--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/10/05 (Mon) 食欲の秋・簡単レシピをふたつ

ポーランド南西部、ここのところ20℃近く上がる日が続いていますが、週半ばからはぐんと冷え込む予報が出ています。
少しずつ色づき始めた木々の葉がこの気温差で一気に秋らしい色に変わりそうで、
寒くなるのは嫌ですが、街を歩くのが楽しみです。

天高く馬肥ゆる秋、を地で行っている私は先日体重計に乗ったら、この3年間ほど目にしたことのない数字が
表示されてびっくり仰天しました。もうとっくに授乳期間を終えている現実を忘れて(というか目をそむけて)
食べるペースを落としていなかったのがまずかったようです。
改めてみてみると、出産後ゆるゆるだったパンツ類がどれもこれもぴったりサイズになってるじゃないか!
ふとももとお腹周りのお肉が増殖したってことね…胸はしっかりしぼんだのになあ…とブツブツ。

日本の秋の味覚といえば美味しいものがたくさんありますね。
さんまに秋ナス、栗にさつまいも、そしてなんといっても新米の季節!想像するだけでお腹がすいてきます。
ポーランドの秋の味覚は、なんといってもきのこ。ポーランドの人々は味を楽しむだけでなく、採るところから、
そう、きのこ狩りからおおいに楽しんじゃいます。
明日モティカ父母はオポレという地方まで村のきのこ狩りバスツアーに出かけることになっています。(ポーランドに来たばかりの頃、私も同じバスツアーに参加しました。この時が私のきのこ狩りデビュー。記事はこちら→
今回私は行かないのですが、モティカ父母の収穫を分けてもらえるかな、とずうずうしくも楽しみにしているところ(笑)

さて、今回はきのこの話ではなく、最近ハマっている簡単にできる料理の話です。
8月末にハンガリーから友人が遊びに来てくれて(名前をアニータといいます)、
レシピを伝授してもらったと書きましたが、その続き。
ものすごーく簡単で、お料理、というほどのものでもないのですが…

その①心臓の薬「はちみつレモンりんごシナモン」
ええと、これは名前(?)の通りの材料をそのまま混ぜただけのものです。

IMG_20150910_113620.jpg

りんご4個をおろし金ですりおろして、レモン1/2個をしぼって、はちみつとシナモンを
お好みの量加えて混ぜて30分ほどおいたら完成。
あまりに芸がなくて申し訳ないくらいですが、アニータいわく、「これ、心臓にすっごくいいの。
私のお父さんはお医者さんにすすめられて以来、これを毎日食べてるよ。」だそうで、
心臓、高血圧に効くらしい。たしかに「一日一個のりんごで医者いらず」っていいますもんね。
りんごはこの時期旬の果物だし、ポーランドのりんごは美味しくて安いので手軽に作れます。
りんご4個分、我が家では果物好きのAとチビにかかれば一瞬で消えてしまいますが、
多い!と思う方は、まずはりんご一個で試してみてください。

その②イタリア流インゲンの食べ方
みなさん、インゲンってどうやって食べますか?家は胡麻和え(ポーランド人にも好評)や煮込み料理の
中に入れて食べていたのですが、イタリアに住んでいたときに友達に教えてもらったという
アニータおすすめの食べ方はこちら。
こちらもすっごく簡単です。

IMG_20150922_110802.jpg
ボウルににんにく1片を潰して(クラッシャーがなければすりおろし)、塩とオリーブオイルと一緒に
よく混ぜておきます。塩とオイルの量はお好みで。そこに茹でて荒熱を取ったインゲンを加えて
さっとあえます。以上。
シンプルだけどあと引く美味しさで、これを教えてもらって以来、家ではこの食べ方ばっかりです。
料理の付け合わせにしてもいいし、これとパン、チーズで軽い夕食にも。
ポイントは美味しい塩とオリーブオイルを使うことでしょうか。

アニータから教えてもらった料理の中に、これからの寒い季節にぴったりのスープがあるので、
それはまた別の機会にご紹介します。他にも最近モティカ母に教わった美味しいチーズスープの
レシピもあるのです、それも近いうちに!

おまけ
週末、近郊に住む日本人のご家族何組かとお会いする機会があったので
久しぶりに大福を作ってみました。今回は秋ということで、生地にかぼちゃをいれた「かぼちゃ大福」。

IMG_20151004_135634.jpg
大福はポーランドにきてからもう何度となく作っています。「得意なお菓子は大福です」って言ってもいいかも…?
使っているのは中国産小豆とタイ産白玉粉ですけどね ;)

スポンサーサイト

Kuchnia Polska | trackback(0) | comment(4) |


<<Trzymamy kciuki! | TOP | プチリフォーム>>

comment











管理人のみ閲覧OK


インターナショナルなかぼちゃ大福❗️ 

中国産小豆とタイ産白玉粉で作ったかぼちゃ大福、大変インターナショナルですね!
どんなお味なのか、一ついただきたくなりました!
日本の味、本当にいいですね。
ほんの短期間の海外出張でも、和食あるいは和食に近い食べ物を必死に探した頃のことを、懐かしく思い出します。また、本社からトップが現地入りし、駐在員の皆さんと懇親会を開く際には、必ず和食屋さんに行くか、日本風のお弁当をケータリングで届けてもらうようにしました。普段、日本食から遠ざかっている現地の皆さんが一番喜んでくれるからです。

2015/10/06 22:10 | TETSUO [ 編集 ]


 

> TETSUOさん

海外での会議の際、普段日本食から遠ざかっている駐在の皆さんが一番喜んでくれるからと
日本食を選ばれるとのこと、すごくいいですね!どんなに海外生活に慣れても、やはり舌は日本が恋しくなります。

大福と言えば私は護国寺の群林堂という和菓子屋さんの豆大福が恋しいです。(「東京三大豆大福」のひとつと
言われているようなので、TETSUOさんもご存じでしょうか?)大学に自転車通学する際に通り道だったので
よく買い求めていました。ああ、書いていたら食べたくなってきてしまいました(笑)

2015/10/08 05:49 | ogrod [ 編集 ]


 

こんにちは。
いつも楽しく記事を拝見しております。
「東京三大豆大福」が気になって調べてみました。
相変わらず食い気・・・。
瑞穂には行ったことがあります。
人気店はすぐ売り切れるんですよね。

やはり日本を離れると餡子ものが恋しいですか。
でもogrodさんは何でも作れるから大丈夫!

2015/10/08 22:41 | sayuri [ 編集 ]


 

>Sayuriさん
こんにちは。コメントありがとうございます。私もSayuriさんのブログにお邪魔して優しいタッチの絵を楽しませていただいています。

私は昔から洋菓子より和菓子が好きなのです。やっぱりあんこは恋しいです!
実は私は東京三大豆大福のうち、群林堂のものしか食べたことがないのですが、ちょっぴり塩味がきいていて、あと引く美味しさです。ああ、本物の職人さんが作ってくれた豆大福、たべたいです。

2015/10/09 00:13 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/403-b5ae803e

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。