--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/03/30 (Mon) 絵本がやってきた!2月分

”絵本ナビ”の絵本定期購読便、2月分が届きました。

今月の2冊はこちら↓

img_0.jpg
『ぎゅっ』 作・絵:ジェズ・オールバラ 徳間書店
散歩しているおさるのジョジョ君、いろんな動物が「ぎゅっ」としているのを見て
お母さんが恋しくなります。しまいには泣き出して…
字は「ぎゅっ」と、「ジョジョ」「ママ」の3つのみ。でもジョジョや動物たちの表情がとても豊かで、
絵を見ながらいろいろ話がふくらみます。
チビはジョジョ君の元気がなくなってくると感情移入してしまうのか、一緒に「ママ~!」と泣きそうな声を出します。
で、最後にみんなが「ぎゅっ!」と言うところでは自分のほっぺを両手で挟んで嬉しそうに「ぎゅっ!」。
絵本ナビのレビューでは「読んだ後、必ず子供がぎゅっ!と抱きついてきて、それがたまらなくかわいい!」
というようなことが書いてあったのですが、チビの場合は私にではなくて、自分でぎゅっとして
自己完結します。ちょっとさみしい母(笑)

ehon4158.jpg
『ひこうき』 作・絵:バイロン・バートン 金の星社
はっきりとした色遣いと、黒く縁取りされた絵がかわいらしい一冊。
20年以上も前に描かれた絵本ですが、古さを感じさせない、というよりはむしろ新しい、
スタイリッシュな印象を受けます。『ぎゅっ』のほうは動物たちの毛の一本一本まで細かく描いてあるので、
絵のテイストとしては対照的です。
お客さんを乗せたジェット機を軸に、ヘリコプターに海上飛行機、農薬散布の飛行機など、
さまざまな飛行機が登場します。こちらも字は少なく、シンプルに状況説明だけ。
最初にジェット機が出てくるページで、私が「飛行機のってどこ行くのかなあ」
と問いかけるとチビはいつも「ジャジャ、ババ(おじいちゃん、おばあちゃんの意)、ブーン!」と
言います。どうやら日本に飛行機で行ったことがわかっているみたいです。
絵本クラブの定期購読では、同じシリーズの『でんしゃ』が配本リストに並んでいたのですが、
ふだんこちらでは電車をみかけないので、乗ったことのある飛行機のほうが興味を
持ってくれるかな?と思い、リスト変更して頼んだ一冊でした。
でも、海上飛行機などあまり馴染みのない飛行機が出てくるシーンではあまり興味がなさそうで、
読んでいる途中でブンブーン!と言いながらどこかへ行ってしまうこともしばしば。
今月の2冊では、今のところチビの反応は『ぎゅっ』のほうがいいです。

最近、お気に入りの本はつい先日こちらに住む友達がくれたこの定番絵本。↓
pobrane_20150330092617333.jpg
『ねないこだれだ』作・絵 せなけいこ 福音館書店

この絵本はベストセラーとしてよく知られていますが、正直なところ、私はあまり好きではありません。
切り絵風の絵も好みではないし、話の内容もいまいち…(終わり方がなんとも後味が悪い)
でも、チビは最初に読んだ時から気に入ったようで、一度読むと必ず「もっと、もっと!」と
最低3回は読みきかせることになります。時計がボーンボーン、と鳴る最初のページで
「8時、8時!」(絵では9時なのですが、チビは時計をみると必ず8時!と言う・笑)と大興奮、
「こんな時間におきているのはだれだ?」には「ママ、タタ、マニャ(チビの自分称)!」
どろぼうが出てくると「どぼろう!」ととにかくページをめくるたびに大きいリアクションが返ってくるのです。
最後の2ページ、夜中に起きている男の子がおばけになっておばけの世界に連れて行かれるところは
神妙な顔をして聞いています。おばけが何なのかはまだわかっていないようで、
特に怖がっている様子はないのですが・・・。
この本は絵本クラブの2歳の配本リストにも入っていましたが、レビューを読んで
「寝かしつけのために使う(早く寝ないとおばけに連れて行かれちゃうよ、と怖がらせる)のは
いやだなあ」と思っていたので購入予定はなかったのですが、チビの反応を見て
やっぱりベストセラーにはこどもを惹きつける魅力があるのかなあ?と感じた一冊でした。

そうそう、この本は有名作品ゆえか、パロディがあるようで、こんなのをみつけました。
pobrane (1)
恋にやぶれるおばけ(笑)
このパロディには続きがあるので、気になる方は「ねないこだれだ パロディ」で検索を!


3月分はチビも大好きな『きんぎょがにげた』の作者、五味太郎さんの絵本が届く予定なので
今から楽しみです。また届いたらレポートしたいと思います。

スポンサーサイト

ポーランドで子育て | trackback(0) | comment(0) |


<<3回目のヴィーガンイベント | TOP | ルー大柴化する私たち>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/352-8c186637

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。