--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/04/27 (Wed) わたしのともだち

日本から嬉しい小包が届きました。

20160426230052a3d.jpeg
沖縄に住んでいる友人からでした。
手紙に、彼女の四国の実家から送られてきた地元名産品(芋ケンピならぬ、きびなごケンピ!初めて食べました。お、おいしい!)のおすそわけ、沖縄で買ってくれたほうじ茶にたんぽぽコーヒー、ラズベリー味のムーミンビスケット、彼女の知り合い手作りのあみぐるみ。そして、安静生活のお供にと、本が6冊。帯には彼女直筆のかわいらしいイラストと短い書評付きです。町田康が「バンドやってる猫好きのへんなおっさん」だったり、吉本ばななの本が「時々嫌悪感を感じるけどそれでも読んでしまう」だったり、うんうんわかるよー、と彼女と会話しているような気になれてとっても嬉しい。
海外生活で、さらに安静生活を送っていると、日本の本って本当にありがたいものです。

本は小さい頃からわたしのともだちでした。特に中学、高校、大学の10年間は常に何かしら本を読んでいたように思います。あまりに面白い本を読んでいるときは通学の電車の中でやめられずに、電車から降りて学校への道を歩きながらも本を読んだりして、それを先生に目撃されて「お前、通学中も本読んでるだって?よく電柱にぶつからないもんだ、って職員室で話題になってたぞ。気をつけろよ」って言われたりもしたっけ。
本が好きだから、という単純な理由で文学部に入って、卒業までに相当な数の本を読んで感銘を受けた本もたくさんあったはずなのに、ほとんどが主人公の名前はおろか、内容すらうろ覚えだというのが自分のことながら不思議でなんとも情けないことです。ただ読んで、楽しんで、忘れる。読んだ本達が私の中に何かしら残っていると信じたいけど、それが何かはきちんとした言葉にできなくて、本の批評には一番向いてないタイプだなあと思います。
船で働き始めてからは本を読む機会が少なくなって、ポーランドに住んでからは尚更で…趣味は読書です、ってもう言えなくなっちゃったなあ。
字を書かないと字が下手になるのとおんなじで、本もしばらく読んでないと読み方が下手になるというか、読むペース、集中力が落ちるんだわと、友人が送ってくれた本を開きながら感じました。
でもまあいいや、ゆっくり読んだほうが時間潰しになりますもんね、これから少しずつ、楽しんでいこうと思います。入院して持っていくのには重いからとまずは単行本から読んでいます。本庄まなみのエッセイ、初めて読んだけど面白いです。

日本の別な友達からも最近手紙をもらって、封筒の中に一緒に安産のお守りが入っていました。育った街の神社のお守り。そしてつい先日、高校の友達も日本の母の元にお守りと手紙を届けてくれたそう。離れていても想ってくれる人がいるって、ありがたいことです。
ゆっくり手紙の返事を書こうと思います。
読書と手紙書き、これからしばらく生活の楽しみになりそうです。

-------------
今回、ポストをのぞいたらAwizo(アヴィゾ、不在通知のことです)が入っていて、郵便局に受け取りに行きました。ずっと家に居たんですけど、っていったら「小包で定形外の手紙扱いで送られてきて、ポストに入らないサイズのものは局から持ち出さないで、全て不在通知にしてるのよ」って言われました。知らなかったー!ポーランド郵便局のシステムをあらたにひとつ知りました。

スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(4) |


<<新しい出会い | TOP | お外でコーヒータイム>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/28 00:33 | [ 編集 ]


 

素敵なお友達ですね~☆ 
私は日本の母に毎月2-3個、小型小包(2キロまで)を送ってもらうんですが、
毎回その紙が入ってて近所の郵便局に当日の16時以降にとりに行ってます。(紙には17時以降と書いてありますが)

数年前までは親切な郵便局員さん(手紙、書類担当)が自転車で持ってきてくれていたのですが、やっぱり、頻繁すぎ、重すぎだったんでしょう、ある日突然、この紙が入ってて、
とりに行かなくてはいけなくなってびっくりしました!
で、本来はとりに行かないとだめだったところを、わざわざ今までもってきてくれてたんだ~と、数年たってやっと気がつきました 笑 

ちなみに小包以上はまた別の車での配送の郵便局員さんが担当です。
ポーの郵便局も荷物の集荷してくれたらいいですよね~

2016/04/28 05:03 | セラ [ 編集 ]


 

> YURATAさん
おめでとうございます!ブログでのご報告、楽しみにしています!!!

2016/04/28 08:21 | ogrod [ 編集 ]


 

> セラさん
窓口の職員さんに聞いたら「小型小包が3つもはいると袋がいっぱいになっちゃうでしょう、
だから窓口に直接受け取りに来てもらっているのよ」と言われてなるほどなあ~と納得しました。
セラさんは月に2-3個日本からのふるさと便を送ってもらっているのですね!羨ましい~。
私も母が数カ月に一度送ってくれるのですが、毎回その送料の高さに驚いてしまいます。
やっぱり日本とポーランドは遠いんだなあ、と実感します。
でも、日本からの荷物って届くと本当にわくわくしますよね♪

2016/04/28 08:48 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/474-15f03592

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。