--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/09/19 (Sat) チビ、幼稚園へ。

突然ですが問題です。
これはなんでしょう?↓

12025575_10153250146613195_1888187920_n.jpg
とげのささったナメクジ…?
いえいえ、ポーランドでよく見かける小さな動物、ハリネズミです!

先週水曜日のこと、初めてチビを幼稚園に連れて行きました。
先日「来年秋の幼稚園入学までに、お試し保育のようなところがあれば通わせてみてもいいかも」と
書きましたが、その後、街の中で実際に通わせられそうな場所があるか調べてみたら、
Aの勤める音楽学校に併設されている幼稚園で、週に一度のレッスンがあることがわかったのです。
レッスンの内容は工作1時間、リトミック30分、英語30分で2時間、30PLN(約1000円)、
月謝払いで月に120PLN(約4000円)。

とりあえず話を聞きに行こうと、水曜日、授業の合間のAと合流し管理オフィスに向かったところ、
「今日ちょうど幼稚園のオープンデーだから、どんなかんじかのぞいてきたら?幼稚園とあなたたちが希望している
放課後のレッスンとはちょっと違うけど、同じ部屋を使うし、担当してくれる先生がいるから話してみるといいですよ」
と言われました。
幼稚園の部屋を開けると15人ほどのこども達が英語であいさつをしているところでした。
それをみたチビは、私の手をぱっと離してこども達のほうへ駆けていき、みんなに右手を差し出してあいさつ開始!(笑)
これには私たちも先生たちも、同じように見学に来ていた保護者たちもびっくり。
その後も工作にダンスにと私たちのことはお構いなしで楽しんでいました。

12025539_10153250477443195_1850040529_n.jpg
音楽学校の建物の中の2部屋が幼稚園として使われています

幼稚園も夕方からの2時間のコースも、対象年齢は2歳半からとなっているのですが、チビは現在2歳1カ月。
でも、チビの様子を見ていた先生たちが「言葉もよく出ているし、おむつもとれているし、なによりとても社交的で
物怖じしない子のようなので、大丈夫だと思いますよ~」と言ってくださったので、とりあえず次の週から
週に一度の2時間レッスンに通わせることにしました。

で、次の週(今週)。レッスン開始15分前に部屋の前に着くと、お母さんに連れられた男の子がふたりいました。
話を聞くとふたりとも4歳、ひとりは日中こことは別の公立の幼稚園に通っていて、放課後の習い事感覚で
来ているとのこと。もうひとりは5歳になる来年から幼稚園に行かせる予定なので、それまではこういう短期間のレッスンで
ほかのこどものいる環境に慣れさせたいという私と同じ考えで来ている子。
(ポーランドでは3歳から幼稚園に入れますが強制ではなく、5歳からは義務になっています)
このふたりと、少し遅れてきたこれまた4歳の男の子の計4人でのレッスンでした。

開始時間になってドアが開くと、先生ふたりが迎えてくれました。
ピアノの先生は母親世代の女の方で、なんと25年前にここの音楽学校で勉強していたAにピアノを教えていた先生!
腰のあたりに手をかざして「Aのこと、こーんなに小さいときから知ってるのよ。教え子のこどもをみるなんて感慨深いわ~。
可愛いぼうやね、心配だったら今日はお母さんも部屋の隅で見ていていいわよ」とにっこりされて
ちょっと緊張していた私の気持ちがほぐれました。

最初はピアノの伴奏に合わせてのリトミック30分。

12007161_10153250476203195_1351298873_n.jpg
手遊び歌
家では私は日本語の歌ばかりを歌ってやっているので、チビにとっては初めての歌でしたが
とっても楽しそうに手を動かしていました。

12033740_10153250478178195_1893615952_n.jpg
音楽が止んだら好きなポーズで制止する遊び
みんなとちょっとタイミングがずれながらも、見よう見まねでやっていました。

12025385_10153250143933195_1569951884_n.jpg
かえるごっこ

リトミックのあとは工作の時間。
ここからはピアノの先生は退出して若い女の先生ひとりでこどもたちをみていました。

12032338_10153250145698195_1797559382_n.jpg
この日は小麦粉と塩、水を使っての小麦粉粘土での工作。
二人ずつペアになって、材料をボウルに入れる係、混ぜる係と協力してやっていました。
こうしてできあがったのが冒頭の写真、ハリネズミです。

