--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/10/23 (Fri) ついてないこと続き、ってこともある

つい先日、周りにおめでたいことが続いていると書いたばかりですが、
どうやら私自身は最近あんまりついていないみたいです。

ひさしぶりに落ち込むことがありました。
といっても、ポーランドではありがちなことなのかもしれないし、周りの人みんなに「まーポーランド人だからねえ~」と
言われるのですが、私にとってはかなりがっかりしてしまった出来事です(愚痴を読むのが嫌いな方はスルーしてくださいね)。

来月はじめに、これまでお世話になった家族がポーランドから引っ越すことになりました。
ポーランドに数年後には戻ってくるつもり、ということなので永遠の、ではなくしばしのお別れなのですが、
やっぱりなかなかさみしいものです。特に最近は他にもポーランドから出ていく大事な人がいたりで、
今年の秋は別れの季節だわ~としんみりしているところでのその家族のお引っ越し。
そんなわけで、なにかお別れのプレゼントをと思い、少し前にワークショップに参加してくれたことが
きっかけで知り合った、ハンドメイド雑貨を作っている女性に記念の品を作ってくれるようお願いしました。
前にも友達の誕生日プレゼントに彼女に小物を注文して素敵に仕上げてくれたこともあり、彼女の雑貨の
クオリティを信頼していた私。

彼女にその記念の品を注文したのが9月の初め、今からひと月半以上前のことでした。
彼女がたくさん仕事を受けていて忙しいのは知っていたので、ひと月以上余裕があればまあ大丈夫だろうと
思っての注文でした。彼女は「大丈夫よ~。ogrodのオーダーなら定価から10%オフにするね♪」と請け負ってくれました。
ちょっと特殊なデザインでお願いしたので、ネットでイメージ写真を探して送ったりもして、
さあこれで安心、と思っていました。

ここから先のいろいろは詳しく書くと、読んでいる人が疲れてしまうので(一度書いてみたのですが、
自分でも読み返すのが嫌になっちゃいました・笑)、結論を言うと
「オーダーした品物が先方の都合で納品希望日までに仕上がらず、その後のフォローの連絡もなく
放置されてしまった(現在進行形)」のです…泣

家のリフォームの際にも何度も経験したように「仕事が遅れる」ということは個人、大手会社に限らず
ここポーランドではありがちなことではあるのですがそれに対してのフォロー、
「いついつまでにならできそう」なり、「今のところは先のことは未定だが、見通しが立ち次第すぐに連絡する」といった
状況報告の連絡もないのがなんとも残念なこと。仕事の基本、”報連相”っていう感覚がポーランドにはないのかなあ。
プロとして人からお金を受け取る以上、顧客のフォローも仕事のうちだと思うのですが。

彼女の場合は、約束していた受け渡し日の前日の夜に「ごめん、明日までは無理!」とFBで一方的な短い連絡があったきり、
4日間そのまま、私の質問メールやsmsもそのままスルーされてここまできてしまいました。
それだけ大変な状況なのか?とおもいきや、FBで近況をアップしていたり、他のオーダー品の写真をアップしていたりして
いるのでそういうわけでもなさそう…。
彼女とは歳が近く、お互い子持ちということも合って、知り合ってから一緒にお茶したり、我が家でこども達を遊ばせたりして、
ワークショップに来るお客さん(彼女)・雑貨をオーダーするお客さん(私)といった関係以上の、
友達としての関係も築けていたと私は思っていただけに、顧客としても友人としても軽んじられているのだなあ
と残念な気持ちが大きかったです。
私からは、連絡がなく残念なこと、前にも言っていたように、今週末プレゼントを渡そうと思っていた家族に会うことに
なっていて、それが渡す最後のチャンスなので、この状態では今回の注文はキャンセルしたい、
といった旨をメールしてあります。
今後、彼女がどんなふうに対応してくるのかわかりませんが、考えると気が重いです~。ふう。

