--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/11/18 (Wed) 日本文化イベント”TSURU JAPAN FESTIVAL3”

IMG_20151114_100155.jpg
先週末、家から徒歩3分の高校が会場となった日本文化イベント”TSURU JAPAN FESTIVAL3”に
アトラクションのひとつとして浴衣の着付けをしに行ってきました。


IMG_20151114_080418.jpg
朝8時前の会場高校前
たくさんの人が開場を待っていました。その数、ざっと300人以上でしょうか。
中学生~高校生くらいの若い子たちがほとんどで、なかには大きなバックパックや、寝袋を背負っている子も。
このイベントは二日間にわたって行われるので、高校の中に寝泊まりできる場所も確保されているのです。
それだけポーランド各地から参加しているということです。

私は着付けのできるポーランド人の友達のAさんと二人で行って、フォトセッションルームの一角で
自前の浴衣4枚と帯を並べて、希望者に好きなものを選んでもらって着付けをして写真を撮るという
サービスを10時から夕方までしてきました。

IMG_20151114_111712.jpg

IMG_20151114_140918.jpg
小学生の女の子2人組。自作の猫手袋とマスコットを手にパシャリ。
持っていった浴衣4枚はどれも基本的に私のサイズなので、この写真の左の女の子のように大きかったり、
逆に小さくておはしょりが全くできなかったり、前幅後ろ幅が足りなかったり…といろいろでしたが、
「本物の浴衣を着て写真を撮る」という目的は何とか果たせて、着てくれた人には楽しめてもらえたのかな
という印象を受けました。

そうそう、男物の浴衣がなかったのですが…どうしても着たい!という男子が数名。
結局、女物でいい、というので着つけました…
IMG_20151114_143613.jpg
着付け後のフォトセッションでは女の子よりノリノリ(笑)

この日は約5時間で29人の着付けをしました。
「日本の文化が好きで、着物や浴衣も小さいころからずっと着てみたかったの!夢がかなって嬉しい!」
という女の子もいたりして着付けをした身としてはとても嬉しかったのですが、
基本的には「ちょっとコスプレ感覚」の人がほとんどでした。
私たちが長崎のグラバー園に行ってレトロ衣装を着てみるような感覚でしょうか。(実際にやったことのある私・笑)
まあそれでも、楽しんでもらえたのならいいのよね、と思うことにしました。

コスプレと書きましたが、この日本文化イベント、ひとつの大きな目玉が「コスプレコンクール」!
いや~、本当にいろいろなコスプレイヤーたちが会場を歩き回っていて、彼らを見るだけで退屈しませんでした。
私はアニメやゲームに疎くて、どのキャラクターのコスプレをしているのかはさっぱりわからなかったのですが
それでも充分楽しめました。
見とれてしまうほど美しい子もいれば、おお、それはちょっとキツイぞ…という子もいて(笑)
この小さな街の炭鉱夫を育成する高校が、魑魅魍魎の練り歩く異世界と化していました。

それではここで、ケータイカメラで撮った写真なので写りはよくないですが、
印象的だったコスプレイヤー達を一挙ご紹介~。
(どれひとつとして元キャラが何なのかわかりません、あしからず)

IMG_20151115_084549.jpg
遠くからでも目立っていた彼女。薄紫の肌にバナナのついた帽子。
近づいてきて「先生!」というので「一体ダレ?!」と思ったら、出産前に働いていた語学学校で
日本語を教えていた生徒さんでした!この子、たしか今年中学1年生か2年生のはず…見えない!

IMG_20151115_083408.jpg
お隣チェコからわざわざやってきたというこの子。
お人形さんか?っていうくらい可愛かった!

IMG_20151115_084018.jpg
彼女もお隣チェコから。外国から来ている人も多かったようです。
「盲目のお姫様」という設定だそう。なりきってます。

IMG_20151115_084755.jpg
森からやってきたリスちゃん
バスケットに入れたりんごや花は本物で、彼女は写真を撮った後、いすに座ってりんご齧ってました(笑)

IMG_20151114_135101.jpg
男子のコスプレ率も高かったです。これは何かのゲームのキャラクターかな?

