--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/06/06 (Sat) お揃いででかけよう

初夏らしい気持のいい天気が続いています、南西部ポーランド。
気温も30度近くまで上がり、日中は半そで一枚で出かけても問題ないくらいでとっても身軽、
お散歩も楽しい季節の始まりです。

先日、ロンドンに住む友人とその娘さんのためにおそろいのスウェットパンツをオーダーメイドしたと
書きましたが(→)、それ以降「お揃い、いいなあ…」と思いはじめた私。
お揃いといえば、双子の私達は小さいころから小学校に上がるまで基本的に常にペアルックでした。
写真で見てみると、同じ型で兄は青、私は赤、などと色違いのものが多かったです。

チビは今のところひとりっ子なので、兄弟(兄妹)でペアルックというわけにはいかない…となるとあとは
親子でペアルックしかない!
前にインターネットでこども服を探していて偶然みつけたサイト、endo
というショップに親子おそろいの服が多数ありました。
そこをチェックすること数週間…待ちに待った大セールの期間がやってきたので、このチャンスを逃してはならぬ!と
一気にTシャツを5枚購入。

それがこちら↓
IMG_4919.jpg
ずらり。

お揃いといっても母と息子で、というのはあんまり選択肢がなかったので、まずはチビとAのものを
買物かごへ。
IMG_4930.jpg
ニンジャTシャツ2枚。これはAが気に入ったものです。
ちなみにこれを見たポーランド人の友人ふたりもたいそうお気に召したようで、
その日のうちに注文していました。


で、肝心の私とチビのお揃いTシャツはこちらです。
IMG_4923.jpg
チビと私のみならず、Aも一緒に親子でペアルック、いや、トリプルルック(というのでしょうか?)!
恥ずかしくないのかって?
うーん日本だったら恥ずかしいかもしれないけど、ポーランドだったらいける!イケてなくても気合で着ちゃいます(笑)
日本でも実家(田舎の村)の周りならありかな。

もうひとつ、私とチビのおそろい
IMG_4987.jpg
ロンドンの友人のパンツをオーダーしたお店で、チビ用のぼうしを作ってもらったので、自分用に"Buff"
(キャップ、ネックウォーマー、ヘアバンドなど一枚で何通りもの使い方ができる布)も合わせて購入。
アイテムは違えど、同じお店のタグが付いているところがお揃いということで♪
こちらは恥ずかしさもなく、毎日のように使っています。

親子でペアルックなんてこどもが小さいうちじゃないとできないと思うので、せっかくだから楽しんじゃおうと思います。

-------------------------------------------------------
このendoというサイトの洋服、値段の割に生地がしっかりしていておすすめです。
そしてなんとジャパニーズシリーズもあるのです。
シリーズ名は”W kraju kwitnącej wiśni”(「桜の咲く国」、の意。日本の枕詞としてよく使われます)
こけしTシャツやひらがなサンダル、サムライに忍者グッズなどいろいろ揃っています。
パンダやドラゴンなど、それ日本かい?というものもありますが、カラフルで見ているだけでもなかなか楽しいです。
”W kraju kwitnącej wiśni”のページはこちら→

スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(0) |


<<ロングウイークエンドの過ごしかた | TOP | ルーズな女と細かい男たち>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/376-429a468a

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。