--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/04/30 (Sat) ポーランド郵便局の新事実

昨日のこと。家にあるチビのサイズアウトした洋服を整理して、3月に出産した友人に使ってもらおうと箱に詰めて郵便局へ出しに行きました。
そこで、驚きの事実が判明!

洋服を詰めたダンボールは、大きさがちょうど良かったので家にあった、スーパー「ビエドロンカ」のオリジナルおむつ"Dada"の箱を使ったのですが、窓口で差し出すと職員の人に「メーカー名の記載がある入れ物の受付はできないんです。郵便局は国営のため、特定のメーカーの宣伝をすることが禁じられているので」と言われました。これには私も、重いダンボール箱を運ぶため一緒に行ってくれたモティカ父もびっくり!そんなルールがあるとは初耳でした。確かに、ダンボールには頬ずりをするお母さんと、おむつをした赤ちゃんの写真+"Dada"のロゴがでかでかと書いてあります。対策として、上に紙を貼ってメーカー名を隠すようにと郵便局に売っているロール紙とガムテープの購入を勧められましたが、初めてのことに戸惑っている私を見た職員さんが「ちょっと待ってね、上司に一応確認してくるわね」と言って一旦奥に引っ込み、再び戻ってきた時には「今回はいいことにしましょう。昔はすごく厳しかったんだけど。今度は気をつけてね。」とそのまま荷物を受けつけてもらえました。

ポーランド在住の皆さん、この事実をご存知でしたか?もしかしたら古いルールで、今は良くなっているのかもしれませんが(受付をしていたのは年配の女性職員でした)、気をつけるにこしたことはなさそうです!
ポーランドに住み始めて6年目、郵便局は頻繁に利用していますが、まだまだ知らないことがあるんだなあと驚いた一件でした。

スポンサーサイト

ポーランド | trackback(0) | comment(6) |


<<今年も"Grill"の季節がやってきた! | TOP | おまけつきで届いた♪ARABIA陶器>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

なるほど!なんか納得しました!
というのも、ヤツ、荷物を送るとき、必ず、茶色いロール紙をダンボール箱にきれいに巻いて(包んで?)送るんですよ。
どの国に送るときもそう。なんでかな~ってこの13年間、不思議に思ってたんですよね。
それで、ふと思い出したんですけど、ヤツ、高校生のころ、郵便局でバイトしてたんですよ(20年前ぐらい)
きっとその当時は、厳しかったのかも、、、なのでヤツもその名残?で、箱を送るときは、必ず茶色い紙で包装するのかもしれません(確認してないので真相は不明ですけど(汗))
きっと、その年配の方も、当時から働いてらっしゃる方なのかも?

こちらでは(オーストラリアもそうですけど)食べ物の検疫に異様に厳しいので、
食べ物の絵が描いてある段ボール箱(たとえば、りんご だとか、野菜とか)は、検疫でひっかかるって聞いたことあります。
めんどくさいけど、包装紙で隠して送るのが、無難かもしれませんね。

2016/04/30 20:16 | JJ [ 編集 ]


 

それは初耳だわ!
驚き!
そういえば、物が届くときはいつも茶色のダンボール箱だわ~
今まで特に気をとめてなかった。
ポーランドではさ、日本みたいにスーパーとかで空きダンボールを「ご自由にお持ち帰り下さい」みたいなサービスしてないじゃない?(私が知る限りは・・・)
だから、今までメーカーの記載がある入れ物は使ったことがなかったよ。でも、手頃な大きさで、そういう箱が手に入れば、知らずに
使ってたと思う。
良いこと教えてくれてありがと!

2016/04/30 23:10 | 食いしんぼ万歳 [ 編集 ]


 

こんにちは。
以前私が日本からポーランドへ荷物を送る時に普通の商品名の入った段ボール再利用だったのですが (郵便局の人に)「柄の入った段ボールで大丈夫ですか?」って聞かれたことありました。「国によっては無地の箱か無地の紙で包まれたものでなければならないのですよ」と教えられました。何度か普通に使って事なきを得ていたのですが 相手国別のちょっと古めの規定なのですかね。
でもそれを聞いた私は宣伝になっちゃいけないということよりも「東側だから!?」とスパイ映画みたいなこと想像しておもしろくなりました。「とよすあられ」って書いてある箱だったのですが…。

2016/05/01 07:09 | hiroko [ 編集 ]


 

> JJさん
おおーそうだったんですね!
このルール、おそらく今でもあるんだと思います。最近家に届いたものの包装をいくつか思い返してみたら
すべて茶色い無地の箱でした。ただ、日本からの荷物は柄付きのもののありましたが、拒否されたことはありません。
そちらでは食べ物の箱がだめなんですね。先日母から届いたのは「北海道たまねぎ」って大きく玉ねぎの絵が
印刷されていたけど、きちんと届きましたが…国によって郵便事情が違って面白いですね。

2016/05/01 20:10 | ogrod [ 編集 ]


 

> 食いしんぼ万歳ちゃん
そうなのよ、思い返してみたらポーランド国内から家に届くのはみんな茶色い箱だった…改めてびっくり。
確かに、こっちは普通、日本みたいにスーパーで段ボールもらえないよね(もらえるところもあるけど)。
家にはちょうど息子が前までに使ってたおむつのメガパックの箱があって、それを古い衣服入れにしてたから
そのまま整理して送ったんだけど…今度から気をつけようと思ったよ。

2016/05/01 20:12 | ogrod [ 編集 ]


 

>hirokoさん
うちの母も、何かしら柄付きの段ボール箱で荷物を送ってくれますが、これまで拒否されたことはありませんでした。
日本語でこっちの人は読めないからいいのかもしれませんが、注意するに越したことはないなあと今回思いました。

2016/05/01 20:14 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/477-0ffe1bda

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。