--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/11/13 (Fri) 本格キムチ作り

今週初め、Aがポーランド中北部に位置する都市・トルン(Toruń)で仕事が入っていたので、
私もそれについて一緒にトルンまで行ってきました。

IMG_20151110_180636.jpg

住んでいる街からトルンまでは約400キロ、車で5時間強と距離があるため、そう気軽には行けない街ですが
トルンには日本人の友人Iちゃん、そしてその隣の街ビドゴシチには先日ここでも紹介したピアニストの京ちゃんが住んでいて
機会さえあれば彼女たちに会いにいつでも行きたいところなのです。

先日日本から戻ってきたばかりのIちゃんと、ショパンコンクールが終わってひと息ついている京ちゃんと
会う約束をして、ウキウキしながら出発したのが朝4時!9時半ごろIちゃんの住むマンションへと到着しました。
そしてそこからIちゃんとともに向かったIちゃんのお友達の日本人女性のお宅でしたのは…
「キムチ作り」!

トルンに以前お住まいだった韓国人女性から教わったという本格的なキムチ作りを、
周辺に住む日本人の女性たちが集まって作るというのがトルンのここ数年の「秋の恒例行事」
になっているようで、ちょうど私が行った日にキムチを仕込むというので、その「トルンキムチ部」に
図々しくもお邪魔して、一緒に作らせてもらうことにしたのでした。

キムチにする白菜は前日から塩漬けして干して、と下ごしらえを済ませて持参。
私もネットでIちゃんの教えを受けながらひと株ぶんの浅漬けを自宅で作り、はるばるトルンまで持ってきました。
この日は味の決め手となるペースト(ヤンニョム)を一から作って、白菜を漬ける作業をしました。

IMG_20151110_110453.jpg
ヤンニョムの材料は粉トウガラシ、アミの塩辛、白玉粉、出汁にニンニク、しょうが、大根、柿、洋ナシ、りんご、、、
その他まだまだたくさん。こんなにたくさんのものを使うとは知りませんでした。

ヤンニョムが出来上がったら、浅漬けにした白菜に塗り込んでいく作業です。
IMG_20151112_093531.jpg
4分の1にした白菜の葉一枚一枚によくすりこんで、最後はボールのように丸めて袋に入れていきます。
すぐに食べても美味しいですが、2-3日経つとさらに発酵が進んで味がまろやかになっていきます。

この日漬けたのは白菜11株分。4人がかりで作業をして、約2時間ほどでキムチができあがりました。
おしゃべりしながらだとあっという間に感じたけれど、すべての工程をひとりでやらなくてはいけないと
考えるとものすごく大変。最低3人以上はいないとなかなかできない(やる気になれない)ことだわ、と思いました。
とはいえ、自家製キムチの味は最高!
作った後はさっそくみんなで試食を兼ねてのお昼ごはん&ティータイム、楽しくいろいろな話をしながら
あっという間に時間が過ぎて行きました。

その後は幼稚園に娘さんを迎えに行くIちゃんと別れ、私はトルン旧市街へ。
久しぶりのトルン街歩き(前回トルンの街をゆっくり歩いたのは6-7年前だったか・・・)を堪能し、
暗くなってからはカフェに入ってひと休み。
そして夜はビドゴシチから電車で来てくれた京ちゃんと落ち合ってふたたびIちゃんの家におじゃまして
晩ごはん(この日のキムチを使ったポッサム!)をご馳走になりました。

IMG_20151110_175240.jpg
トルンの名物のジンジャーブレッド”ピェルニク”
今回チビを預かってくれたモティカ家へのお土産と、台湾に住む兄夫婦へのクリスマスプレゼントのひとつに。

その晩は仕事を終えたAと私はIちゃんの家にお泊りさせてもらいました。
久しぶりにIちゃんと京ちゃんとたくさん話ができて、トルンの皆さんに会えて、そしてキムチを作れて
大満足のトルン滞在になりました。

家に帰ってからは持ち帰ったキムチを少しずつ楽しんでいます。
帰ってきた日には日本語レッスンがあって、早速学生さんにも漬けたてキムチをふるまいました。
ポーランド人は辛いものが苦手な人が多いのですが、みんな辛い~といいつつも喜んでくれました。
ただ辛いだけでなく、いろいろなものを使っているから味に深みがあるのがウケるポイントなんだろうなあ。

IMG_20151112_141536.jpg
この日、ドイツ出張から戻ってきた学生さんのひとりがWater chesnuts、「くわい」を持ってきてくれたので、
次の日はそれと、余ったヤンニョムを使ってカクテキもどきを作ってみました。