IMG_20151114_112152_20151118104550117.jpg
気合の入った手作りの小道具!
そういえば、ポーランドで内股の女の子ってみないけど…キャラになりきってるんでしょうね。

IMG_20151115_083740.jpg
モデル並みのスタイルの良さと美しさでひときわ人目を惹いていた彼女。金髪碧眼で、本当の妖精みたい。
コスプレフォトセッションというよりは、雑誌の撮影をしているように見えました。

IMG_20151114_100322.jpg
この二人も目立ってました。
「I ♡人類」と書いてあるTシャツと、なぜか頭にパンツを被った女の子…。
あとでインターネットで調べてみたら『ノーゲーム・ノーライフ』というアニメ&ノベルに出てくるキャラクターらしいです。

廊下にはマンガ(同人誌のようなものも含む)、アニメのマグカップやTシャツ、ピンバッジなどを売るスタンドや
IMG_20151114_141841.jpg

日本風(?)の絵を描いて売っているスタンドなどがずらりと並び
IMG_20151114_142221.jpg
たくさんの人で賑わっていました。そうそう、メイドカフェもありました。

他の会場ではゲームルームやカラオケルームなどが設けられていました。
日本語レッスンやに日本文化についてのレクチャーもいくつかあったようですが、基本的にはアニメ、ゲームのものが
中心で「日本文化イベント」というよりは「アニメイベント(オタクイベント)」といったほうがしっくりくる感じでした。
こういうイベント(ポーランド語で”konwent コンヴェント”といいます)はポーランド中で開かれていて、
オタク文化はもう世界に知られる日本文化の一部に完全になっているのだなあというのを実感します。
私の街でのこのイベントはタイトルの通り、今年で開催3回目で、年々規模が大きくなっているようで、
主催スタッフに聞いたところ、去年の来場者は約900人、今年は倍近くの約1700人だそう!

夕方店じまいをしてから、Aさんと一緒に、会場となった高校と同じ通りにあるいつもお料理ワークショップしている
ビストロに食事に行ったのですが、入るなりオーナーが「ねえ、なんか今日あの高校でやってるのかな?
朝からすごい仮装した若い子たちがぞろぞろ歩いててびっくりしちゃった」と言っていました。
たしかにあれらの恰好でこの田舎町の冬の寒空を闊歩していたら目立つよなあ…。

年に一度のこのイベント、知らない世界をのぞき見るいい機会になりました。
来年も参加するかはわかりませんが、もしそうなったら今度は男物の浴衣も揃えて臨もう~と思ったのでした。

スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(3) |


<<また今年も…頭を悩ませるプレゼント選び | TOP | 本格キムチ作り>>

comment











管理人のみ閲覧OK


日本文化とコスプレ 

面白いイベントですね。
着物の着付けサービス、お疲れ様でした❗️

マンガやアニメ、ゲームなどにハマった経験が無く、興味も関心もありませんので、この世界のことは全く分かりませんが、世界中に「オタク」や「かわいいファッション」、そしてコスプレイヤーが広がっているのは、明らかに日本の影響のようですね。一部では、これらを「クールジャパン」と称して、新しい日本文化の発信と評価しているようですが、私は、これらを日本文化だというのには何故か抵抗を感じます。恐らく、頭が古いのでしょうね。

それでも、これらを入り口にして、日本の文化や日本という国、そして日本人に関心をもち、日本を訪れる人が増え、日本を理解し、日本を好きになってくれる人が増えることは、大歓迎‼️これこそが、日本のソフトパワーになることは間違いないでしょう。

私もいつか、茶の湯の素晴らしい世界を海外に発信したいと願い、日々、お稽古に励んでいます。

ogrodさん、共に頑張りましょう‼️

余談ですが、今度の土曜日から、着物と袴を何とか一人で着付けられるよう、知人から特訓を受ける予定です。

2015/11/19 10:34 | TED [ 編集 ]


 

>TEDさん
”クールジャパンを日本文化というのにはちょっと抵抗を感じる”というご意見に私も思わずうなずいてしまいました。でも、ポーランドに住んで日本語を教えていると、特に若い子はアニメや漫画の影響で日本語を始めたという人が本当に多くて、そんな子たちが一生懸命日本語を勉強しているのを目の当たりにすると、きっかけは何であれ日本に興味を持ってくれることを嬉しく感じます。
アニメをきっかけにして、他の日本文化にも目を向ける機会を私が提供できるとしたら、こんなに嬉しいことはないなあと思っているところです。
そのためにはおかしなことを伝えないよう、こちらも日々勉強しなくてはいけませんね!!

2015/11/24 23:15 | ogrod [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/14 14:09 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/414-b7f53441

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。