--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/08/27 (Thu) そろそろ新学期スタート!

もう8月最終週、あと数日で9月に突入です。

学生時代は夏休みの終わりで宿題に追われて必死だったり(たいてい、「この夏もっと有意義に過ごせるはずだったのに…」という
後悔の念にさいなまされていた気がします・笑)、新学期への不安と期待でドギマギしていたものですが、
この歳になってさらに主婦ともなると、世間の暦からはずれていって、ただただ終わりゆく夏を感じてしんみりする日々です。
ここのところ涼しい日が続いていましたが、今週はまた気温が30度近くまで上がっています。
きっとこれが最後の夏らしい日なんだろうなあと切なくなります。

さて、9月はポーランドの学生さん達にとって「入学時期」、「新学年のはじまり」です。
ショッピングモールに入っている文具屋さんやスーパーでも新学期アイテムがずらりと勢ぞろいしていて、
見ているとなかなか楽しいものです。
昨日は家から一番近い庶民派スーパー「ビエドロンカ」で2015/2016版のカレンダーというか、
スクールプラン帳を見つけておもわず購入してしまいました。約19PLN(600円)

IMG_20150826_094206.jpg
B5サイズ・厚さ3センチほど、表紙は単行本のような厚みがある、かなりしっかりしたつくり

IMG_20150826_094147.jpg
最初のページは「一学期の時間割」「二学期の時間割」を、書き込めます(ポーランドの学校は二学期制)。

IMG_20150826_094021.jpg
そのあとのページは普通のカレンダーとして使えるようになっています。
書くスペースがたくさんあって日記を書くのにもよさそう。
ところどころかわいらしいイラストがあるのもポイントです。

11904687_873849699375038_7272500757732922991_n.jpg
同じプラン帳、こんなバージョンも。(ハンドメイドグッズを作っている友達がFBにあげてたもの。
横のフクロウは彼女の作品→http://barbara-scrapki.blogspot.com/
ちょっと私には甘すぎるなと思ってやめましたが、これもなかなか可愛いですよね。
ほかにもネイビーと白のボーダーのがあって、普段ならそちらを選ぶのですが、今回はちょっと冒険してみました。

学生ではないけれど私自身も9月から心新たに新生活を始めるつもりで、
これからのワークショップのスケジュールやメニュー管理、家計簿に日々のメモにと活用していこうと思います。
ものごとを始めるときに形から入るタイプなので、この新しいプラン帳を手にしたら
俄然やる気がわいてきたゲンキンな人間です(笑)


私は紙小物が好きで、ノートやレターセット、ぽち袋などついつい集めてしまいます。
CAM02602.jpg
これらは今回100円均一のお店で買ってきたもの。100円とは思えないセンスの良さに思わず
大量買いしてしまいました。
左のラッピングバッグは、小分けのお菓子をいくつか詰めてちょっとしたプレゼントにするのに
重宝しています。100均さまさまです。

スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(3) |


<<おむつ卒業 | TOP | 絵本の記憶>>

comment











管理人のみ閲覧OK


心ときめく新学期 

ボーランドの学校は、9月が新学期なんですね!確かに私自身も、学生の頃は新学期を迎えるといつも、期待と不安が入り交じって、ドキドキしたものです。今も、新年を迎えたり、4月の新年度を迎えると、気持ちが改まります。NHKのフランス語会話のテキストが、どういう訳か、4月号だけ、何年分か残っていたりもします(^^;;

600円のスクールプラン、とても素敵で、なかなかの優れもののようですね❗️気に入りました。何事も形から入る事が大事というのは、全く同感です。毎年使う手帳選びも楽しみの一つで、ひと頃は、「超整理手帳」にはまったりもしましたが、今は「茶湯手帳」(宮帯出版社)に落ち着きました。
新しい年、年度、学期の始まりに希望がもてる、やりたい事があるというのは、(気持が)若い証拠ですよね!
頑張りましょう。

2015/08/27 12:29 | 哲ちゃん [ 編集 ]


Re: 心ときめく新学期 

> 哲ちゃんさん
日本にはいろいろな種類の手帳が出ていますよね。毎年気に入る手帳を探していたのを思い出します。
茶湯手帳なるものがあるのですね!インターネットでみてみましたが、表紙も落ち着いたシックな感じで素敵です。
手帳としてだけではなく、読み物としても楽しめそう!
そういえば今回、日本ではタイミングが合わず茶道体験をすることができなかったので、
DVD付きの茶道入門本を購入してきたのです。これですべて学べるわけではもちろんないですが、少しでも助けになればと。
秋の夜長にじっくり見てみるつもりです。

2015/09/08 17:37 | ogrod [ 編集 ]


DVD付き茶道入門本 

おお〜っ、DVD付きの入門本をお求めになったのですね!この種の教材が豊富に出ているのは、残念ながら我が流派の表千家ではなく、裏千家のほうですので、裏千家のお点前をご覧になるのでしょうね。
利休が大成したと言われる茶道、その千家の茶道を現代まで受け継ぎ伝えてきたのが表千家、裏千家、武者小路千家の「3千家」です。茶の湯の基本に違いはありませんが、細かな作法、お点前では、左右が逆になったり、順序が違ったり、動きが違ったりします。識者に言わせると「違っているのは、どうでもよいところばかり」ということになりますが、お稽古に励む当事者としては、気になります。
是非、表千家の茶道、お点前にも触れてみて下さいね‼️m(_ _)m

ところで、私がお稽古に励む究極の目的は「お茶事」を楽しむことにあります。そのお茶事の素晴らしい世界を紹介するDVDが出ていますので、是非ともいつの日かご覧になることをお薦めします。こちらの指導・監修は、表千家流・堀内家長生庵12代の堀内宗心宗匠。残念ながら今年の5月にお亡くなりになりましたが、私の先生が永年師事し、京都や東京でも直接ご指導いただきました。「現代の利休」とも評され、侘茶を体現し、接する全ての人を温かく包み込むお人柄は、本当に素敵でした。DVDでそのお姿を拝見出来るのは、私達にとって大変幸せなことです❗️なお、DVDは「炉編」と「風炉編」に分かれており、表千家の茶道を学ぶ優れた教材としても必見です。

2015/09/09 11:43 | 哲ちゃん改めTETSUO [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/395-e5034e22

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。