とりあえず、お引っ越しする家族へのプレゼントは別なお店(前に記事にもしたことがある
ハンドメイドのこども服のお店→)で探して、それはそれでいいものが見つかったのでよかったのですが、がっくりした気持ちは晴れず…
しかもお店に行く途中に久しぶりに道でティーンの男の子達に「トゥワンチャン○×○×…」と創作中国語でからかわれて
(これ、こちらではよくあるアジア人のからかい方)さらにテンションダウン↓

これはいかん!と思って、お店からの帰り道に知人のカフェによって「何か甘いものちょうだい!」と
ケーキを買って帰ってきました。

IMG_20151023_150042.jpg
かぼちゃとホワイトチョコのケーキと、かぼちゃとキビのマフィン
いっそ憂さ晴らしにひとりで全部食べようかと思ったけど、カットケーキを食べた時点でギブアップ(苦笑)

この出来事のほかにも実は先日のワークショップでも雪が降ったせいなのか、
参加予定の12人のうち5人がドタキャンとなって先週もちょっと落ち込んでいたのでした。
まあこんな時期もあるよね~と思いつつ、もうすぐ私にとっての
「魔の月」11月がやってくるのが怖かったり。
なんとか年末まで大きなトラブルなく厄年を終えますようにと願うばかりです。

スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(8) |


<<秋の散歩-Jesienny spacerek- | TOP | おめでたいことつづき>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

色々わかる〜って思いながら、読ませて頂きました(^_^;)
お腹がキュルキュルしそうw

そういう感情私も幾度となくポーランドで味わった気がします。
そうでなくても段々、天気も気持ちも薄暗〜くなる時期なのに、
さらにそんな時に若い子たちにアジア人をネタにされると、
いつもよりダメージが大きくなりますよね。
私は元々社交的でじゃないのとポーランド語ができないせいもあるんですが、こちらでは深く人と関わるのがなんだか億劫になってしまってるがします。
でも人と関わると嫌な思いもする事はあるかもしれないけど、
私のように誰とも関わらないでいるより、
プラスの方が多いんだろうなあとも思います。
私ももう少し人と関わっていかないとなあと、改めて思いました。

2015/10/24 16:20 | Pumpkinsmama [ 編集 ]


 

何事も「良い時」もあれば「悪い時」もある。ってことで、次は「良い時」到来のはず、と思う事にしています。イー加減な人間によって気持ちをコントロールされる時間は、何かと忙しいogrodさんには無いはず。記憶から抹消、Zubrokaでアルコール消毒して気持ちの御清めを!結局はそーゆーヤツだったと今判ってヨカッタじゃないですか。Czolem! Hisajka

2015/10/24 16:31 | Hisajka [ 編集 ]


お察ししますm(_ _)m 

人間関係は、いろいろありますよね!お察しします。

こういう時はどうしたらよいのでしょう?
ogrodさんのように、ブログで思いをぶちまけるのも、有効ですよね❗️
何かよい禅語はないものかと、幾つかあたりましたが、「且座喫茶」という言葉にあたりました!「まあ、しばらく座って、お茶でも飲もうよ」という意味です。勿論もっと深い意味が込められていると思いますが。

日本から、お抹茶は、お持ち帰りになりましたか?是非一服、独服で召し上がってみて下さい。

実は禅の教えを書いた経典のようなものはありません。あるのは、悟りを開いた禅僧がその心境を語った語録だけなのですが、どうやら、その悟りの根本は「空」、「何もない」ということのようですね。「無事是貴人」という禅語があるのですが、この「無事」というのは、何もない状態のこと、つまり執着しないということのようなのです。従って、誰かに何かを期待するなどということも、空しいことなのです。

この禅語、いかがですか?少しでも力付けになればよいのですが。
要は、気の持ちようですよ‼️

私は、嫌なことや心配なことがある時は、神奈川県の厚木と茅ケ崎の間にある寒川神社に行きます。ここは、全国唯一の方位除け、八方除けの守護神として信仰され、厄年などに由来するすべての禍事・災難なども取り除いてくれるといわれています。

祈願をお願いすると、神社の受け付けの方が、事細かに事情を聞いて下さり、一人ひとりの祈願の内容を祈祷文として読み上げてくれます。神妙に聞いていると、「こんなことまで?」というのもあります。
禅の「空」の悟りとは、真逆なようではありますが(笑)

これをやれば気分転換が図れるという、ルーティーンをもつといいのかもしれませんね。

落ち込まずに、頑張って下さい。
くれぐれも、爆食いにはご注意を!

