってらっしゃるんですね!お豆腐を作るときなどでしょうか?
てぬぐいは本当に重宝するアイテムで、使えば使うほど好きになってしまいます。

め組、お好きですか?渋いですね;)
ポーランドにも持って行って、愛用者を増やしていけたらと思います!

2010/08/25 00:53 | ogrod [ 編集 ]


 

こんにちは!kojiczukブログのkojisatoです。
本来なら最新のログにコメントですが、
遡ってみたらビックリ!
ドイツのワルネミュンデ、世界一周のクルーズ…もしかして、元郵船のA号(一応名前をあやふやに…)ですか?
その寄港したワルネミュンデの隣町ロストックで去年まで学生をしていました。しかも縁あって、ワルネミュンデにA号が寄港した時に現地案内として船上で1日だけ仕事をさせていただきました。もし、この偶然が一致していたらすごいですね。勘違いかもしれないけど。ちょっと興奮。
手ぬぐい、豆腐作りに最適。最近、豆腐も作り始めました:)

2010/11/05 06:29 | kojisato [ 編集 ]


まさしく 

その「A号」です…すごい偶然ですね!もしかして船内ですれ違ったかも?!そう思うと興奮しちゃいますね!
ワルネミュンデは船員一年目の世界一周で立ち寄った港で、天気が良く休憩中にお散歩を楽しめたので強く記憶に残っています:)

お豆腐作り、いいですね!残念ながら私の周りのポ人はお豆腐があんまりすきじゃないようです。「味がない」って…:( むむむ。

2010/11/05 08:14 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/7-fac85fe2

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。