IMG_20151112_140804.jpg

キムチは大好物ですが、ポーランドに来てからはこちらで見かけることもなく、ましてや自分で作ろうとは
思ったこともありませんでした。4年前、Iちゃんが初めてトルンキムチ部で作った時に郵便で
何袋か送ってくれたことがあって、おそらくそれが唯一のポーランドでのキムチ体験。
今回こうして初めから作る機会があろうとはおもってもみなかったので、感激です。
提案してくれたIちゃん、快く受け入れてくださったトルン在住の日本人のみなさん、本当にありがとうございました!
また機会があれば一年後、参加したいな、と図々しくも思っています。
それにはAにまたこの時期にトルンでの仕事を入れてもらわないと(笑)

塩辛など、ヤンニョムを作るための材料がここでは手に入らないのがネックですが
本格的なレシピを頂いてきたので、いつか「シロンスクキムチ部(支部)」も発足できたらいいなあと
夢見ています。お近くの方で興味がある方いらっしゃったら、お声がけください♪

スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(6) |


<<日本文化イベント”TSURU JAPAN FESTIVAL3” | TOP | ショッキングな事実>>

comment











管理人のみ閲覧OK


美味しそう❗️ 

ポーランドでキムチづくり、美味しそうですね❗️日本人の皆さんとの交流も出来て、良かったですね。(^O^)
それにしても、400キロといえば、東京から神戸までの距離。これを一気に車で移動とは、さすがにお若いですね。

ショパンコンクールの京さん、お元気でしょうか?先日、日本のTV番組(「情熱大陸」だったか?)で、最終選考まで進んだものの、入賞(?)を逃した日本人の女性プロピアニストの密着取材の様子を放映していましたが、なかなか厳しいコンクールのようですね。是非頑張ってほしいものです。

2015/11/14 08:32 | TED [ 編集 ]


 

本格キムチ!!美味しそう~!
クワイのカクテキもどきの味はどうだったのかな?
気になるところー!
私がいつも家で作ってるのは、アミの塩漬けを使わないで
ナンブラーで代用しているものもどきだけど
やっぱり本格のものにはかなわないわ~
読んでいるだけでご飯がすすみそうな記事だったわ♪

2015/11/15 07:08 | 食いしんぼ万歳 [ 編集 ]


 

え~~~~、
次回、上の方へ向かう際は時間に余裕があれば是非教えてください!どこかまで一目、会いに行きます!!

私も夫もキムチがだーいすきです!
いつか、参加させていただけたらいいなあ…ぜひ、お伝えいただけないでしょうか?いつか、いつのひか参加させていただけないかと。笑

ポーランドではワルシャワのモール(ズウォテタラス)のフードコートのお寿司屋さんで小さい入れ物に入れたキムチを売っているので、酸味が強く、たいしておいしくありませんが、無いよりマシ!っと、ワルシャワに行ったら必ず食べます。トキオエクスプレスだったかな?

以前、なんとか、日本から持ち帰れないものかと、
夫が一度試しましたが、関空につく前にバックパックの中で爆発し、色んなものがキムチまみれになり、トイレで一生懸命洗ったそうです 笑 それ以来持ち帰りは試していません。

先週ですが、夫が仕事でホジュフと言う町までひがえりで、行きました。
ホジュフに行く予定を聞いた時、
ogrodさんちに近いかもなあ~もしかして少しお会いできたりして!と思って、「それって私たちもいけないの?」っと行ってみましたが、もちろん、仕事だったの同僚と一緒だったのでだめでした~
残念。いつかお会いできるといいなあ。

2015/11/16 01:26 | [ 編集 ]


Re: 美味しそう❗️ 

>TEDさん
はい、久しぶりに友人とも会え、新しい出会いもあって楽しい時間を過ごせました。
京ちゃんも元気でした!彼女はまだ若いので、これからが楽しみです。

この距離、日本だったら新幹線移動ですよね。
ポーランドは残念ながら都市間の電車のコネクションが良くないので、車が一番早くて確実な移動手段です。
主人はふだんから長距離運転に慣れてるとはいえ、なかなかハードでした…。

2015/11/17 08:22 | ogrod [ 編集 ]


 

> 食いしんぼ万歳ちゃん
手作りキムチ、思った以上に美味しかったよ~!これは病みつきになる味!
もう少し手軽に作れたら言うことなしなんだけど。。。
ナンプラーでもできるんだね、そしたらなんとかすべての材料がネットで買えそうだ♪

2015/11/17 08:25 | ogrod [ 編集 ]


 

> Pumpkinsmamaさん
コメントありがとうございます。お名前なくても「あ、きっとPumpkinsmamaさんだな~」ってわかりました;)
トルンキムチ部、おそらく次回は一年後だと思います、もし機会があればPumpkinsmamaさんもぜひ♪
トルンのみなさんにお話ししておきます!

ホジュフ、カトヴィツェのすぐ隣で家からも近いですよ~いらっしゃれなくて残念。
次回北上する時はご連絡しますね!

2015/11/17 08:30 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/413-c7a97da1

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。