原則としてレッスンは先生に任せて保護者は送り迎えのみ。
何かあった時には保護者のケータイに連絡をいれるという方針だそうです。
この日は初日だったので私も部屋に入って少し見学させてもらいましたが、最初の45分ほど見ていたところ
チビはレッスンに集中して私のほうを気にしなかったのでこれなら大丈夫だろうとその後は外で待機しました。
2時間のレッスン中、2回ほど「ママー!一緒に遊ぼうよ」と廊下に出てくる場面がありましたが、
全体的には楽しそうに遊んでいたように思います。
先生も「今回はお母さんが廊下にいるのがわかってたから気になっちゃったみたいだけど、
いなければいないで大丈夫そうですね。」とおっしゃっていました。

私が教えてやれないポーランド語の歌を覚えたり、ふだん家では散らかるからやらせるのに躊躇してしまう工作
(今回の工作で、机の上に大量に小麦粉をぶちまけていたチビ…)も思う存分できそうだし、
なかなかよさそうだなあというのが私の感想でした。
授業の合間に様子を見に来たAとも話して、この調子ならなんとかやれそうなのでは、ということで
レッスンのあと正規に申し込みをしにいきました。

チビ自身も楽しかったようで、家に帰ってからも習った手遊び歌を歌ったり、
次の日朝起きて開口一番「幼稚園行く!」と言っていました。

レッスンの時間は午後4時から2時間で、ちょうどお昼寝が終わった後でちょうどいいし、
家から近く(徒歩5分)、何よりAが上の階で働いているので何かあった時にもすぐに駆けつけられるという
安心感があります。
夕方は私が自宅で日本語レッスンをする時間でもあるので、週に一度のこの時間は私はチビを送り届けたら
家に戻ってレッスンをし、終わるころにまた迎えに行くようにしようと思います。

こういったアクティビティを通して、チビの成長がみられそうで、これからが楽しみです。

スポンサーサイト

ポーランドで子育て | trackback(0) | comment(8) |


<<お月見と日本料理ワークショップ | TOP | こどもにも大人にもおすすめ!ポーランドの絵本『MAPY』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

楽しそうだねー♪( ´▽`)
良い練習になりそう✨
しかし、しょうくんすごいね!将来大物になりそうだわぁー‼︎

2015/09/19 16:31 | フジ [ 編集 ]


たくましいおチビちゃん❗️ 

おチビちゃん、とても逞しくて、これからが楽しみですね❗️
私は、入園の時期に家を引っ越したため、どこの幼稚園も満杯で入ることができず、おかげでいきなり小学校での集団生活に戸惑った記憶があります。^_^;

2015/09/20 10:09 | TETSUO [ 編集 ]


 

> フジさん
幼稚園までにはまだ時間があるけど、いい練習になると思ってね。
これからの時期こっちは寒くてなかなか外にも出られなくなるし、週に一度思いっきり身体を動かせるという意味でも
よさそうだよ。
チビの社交的なところには私もびっくり。それがちょっと心配でもあるけど…(知らない人にもついていきそう!)

2015/09/21 03:20 | ogrod [ 編集 ]


 

>TETSUOさん
小学校から急に集団生活となると戸惑いそうですね…どんな状況でもこどもには順応する力があるとは
思いますが、これから少しずつ慣れさせていければと思っています。

2015/09/21 03:21 | ogrod [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/24 16:51 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/27 15:03 | [ 編集 ]


 

> コメントくださったJ…さん
お久しぶりです、お元気ですか?
男性の日、ありますよ!Dzień Chłopakaといって、9/30(あと2日後!)です。
女性の日のように大々的には祝われていませんが、ちゃんと覚えている女性は身近な男性にプレゼントを
贈るようです。前に私もブログに書いたことがあります。→http://slowrider0126.blog104.fc2.com/blog-date-201110-4.html
今年は実をいうとすっかり忘れていたところ、J…さんのおかげで思い出すことができました!ありがとうございます。
主人と息子に何かプレゼントしようかと思います ;)

2015/09/28 13:16 | ogrod [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/28 18:16 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/400-82fc1d14

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。