2015/10/24 23:34 | TETSUO [ 編集 ]


 

わかります、わかります。
人から頼まれて、それをOKした以上、責任をもってするのが普通だと思うし、きちんと、今どういう状況なのかというフォローアップも、大切なこと。
ましてや、お金をもらってるわけだから、きちんとするのは当然のこと、、、、って思うんですけど、やっぱりいろんな人がいるから、みんながみんな、自分と同じ考えかた、、、ではないんですよね(汗)
私は、腹たちたくないので、知り合いとかに、たのみません(汗)
後で気まずくなったりするのもいやなので、違う店に頼んだりします。
でもでも、次はいいことあると思います~
愚痴は、ブログで思いっきり吐き出してすっきりしましょ!
私は、かなりウジウジするタイプで、しかも、誰か私のブログを読んでる人がいるかもしれないので(田舎国に住んでる人で)念のためブログではなく愚痴はもっぱらヤツに聞いてもらいます。ヤツは聞きたくなさそうですけど(汗)

2015/10/27 10:03 | JJ [ 編集 ]


 

> Pumpkinsmamaさん
コメントありがとうございます。
こちらで家族以外に何人か信頼できる友人がいるのですが、今回の彼女ともこれから長くお付き合いできそうだな~と
思っていただけに残念な気持ちが大きかったです。
どこまで深くかかわるか、人とのかかわりっていくつになっても難しいですね。
私自身、社交的なようでいて結構人見知りするタイプなので、今後も慎重に、でも守りに入りすぎずに…と思っています。

2015/10/30 23:36 | ogrod [ 編集 ]


 

> Hisajkaさん
ありがとうございます。「そーゆーヤツだった!次、次!」って思えればいいのですが、私、結構根に持つタイプみたいで
まだ軽く落ち込んでいます。ふふふ、アルコール消毒法、いいですね!
最近、ウォッカSOPLICAのへーゼルナッツフレーバーというのを主人が買ってきて、ハマっていて、
毎晩アルコール消毒してますよ~(笑)Hisajkaさんも機会があればお試しを♪

2015/10/30 23:40 | ogrod [ 編集 ]


 

> TETSUOさん
ありがとうございます。
「且座喫茶」、素敵な言葉ですね。先日、散歩に出かけてこの言葉通りカフェで一服したらずいぶん心がすっきりしました。
そうですね、仰る通りこれをやれば気分転換できる(大食い以外で)、という方法を見つけるのがいちばんですね。
ぱっと思い浮かんだのが「ゆっくりお風呂に入る」で、ここポーランドではできないじゃないか!と
ひとりで突っ込んでしまいました(笑)

禅語、興味があります。何かおすすめの本がありましたらお教えいただけるとありがたいです。

2015/10/30 23:45 | ogrod [ 編集 ]


 

> JJさん
コメントありがとうございます。
そうなんです、仕事として引き受けた以上…というのがまず前提にあって、さらに友人としても信頼していたので
落ち込んでしまいました。JJさんのように「知り合いに頼まない」というのもトラブルを防ぐためには
いいのかもしれませんね。
私も愚痴はもっぱら主人に、あとは友達にこぼしてます。でも愚痴ってやっぱり聞いてていい気持はしないだろうから
相手の気持にもならないとな~とJJさんのコメントを見て改めて気付きました!
これからちょっと気をつけます(でもやっぱり時々はこぼしちゃうだろうなあ…笑)

2015/10/30 23:50 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/408-90508ce5

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。