--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/02/13 (Fri) Tłusty Czwartek 2015

昨日、2月12日は”Tłusty Czwartek(脂の木曜日)”でした。
Tłusty Czwartekってなんぞや?という方は以前の記事をどうぞ→

今年はモティカ母と一緒にアナおばちゃんの家でポンチュキ作りをさせてもらいました。
朝8時に集合し、4人で4時間かけて作ったポンチュキの数、計150個!

053_20150213224523fa4.jpg
使った小麦粉3.5キロ、牛乳2L、卵20個… こんなに個人で大量に作ることってそうそうないのではないでしょうか。
アナおばちゃんの居間はポンチュキが山になって、本当にポンチュキ屋さんが開けそうでした。

前に詳しいレシピを記事にしたので、ここでは特に詳しく触れませんが、

今回のポンチュキ作りで前回と違ったのが、生地の丸めかた。
以前は生地を少し取って丸くし、真ん中にマルモラダ(硬めのジャム)をのせてから肉まんを作るように
指でつまんでひとつひとつ丸めていましたが、今回はさらにスピーディーにできる方法をアナおばちゃんが
考案していました。

ふっくら膨らんだ生地を
013_20150213224301cdb.jpg

4等分にして麺棒で5ミリほどの厚さにのばします
019_20150214014232e55.jpg

コップを使ってのばした生地の手前半分に軽くあとをつけて
023_201502132243045a4.jpg

それぞれの真ん中にマルモラダをのせます
054_2015021322434737c.jpg

そして生地を奥から手前に向かってパタン!と二つ折りにし
027_2015021322433343c.jpg

今度はしっかりとコップを押しつけてくりぬきます
025_20150213224259407.jpg

これで出来上がり!
029_2015021322433430e.jpg
形はひとつひとつ丸めたほうがきれいですが、こちらの方法はずっとずっと簡単&
時間が短縮できちゃいます。

少し置いて二次発酵を待って、あとは揚げるだけ。
今回は大きめのホーローのボウルを使って揚げました。
034_20150213224336e18.jpg
生地が自然にくるりとひっくり返るのはふっくら軽くて美味しいポンチュキの証拠だとか。

きれいなきつね色に揚がって荒熱がとれたら、あとはデコレーション。
050_20150213224521360.jpg
今回はアイシングしました。
シンプルに粉砂糖をふりかけたものも美味しいです。

056_20150213224344540.jpg
なかなかの長丁場だったので、途中でお茶(ビール)休憩。
朝からビール(笑)!私は車を運転してきたので、ノンアルコールのカラメルビールを頂きました。

この日一緒に作ったのは、アナおばちゃん(70代)、モティカ母(50代後半)、パニ・バシャ(40代後半)、
そして私(30代前半)と年代の違う4人。モティカ母は歳の離れたこの二人のパニととっても仲が良くて、
いつもお互いの家を行き来してお茶をのんだり、半日小旅行に出かけたりしています。
そこに私も時々こうして混ぜてもらって、ポーランドの文化についてはもちろん、
新しく仕入れたレシピや子育て話、村のゴシップに嫁姑話…
年齢を重ねた人生の先輩たちの話をいろいろきかせてもらうのはためになるし、面白いです。
時々「こうはなるまい!」と思うことももちろんありますけど、それは反面教師と言うことで(笑)
こういう機会があるのは有り難いことだなあと思うのでした。

今年のTłusty Czwartekは当日に6つ、次の日(今日)2つと全部で8つのポンチュキを食べて
過去最高記録を更新しました!
キリスト教徒ではないけど、これからはちょっと甘いものは控えて節制した生活を送らないと
まずいかも…授乳もやめたので、食べた分だけ体重が増えそうですしね。

といいつつ、明日はバレンタインデー。残念ながらAは演奏の仕事で丸一日いないので、
友達を家に招いてバレンタインパーティーをする予定です。またまたたくさん食べてしまいそうな予感。

仕方がない、ダーイエットは明後日から♪

045_20150213224520573.jpg

スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(8) |


<<バレンタインパーティー | TOP | リメイククッキング-マシュマロクッキーと和風ラスク->>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

Ogrodさんのポーランドの生活は大変楽しそうです!
良い人々がいっぱいですね!

2015/02/14 20:35 | リトルミイ先生 [ 編集 ]


 

> リトルミイ先生さん
ほんとうに、周りの人に恵まれているな~といつも思います。
暮らしていくにあたって、場所も重要ですけど、周りの環境がいちばん大事だなあと感じています。

ちなみに今回のポンチュキ作り、中のマルモラダはwieloowocowaを使いました。
薔薇のジャムは個人的には好きなんですけど、一緒に作ったおばちゃまたちは
「化学調味料の味がして気持ち悪い!」と口をそろえて言っていました。ナチュラルな薔薇ジャムって
手に入れるのが難しいのかもしれませんね。リトルミイ先生さんはどのジャムがお好きですか?

