--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/05 (Thu) うきうき♪

うきうきのもとはこれ!

     

024.jpg


これまでポーランド関係で知り合った方々が口を揃えて「観るべき作品!」という
ポーランドのドラマ『デカローグ』DVDボックスが私の手元に!!

先月まで通っていた大学でのポーランド語クラスで、私が、この作品を観てみたいなあ、でも高いなあ、
それでもやっぱり観てみたいなあ…とぶつぶつ言っていたのをクラスメイトのIさんが覚えててくださって、
もしよかったら、と破格の値段で譲ってくださったのです。

この『デカローグ』はポーランドの巨匠、クシシュトフ・キェシロフスキ監督の連作集。
作品はすべて、ワルシャワ郊外の団地に住む人々の人間模様を旧約聖書の「十戒」をモチーフに綴った
10の話から成り立っています。
もともとはテレビドラマとして制作され、そのクオリティの高さから各国で劇場公開されて絶賛を浴び、
カンヌ映画祭の審査員特別賞やヨーロッパ映画祭のグランプリを受賞した名作です。

きちんと旧約聖書を読んだことがない私、モーセの十戒といわれても、小さいころに観た映画『十戒』の、
海がまっぷたつに割れて…というシーンがおぼろげに記憶に残っているくらい。。。
そんな無知な人間でもデカローグは楽しめる(というか感じるものがある)作品らしいです。
アマゾンのレビューを読んでいると、
”人の世界のすべてをこの10編のストーリーで網羅していると言っても過言ではない”とか、
”宇宙人に地球人の世界を説明してくれと言われたら迷わずに「デカローグという映画を見てくれ」というだろう”
とか書いている方がいて、どんだけすごいんじゃ、と期待が高まります。

ドラマの言語はもちろんポーランド語なので、最近なかなか自主勉強がはかどっていない自分への、
いい刺激にもなるかなと楽しみです。明日からゆっくり一話ずつ観てみます。

ところで、やっぱり一話目から順に観るべきなのか、それとも気になったものから観ても問題はないのか…。
そこのところがちょっと疑問。観たことある方、どうなんでしょうか??



ちなみに写真でDVDボックスの下に敷いてあるのは、Iさんが一緒に送ってくださった、
地元・ジェフユナイテッド市原・千葉の手ぬぐい。こんなのあるんですねー!
シンプルな豆絞り地にマスコットの犬(兄弟でジェフィとユニティっていうらしい。これに描かれているのはどっちかな)と
花火とスイカ。かわいい。ジェフのサポーターはこれを首に巻いて応援してるのかな。
私はどうやって使おう。ペットボトル巻いて持ち歩こうかなー。

デカローグを観るのと、手ぬぐいの使い道を考えるのとで、 ダブルうきうき です!

スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


<<渡航準備・JEDEN | TOP | 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/4-d877d0db

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。