--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/08/09 (Sun) 長い長い夏休み

日本から帰って来て2週間が過ぎました。

帰ってきてすぐに風邪で寝込み、治ったころに今回日本から一緒に帰ってきてくれた親友を見送りにワルシャワまで行き
(ポーランドの新幹線、ペンドリーノに初めて乗りました!それについてはまたいずれ♪)、
ワルシャワから戻った次の日から再び家族三人でバケーションへ。

私はもう日本での3週間半と親友と過ごした一週間でもう夏休みは充分、という感じだったのですが
日本滞在中梅雨真っ盛りでお日様に当たれなかったAはどうしても夏を満喫したい!ということで
ポーランド北部のカシューブ地方まで出かけてきました。

ちょうど週はじめにAの仕事でポーランド中北部まで出かける用事があったので、そこからさらに足を延ばして
さあどこへ行こう、と決めたのが前の週の週半ば。
去年行ったバルト海のリゾート(その時の様子はこちら→)も魅力的だったのですが、直前ですでに宿はどこもいっぱい。
それならそれなら…とインターネットで色々探したのち、「内陸のカシューブ地方にまだ行ったことがないなあ」という
Aのひと声でポーランド北部のカシューブ地方の湖のほとりに滞在することに決めました。

キャプチャ
ポーランド南西部の我が家からは往復1,700キロの旅!

20150806_154158.jpg

11846291_10206715541343045_1835793620_n.jpg

ポーランド国内のリゾートといえばバルト海、湖水地方マズーレ、山のザコパネが3大人気スポットですが、
カシューブ地方も森に湖にと美しい自然がいっぱい、それなのにそんなに混みあっていなくてまさに穴場の
リゾート地でした。ちょうどこの週はお天気が良かったので、TVでは連日「いかにバルト海のビーチが混んでいるか」の
映像を流していて、その様子はまさに芋の子を洗うよう!
ちょっと地味ではあるけれど、カシューブ地方を選んでよかったねえ、と言い合ったのでした。

チビも自然に囲まれた環境でいつにもまして元気いっぱい!

11830927_10206715545863158_948455790_n.jpg
カヌーに

11824194_10206715548583226_842827801_n.jpg
乗馬にといろいろな新しいことを体験させてやることができました。
最近、チビは何事にも怖がらないで挑戦する性格が顕著になってきたように思います。
怖いもの知らずなところは母譲りかしら・・・。

11823872_10206715549223242_1204489209_n.jpg

今回のバケーションで嬉しかったのは、去年バルト海で会ったグダンスク在住のYちゃん親子と
今年もまた会えたこと!実は私たちの滞在したŁapalice(ワパリツェ)というところはグダンスクから約40キロ、
車で1時間足らずで着くという、グダンスク観光にもぴったりの場所なのです。

滞在4日目の朝、車でYちゃんの住むグダンスク郊外へと向かい、一緒に彼女の家から徒歩15分のビーチへ。

11831694_960719147304014_378864445446688531_n.jpg
こどもたちはYちゃん手作りのあんぱんをビーチで頬張り

11846564_960709463971649_1878737269936669429_n_20150810042924b49.jpg
大人もレストランで海を眺めながらシーフードを堪能しました

湖でのアクティビティを楽しめたうえ、バルト海のビーチでも遊べて大満足!
11805900_10206715544743130_1931312616_n.jpg

その後、Yちゃん親子は私たちが滞在しているアパートメントまで来てくれて一泊しました。

11824056_10206715541063038_239710237_n.jpg

11853976_10206715541103039_163095903_n.jpg

ポーランドの夏恒例のグリルをしたあと、ミニ花火をして、こどもたちを寝かしつけてからは
日付が変わるまでおしゃべり。
さらに今回は休暇中ポーランドを旅行中だった前職の上司も合流してくれて、みんなでワイワイ、
とても楽しい時間を過ごすことができました。

またポーランドに来るわ!と言ってくれた上司と、来夏はだんなさんも一緒にここで夏過ごせたらいいね、と
言い合ったYちゃんと、みんなでまたの再会を約束して、車を運転すること8時間シロンスク地方へと戻ってきました。

今年の夏は日本行きに親友のポーランド滞在、カシューブ地方へのバケーションと
本当に本当に充実したものになりました。私の中での夏休みはもうおしまい、そろそろしっかり日常へと戻ろうと
思います。来週からはレッスン再開、お料理ワークショップも企画します!

11855426_10206729120162507_1220846104_n.jpg
暑かった今日はモティカ家でグリル。ポーランドも夏まっさかりです!

ポーランド以上に日本は暑い日が続いているようですが、夏バテしないように元気でお過ごしください。
ポーランド在住のみなさんはもう少し続きそうな夏日を思いっきり楽しみましょう♪

スポンサーサイト

旅行 | trackback(0) | comment(3) |


<<夏の家族旅行、いくらかかる? | TOP | 風邪っぴきと時差ぼけ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


バック トゥ ノーマル! 

森と湖のリゾート、そしてバルト海と、ポーランドのバカンスも素敵ですね!しっかり満喫されたご様子、何よりです。
私のポーランド経験は、ワルシャワ1回、ヴァウブジフ1回、イエルチ・ラスコビツェ1回しかありませんが、いずれもビジネストリップで、ポーランドの田園風景をゆっくり味わう機会はありませんでしたので、大変新鮮に感じました。
そろそろバック・トゥ・ノーマル、ご当地からの情報発信にも期待しています。
ところで、バカンス中の車の移動は、マイカーですか?レンタカーですか?ハイウェイはフリーウェイなのでしょうか?ポーランドの車事情、ドライブ事情などもお教え下さい。

2015/08/11 01:04 | 哲ちゃん [ 編集 ]


 

> 哲ちゃんさん
ポーランドにいらっしゃったことがおありなのですね!お仕事でだとなかなゆっくり観光というわけには
行かなかったでしょうが、ポーランドの印象はどうだったでしょうか?
そろそろ滞在5年目を迎える私でも、まだまだ知らないポーランドの魅力がたくさんあるのだなあと
今回の家族旅行で感じました。
我が家は国内旅行の際は基本的にマイカー移動です。主人が運転が好きで長時間の運転でも苦にならないタイプなので。
私も時々運転を交代はしますが、ポーランドの人々の運転の荒さにオドオドしながら…という感じなので、
なるべくなら運転したくない~!と思っています(笑)
高速道路は比較的きれいに整備されていて走りやすいです。無料のところと有料のところがあって、将来的には
すべて有料になると聞いています。

2015/08/13 01:39 | ogrod [ 編集 ]


ポーランドの思い出 

最後のポーランド出張が確か2003年でしたので、随分時間が経ってしまいました。ワルシャワは、歴史のある立派な街だった記憶はあるのですが、地方の記憶が残念ながらほとんどありません。チェコとの国境に近いというので、最後に滞在したポーランドの町から次の出張地、チェコのプラハまでタクシーをチャーターし、移動したことを思い出しました。そんな訳で、恥ずかしながらポーランドについては、「行ったことがある」程度の記憶と知識しか持ち合わせていないというのが正直なところです。ですから、こまちさんのポーランド情報は毎回新鮮で、同じ目線でポーランドを疑似体験しているような気がして、楽しみにしております!
ところでポーランドでの移動は、マイカーとのことですが、どんな車にお乗りなのでしょう?個人的には、とても興味があります。また次の機会に、マイカー事情もご紹介下さい。写真もあれば、是非!
ちなみに、私のマイカーは、ハイブリッドカーの「トヨタ・プリウス」です。

2015/08/13 05:28 | 哲ちゃん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/391-8d02e67c

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。