2015/02/16 06:25 | ogrod [ 編集 ]


ポンチュキに纏わる想い出 

日本で。Japaneseポンチュキ=ドーナツ(フィリング入り)に惚れ込んだPolck-un。カスタードクリームにカレー、でも一番のお気に入りは餡ドーナツ。街のベーカリーに入った彼、フィリングを確認するために片言の日本語で聞きました。

「コレ、中は"Xンコ"ですか?」ヒント: Xはア行3段目。

O Boże!!!!店員さん絶句、冷や汗モノの一幕でした。

ポンチュキ万歳!ホーロー鍋での揚げ物っていかがですか?絵的にとてもキュートですね。

2015/02/17 11:07 | Hisajka [ 編集 ]


 

Ogrodさん、コメントのお返事ありがとうございます。
ポーランドのpączkiの中身はいつも酢漬けのチケリーですよ。
日本の地方は薔薇で恵まれたのて自然な薔薇ジャムとか薔薇のアイスとか薔薇の香水など沢山があります。
私はやっぱりチェリーが大好きです。

2015/02/17 16:26 | リトルミイ先生 [ 編集 ]


 

〉Hisajkaさん
Hisajkaさんのご友人、なかなかのチャレンジャー!パン屋の店員さんもびっくりしたでしょうね~笑
ホーロー鍋での揚げものもさることながら、ボウルを使って、というのに驚いたのですが、アナおばちゃんいわく「ホーローはいいのよ~ボウルなら口が広がってるから鍋の倍の量が一気に揚げられるしね」とのことでした。確かに揚げる作業はあっという間にできました♪

2015/02/19 00:45 | ogrod [ 編集 ]


 

〉リトルミイ先生さん
酢漬けのチェリー!初めて聞きました!どんな味がするのでしょう。今度義母に聞いてみたいと思います。

2015/02/19 00:47 | ogrod [ 編集 ]


 

まず、離乳完了、ご苦労様でした!

ポンチキ作り、楽しいですよ!
私はいつも義母のお手伝いでしたが、全て目分量なため、
レシピを聞く気にもなれませんでした・・・
私には計りが必要です 汗
あと、こねるのが嫌いで。
しんどいのが嫌いという、どうしようもない性格です。義母はハンドミキサーの捏ねるハネを使っていましたが、それでもしんどかった・・・
子供ができてからは手伝いもせず、
今回はどうしても焼きたてが食べたいのと子供たちにも体験させたかったので、ジャムを中に入れて形を整えるという、私が一番好きな工程だけを幼稚園が終わってから、やらせてもらいました。
で!
でも、Ogrodさんののせてくれていたレシピを見て以来、
あきらめていたポンチキ作りをこんなに工程まで詳しく書いてくれているのならフードプロセッサーをつかえばできるのでは?!と
先ほど、3分の1の量でやってみました!!
ウォッカがなかったり、分量的にまさに「ナ オコ」になってしまって
無事できるか心配でしたが、
とってもおいしかったです!!

”カレースプーン”(大きいスープ用スプーンですよね、)で書いてあるところが、ポーランド人らしくてにやけました。
むかし、義母に「スプーン一杯の砂糖ね」っていわてれ
ティースプーンではかろうとして止められた経験があります 笑

今日はお礼が言いたくて言いたくて、これで私もポーランド女子に一歩近づきました、Ogrodさんのおかげです!
レシピを教えてくださった、おばさまにお会いする機会があれば、おいしくできました、
ありがとうございましたとお伝えください。

2015/02/23 04:56 | Pumpkinsmama [ 編集 ]


 

> Pumpkinsmamaさん
嬉しいコメント、ありがとうございます!アナおばちゃんにも伝えます、きっと喜んでくれると思います♪

ポンチュキ作り、確かに生地を捏ねるのが大変ですよねー実は私も苦手な工程です。
ふんわりしたポンチュキになるかどうかはここがいちばん肝心なところですし…でもそうか、
フードプロセッサーを使えばいいのですね!(残念ながら持っていないのですが、実家に帰ったときに
ポンチュキ作りができそうだな、って思いました)

ポーランドの人って「na oko」が得意ですよね(笑)義母もそうです。そしてスプーン一杯が
もりもり山盛り一杯(笑)。最初は驚いていた私も、最近では同じようにna okoでやるように
なってきちゃいました。少しずつポルカ化しているようです :)

2015/02/23 12:29 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/339-647276e3

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。