--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/06/06 (Sat) ロングウイークエンドの過ごしかた

ただいま、ポーランドは”długi weekend(ロングウイークエンド)”の真っ最中です。

今年は6月4日木曜日がBoże Ciało(聖体祭)というキリスト教の祝日なので、翌日の金曜日も休みにして
木・金・土・日と4連休にする学校や会社が多いのです。

4日の聖体祭はキリストの身体と血をあがめる日で、ポーランド全土で教会でのミサの後、procesja(プロセシア)と
呼ばれる「聖体の行列」が行われ、神父さんをはじめとしたミサに参加した人々が街中を練り歩きます。

Boze_Cialo_Lowiczu_5793138.jpg

4238d5f7a48af4aecb0e8c23b5d42186.jpg
切り絵で有名なŁowicz(ウォヴィチ)のプロセシアの様子
鮮やかな民族衣装が印象的です。

この日、普段教会に行かないAもチビを連れてミサに参加する!と前日から言っていたのですが、
案の定(?ま、いつものことなんです)寝坊し、午前中のミサを逃してしまったので
ベランダからパジャマのまま、プロセシアを見物するにとどまりました。

IMG_5007.jpg

IMG_5019.jpg
行列の中には、白いドレスを着た、先月Komunia(コムニャ、洗礼式)を終えたこども達の姿も。

IMG_5024.jpg
行列の後には、神父さんが持っていた振り香炉からの乳香の香りがしばらく漂っていました。

4日はモティカ母の誕生日だったので、プロセシアの行列を見たあとモティカ家へ向かい、
お祝いのティータイム&今年初のグリルをして、チビとともに一晩お泊りしてきました。
(Aは仕事で不在)

IMG_4992.jpg
今回の花束はこれ。家の近所の花屋さんにつくってもらいました。
やっぱり菊(ピンポンマム)が入っていますが、前回(母の日)の仏花チックな感じとはちょっと違う
明るい感じになりました。ホッ。

5日は私は朝からカトヴィツェにワークショップの買い出しに出かけて午後からは仕事、
Aは明け方に演奏からモティカ家に戻ってきて一日そちらでのんびりすごし…とばらばらの一日を過ごしました。

そして今日、6日も家族3人午前中から別行動。Aは演奏へ、チビはモティカ家にひとりで遊びにいかせ、
家にひとり残った私はこれまでずーーーーーーーっと先延ばしにしていた窓掃除についに取り掛かりました。
4月のイースター時にすべての窓掃除を終わらせないままにしていたので、考えてみたら家中の窓の掃除を
きちんとしたのは去年のクリスマス前の大掃除ぶりでした。ひゃー。
冬の間の暖房用の煙突からの煤ですごいことになっていました!家の窓12枚掃除するのに半日たっぷり
使うハメになりました。こまめにしていたらこうはならないのだろうな・・・と反省。
でもとりあえず、ずっと気になっていた窓がピカピカになってすっきりしました!

ロングウイークエンド最終日の明日もAは忙しく働くことになりそうです。
遊んでいるわけではなく、一生懸命働いているので文句は言えないのですが、それでも家族みんなで散歩や
行楽に出かけている人をみるといいなあと思ってしまいます。(6月からは怒涛の結婚式シーズンで稼ぎ時だから
仕方ありません・・・)
そんなわけで明日は我が家に友達を4人を呼んでちいさなホームパーティを開く予定です。
イギリスに働きに行っている女の子が帰国中ということで、久しぶりのメンバーが揃うので楽しみです♪
いじけてないで、私は私で、自分なりに楽しみを見つけないとね。


ポーランドにお住まいの皆さん、楽しいロングウイークエンドをお過ごしください。
日本のみなさんも、すてきな日曜日を!

おまけ
IMG_5039.jpg

モティカ母に連れられて、夕方家に帰ってきたチビ、
キッチンの窓にへばりついてモティカ母をお見送り。
・・・はいいのだけど、早速磨いたばかりの窓ガラスが指紋だらけになりましたとさ。

スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(5) |


<<第12回日本料理ワークショップ@ビストロ&ワインバー | TOP | お揃いででかけよう>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/07 21:38 | [ 編集 ]


 

こんにちは。
コメントありがとうございます。
出掛けており返信が遅くなってすみません。
少しでも早い方がいいと思いこちらにも入れさせて頂きます。

さて、 滞在許可書のご質問について私なりに綴らせてもらいます。
毎回、ココでの滞在許可書の申請にはイライラさせられました…
パスポートに申請中である証明印は押されていてもポーランド語なので
他の国に行ったら通用するかどうかわかりません(読めないから)
その期間 ポーランドから出なければ問題が無いのですが…
主人は通常通りの出張があり、会社経由で市役所(多分)にお願いし、
この経緯を証明する公式書類(ポーランド語)を発行してもらいました。
※ この書類は滞在許可書と同じ効力があると言われました。
そしてその書類とは別に、
会社に従業員であることなどを証明する書類を作成してもらい
両方の書類を、会社の公的な資格のある通訳の方に翻訳してもらいました。
(多分、個人的に英訳した書類だと翻訳の効力が認められない気がします…)
ただ一方で、同じシュチュエーションで日本に行かれた方は (ポ⇔ドイツ⇔日本)
その書類のて提示を求められなかったそうです。(私たちと同じ書類を持参)
でも念の為、書類を持っている方が安心だと思うので
一度市役所に確認された方がいいと思います。 (最悪ポーランド語だけでも公式書類を)
本来、期限内に手元に届かないといけない書類なんですけどね…

テレビ拝見しました(^^)
凄く努力されていて、6年経ってもポーランド語は挨拶程度しか出来ない私とはえらい違いで… 
また素敵な街にお住まいですね。
街の人口はそんなに変わらないのに何かが違う…
と、主人と話していました(笑)
それでも住めば都でこの街が好きです。


2015/06/08 20:15 | りくなも [ 編集 ]


 

>りくなもさん
ご丁寧に教えていただき、ありがとうございます!
市役所の職員にも確認し、問題ないと思うけれど一応国境警察に連絡して、と言われました。言われたとおりに国境警察に電話したら「こちらではよく分からない…」と(^_^;)その後、国境警察の訪問があった時にも聞いてみたのですが「たぶん大丈夫なはず、近いうちに役所から決定書が届くから滞在証が手元になくてもそれがあれば大丈夫」と言われました。どこに聞いても曖昧で困惑してしまいますが、無事に再入国できることを願います…またご報告させてください。
りくなもさんはどちらの街にお住まいですか?住めば都、というお気持ち、わかる気がします♪

2015/06/10 08:05 | ogrod [ 編集 ]


 

楽しい、そして日頃の疲れを癒せた休暇になりましたか??
ポーランドの名物?名産?
食器と言い、トラディショナルな服と言い、カラフルだけど飽きのこない上品なものばかりですね:-)!!

2015/06/22 04:44 | すろーすたーたー [ 編集 ]


 

> すろーすたーたーさん
休暇はもちろん、あっという間に日々が過ぎていきます!
ポーランドの食器や民族衣装、どれも素朴であたたかみのある雰囲気が素敵ですよね。

2015/06/22 23:26 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/377-f85dfb63

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。