--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/07/20 (Mon) Garden Market Poland fair 2015@kitchen studio picnic

先日お知らせした知り合いのカフェでのポーランドイベントが、昨日無事に終了しました!
お天気にも恵まれ、まわりの方々にも恵まれ、素敵な一日を過ごすことができました。

朝4時半起きで5時半前の始発の高速バスに乗り、8時ごろに会場となるカフェにお邪魔して
そこからキッチンに入って料理の準備や会場設定…カフェオーナーさんをはじめふたりのお嬢さんやそのお友達、
今回一緒に企画運営をしてくれた母の従妹親子、と強力な協力者がたくさんいてくれたおかげで
なんとかかたちにすることができました。

11時からのオープンからはばたばたしていてほとんど写真を撮ることができませんでしたが、
オープン前にちょこっとだけ撮った写真でイベントの様子をご紹介します。

IMG_6585.jpg

会場は自宅の一部をオープンしているこじんまりとしたカフェ

IMG_6578.jpg
きもちいい風の通るお庭
昨日はお天気が良かったのでお客様はここに座っていただきました。

IMG_6571.jpg
室内にポーランドグッズコーナーを設けてもらい、持ち帰ったボレスワビエツ陶器や
カードなどを販売しました。母の従妹が素敵にディスプレイしてくれました!

IMG_6580.jpg

フードメニューは発酵ライ麦のスープ、ジュレックをはじめとしたポーランド料理をいくつか用意。
カフェのオーナーさんによるキーマカレーやキッシュのランチボックスもそろってバラエティゆたかな
メニューになりました。写真は余裕がなくて撮れなかったのが残念です…
かわりに家でリハーサルした時の写真を。

IMG_6554_201507201155000b2.jpg
じゃがいものおやき、プラツキ・ジェムニャッチャーネと
ザコパネの名産品、羊のスモークチーズ

IMG_6537.jpg
米がゆ&とうもろこしがゆのクッキー

IMG_6547.jpg
ケシの実たっぷりのバナナパウンドケーキ

IMG_6551.jpg
ライ麦オートミールとモティカ家くるみ入りの自家製グラノーラ
これはアイスとフルーツと一緒にパフェ風にして出しました。

11時から14時の3時間のオープン時間で、来て下さったお客様はご近所の方やカフェオーナーのお友達、
私の友達数人と数は多くはなかったものの、いろいろなお話しすることができて(私が働いていた船によく乗っていらっしゃる
というご婦人もいらして、久しぶりに船話で盛り上がったり…)楽しく濃密な時間となりました。
それもカフェのオーナーさんはじめたくさんの人の協力をいただけたからこそ、で、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
次回もやってみたい!と既に私の中でアイデアはいろいろ広がっていますが、
まずは今回の反省点いろいろを振り返ってみようと思います。

昨日はイベント終わりから夜はそのまま高校の部活仲間の集まりへ…
帰宅は深夜になるという長い長い一日でした。
母不在の一日、チビがふたたび高熱を出してしまい、みてくれていた両親が救急病院へ運ぶというハプニングもあり…
これからポーランド帰国までの数日は母親業に専念して、元気にポーランドに戻れるようにしたいと思います。

スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(4) |


<<風邪っぴきと時差ぼけ | TOP | ポーランドイベントを開催します!"Garden Market Poland fair 2015">>

comment











管理人のみ閲覧OK


素敵なポーランド陶器❗️ 

ポーランドイベント、無事終了、お疲れ様でした。会場となったカフェの雰囲気に、ポーランドの陶器やお料理がピッタリだったようで、暫しの間、ポーランドの雰囲気に浸ることの出来る空間が、演出出来たのではないでしょうか。
ボレスワビエツ陶器、改めて拝見しましたが、色づかいといい造形といい、とても素敵ですね❗️取っ手の付いた鉢など、お茶の菓子器に「見立て」て、すぐにでも使えますね。早速、検索して、自由が丘に店舗を見つけましたので、一度、実物を手に取ってみたいと思います。日本の伊万里焼が、オランダのデルフト焼やドイツマイセンの焼き物に影響を与えたと聞きますが、どこか懐かしさを感じるのは、そのせいでしょうか?
私は19日から高知に滞在中ですが、あいにく連日の雨の中、昨日は清流「四万十川」に足を伸ばして来ました。また、お茶の先生のご主人のご実家の茶室「不老庵」で催された「天神祭りの茶会」にも出席し貴重なひと時を過ごしました。この茶室は京都にある表千家の茶家・堀内家の茶室、「長生庵」をそっくり写し、京都から職人さんを呼んで造ったという由緒ある素晴らしい茶室でした。夜には、「濱長」という料亭で、芸妓の踊りやお座敷でのお遊びに興じるという贅沢も味わいました。
日本での滞在も残りわずかですね❗️どうぞ体に気を付けて、お過ごし下さい。ご子息も、お大事に。

2015/07/21 07:36 | 哲ちゃん [ 編集 ]


 

>哲ちゃんさん
ボレスワビエツ陶器、ころんとした形に温かみがあって素敵ですよね。深い藍色が和食器ともよく馴染むので、日本の食卓でも活躍すること間違いなしです。

四国滞在、充実したお時間を過ごされているようで何よりです。風流な催しの数々、素敵ですね。

2015/07/23 00:15 | ogrod [ 編集 ]


 

行きたいなぁと思ったのですが当日は用事があり残念ながら伺えず・・・。
いつかおじゃましますね。
ケシの実ケーキ、グラノーラ、食べてみたかったです~。

2015/07/24 22:42 | sayuri [ 編集 ]


 

>sayuriさん
来ることを考えてくださっただけでも嬉しいです!ありがとうございます。
オーナーさんも喜んでくださって、またやろうという話になっているので、次回お会いできるのを楽しみにしています。

2015/07/28 12:55 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/389-f9618f69

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。