--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/04/28 (Thu) 新しい出会い

今週は新しい出会いがありました。

ひとつは、隣街に仕事で来ている駐在日本人の奥様たち&お子さんと。
つい先日息子の日本語について書いたときに「隣街にたくさん駐在家庭があって知り合えたらいいと思っている」と
いいましたが、それがこんなに早く現実になりました!
私の住む街から車で1時間弱の隣街は工業地帯で、日本の自動車関連の会社があるのですが
そこが最近事業拡大をしているそうで、日本からの駐在世帯が20組くらいいらっしゃるそうです。
日本人はおろか、外国人自体見かけることが少ないこの街のすぐ隣に、そんなにたくさん日本人がいるとは…
ちょっと実感がわかないけれど、それだけの日本人がポーランドで頑張っていると思うと、
なんだかちょっと頼もしく思えました。
お会いできた3人の日本人女性とふたりのお子さん(息子と同年代)とうちの近くでランチをして
久しぶりに日本語でたくさんおしゃべりをして、とても楽しい時間を過ごせました。
ちょうど仕事前のAもご一緒させてもらって、ふたりの男の子達の可愛さにメロメロでした。
私もついつい喋りすぎて、だいぶ騒がしい夫婦だったと思います(笑)


もうひとつの出会いは、日本人の奥様達と知り合ったのと同じ日の午後にありました。
チビが週一の幼稚園の日だったので、私の代わりにモティカ父母がチビを送りとどけてくれたのですが
幼稚園開始の時間になって「ogrod、今からあなたの友達を連れていくから!」とモティカ母から電話がありました。
一体何のことだろう?と思って待っていると、数分後、家のドアの前にモティカ母と一緒にアジア人女性の姿が。

びっくりしつつも招き入れて話を聞いてみると、我が家からわずか100メートルほどのところに住んでいるという
中国人の女性でした。息子さんがいて、その子が今週からチビの通う幼稚園の課外レッスンに参加することに
なったとのこと。先週申し込みに行った時に私のことを幼稚園の先生から聞いて、会えると思って待っていたそうです。
そこにチビを送りに来たモティカ母がいて、アジア人女性だということで話しかけて…という流れで
我が家にやってきたのでした。いやあすごい。
何がすごいって、彼女は全くと言っていいほどポーランド語が話せないのに、ポーランド語しか話せないモティカ母が
コミュニケーションをとって家まで連れてきちゃうところです!(あとでAに怒られていましたが・笑)
思い返してみれば数年前にも似たようなことがありました。今私の住む街に、もうひとり日本人女性がいるのですが
彼女と知り合ったのもモティカ母がお肉屋さんで彼女の姿をみかけて話しかけて連絡先を交換したことがきっかけでした。
その彼女も当時ポーランド語が話せなかったのに、モティカ母はなぜか電話番号までゲットしていたのでした(笑)

さて、で、その中国人女性Nさん。
お茶を出しながら話を聞いてみると、驚くべきことが明らかになりました。私との共通点がすっごく多いのです!
・私と彼女は同い年
・息子同士も同い年で、誕生日はひと月違い
・息子の名前が同じ
・現在彼女は二人目を妊娠していて7カ月に入るところ、予定日は私とひと月違い
・お腹の子は女の子
・今考えているお腹の子の名前の候補のひとつが、私達が決めている名前
・旦那さんはポーランド人、結婚したのは私達と同じ5年前
・8か月前にアイルランドから引っ越してきて、最初はここから車で20分の義理実家に同居していた
・ひと月前にこの街に越してきた。アパートは家から100メートル

こんな偶然ってあるのでしょうか?もしかして双子なんじゃ?と思ってしまうほどでした。
さらに話してみると、彼女と知り合うタイミングは前からあったことが判明しました。

最初は一年くらい前。モティカ母と彼女のお義母さんはちょっとした顔見知りで、一年前にお店でばったり会って
少し話をしたそうです。その時にお互いアジア人の嫁がいることがわかり(その時点ではまだNさんはアイルランドにいた)、
彼女のお義母さんはこの街で語学学校を開いていることから、よかったら連絡頂戴、と言って名刺を渡したそうです。
モティカ母はその名刺をくれたのですが、私は自分から連絡をとることをせず、そのままになっていました。

もう一度は去年の12月。
街のベジタリアンカフェでAとチビと3人でランチをしていたら、同じくランチを食べていたポーランド人男性が話しかけてきました。
彼によると、中国人のお嫁さんとチビと同じくらいの息子さんがいるとのこと。ポーランドに引っ越してきたばかりで
奥さんには知り合いもいないので、よかったら友達にならないか、とのことでした。
その場でAが電話番号を渡して、クリスマス前に旦那さんが「今度近くでこども向けイベントがあるので行くつもりだが
もしよかったら一緒にどうか?」という旨のsmsを送ってきたのですが、ちょうど私の入院と重なっていた時期でもあり
あとで連絡しようと思っていたらそのままになってしまったのでした。

そんなわけで、これまでもお互いに存在は知っていて、特に彼女のほうはお義母さんやだんなさんから
私と息子のことを聞いていたので、この街に引っ越してきたことだし、いつか会いたい!と思っていたようで
この日、ドアを開けたら「はじめまして。あなたについに会えたわ!」と喜んでくれたのでした。
色々共通点があることもそうですが、雰囲気が台湾の義姉によく似ていて(おしゃべりなところとか)
初めて会った気がしませんでした。洋服のテイストも、なんだか私と似ているんです。
お互い向かい合いながら不思議だねえ、こんなことってあるんだねえ、と言い合いました。

2時間後に「また会おうね」と連絡先を交換して、モティカ母と彼女はふたたび幼稚園に息子達を迎えに行きました。
家が本当に近いこともあって、またすぐに彼女とは会えそうです。
そしてこれから子どもともども親しい関係になっていきそうな予感がします。

今週一気にやってきた新しい出会い、これからこのご縁を大切にしていきたいと思います。

スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(4) |


<<おまけつきで届いた♪ARABIA陶器 | TOP | わたしのともだち>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

いい出会いってある意味、財産ですよね、
その後の人生を豊かにしてくれる!

私はなっかなか出会いはありませんが 笑; 子供ができてからブログの中ですが、ogrodさんを含め、数人の方と出会うことができて本当にうれしいかぎりです、なぜもっと早く皆さんのブログをみなかったのだろう~と思うくらい 笑  

今回の出会いもこれから先繋がっていくといいですね~

2016/04/28 20:43 | セラ [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/28 23:29 | [ 編集 ]


 

〉セラさん
人間関係って本当に重要ですよね。
私は「社交的な人見知り」(笑)なので、広く浅くよりもじっくり付き合っていくのが性に合っているみたいです。
幸い、ポーランドでもこれまで出会いに恵まれて過ごせてきているので、周りにいる人たちとの関係を大切にしなくちゃなあと思います。

ブログでの交流も、ポーランド生活の心の支えです!これからもよろしくおねがいします:)

2016/04/28 23:55 | ogrod [ 編集 ]


 

「社交的な人見知り」面白いですね 笑 こちらこそ、宜しくお願いします。

2016/04/29 02:51 | セラ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/475-39bc845e

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。