--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/01/30 (Fri) 寒い日はスープであたたまろう!

ふと気づいたら、もう1月が終わります。なんだか2015年はこれまでよりずっと早足で
過ぎているような気がするのは私だけでしょうか…。
最近は午後5時くらいまで外が明るくて、春もそう遠くないのかな~とうれしく思っていましたが、
この週末はマイナス5度以下まで気温が下がるようです。そういえば今日は東京でも雪が降ったようですね。

寒い日に食べたくなるものといえば、温かいスープ。ポーランドの人々はスープが大好き!
ポーランド語ではスープには「食べる」という動詞、”jeść”を使います。
日本語では「飲む」”pić”を使うので、ポーランドに来て最初のころに日本語を教えていた学生さんたちが
「スープを食べます」という文を作るのを面白く思ったものです。
そんな私もポーランドに住み始めて丸4年が経過し、モティカ母直伝のスープレシピがだいぶ増えてきました。

久しぶりのカテゴリー”Kuchnia Polska”はその中から特に冬に食べたくなるスープ、
きゅうりのスープ”Zupa ogórkowa(ズパ・オグルコヴァ)”の作り方をご紹介しましょう!

【材料】
・きゅうりのピクルス(ogórki konserwowe) 8本~10本 お好みで
・にんじん 2本
・玉ねぎ 1個
・バター 適量
・コンソメキューブ 1個
・水 2L
・サワークリームまたは生クリーム
(śmietana18パーセントまたは30パーセント、お好みで) 適量



577.jpg
このスープにはきゅうりのピクルス(酢漬け、ogórki konserwowe)を使います。
塩漬け(ogróki kiszone)※詳しくはこちらをどうぞ→を使ってもいいのですが、
実のところ私は塩漬けに比べると酢漬けがそんなに好きではないので、
このスープを作ればモティカ母からもらったピクルスストック消費にも役立つという理由から
最近はもっぱら酢漬けを使っています。

さて、それでは作り方です。
①玉ねぎはみじん切りに、にんじんときゅうりのピクルスはチーズおろしですりおろします。
細かめにおろすのがおススメ。
このおろし作業がすべての工程の中で一番大変です。指を一緒におろさないよう、気をつけて!

②フライパンにバターをたっぷりしき、玉ねぎとにんじん、きゅうりを入れて炒めます。
022_201501280602167c7.jpg
焦がさないようにご注意を。

③②が程よく油がまわってしんなりしたら、スープ用のお鍋に移し、そこに水2リットルと
コンソメキューブをいれて煮込みます。もし、鶏肉と野菜で取ったブイヨンがあれば
なおよしですが、時間がなければコンソメキューブでもOK!

④30分くらい煮込んだら味を見ます。さらに酸っぱいのがお好みの方は、
ビンの中のピクルスの汁をちょっと足してみましょう。

⑤最後にサワークリーム適量を入れて塩コショウで味を整えたら完成♪

Smacznego!めしあがれ!
070_20150120144224d3f.jpg
パンをそえるもよし、ゆでたじゃがいもを中に入れるもよし。
きゅうりの酸味とサワークリームのまろやかさが絶妙なこのスープ、
夏よりも冬向けのスープといえるかも。
お肉を使わないので我が家では肉食禁止の金曜日によく登場します。
数あるポーランドのスープで私の中でトップ5に入るくらい好きなスープです。
日本でもきゅうりのピクルスは手に入ると思うので、機会があったらぜひお試しを♪


ちなみに私が一番好きなスープは、発酵ライ麦のスープ”Żurek(ジュレック)”!
001_201501201442214d8.jpg
一番好きなスープ、というよりも一番好きなポーランド料理といってもいいくらい。
これもモティカ母から美味しいレシピを伝授してもらったので、またいつかご紹介します。

スポンサーサイト

Kuchnia Polska | trackback(0) | comment(11) |


<<誕生日とバレンタインのあいだに-ポーランドのプレゼント事情・その1- | TOP | 厄年がやってきました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ほう~美味しそう!私も久々に食べたくなってきたなあ。
モティカ家のレシピでは、すりおろし人参と玉ねぎも入れるんだね。
各家庭でそれぞれレシピも異なるのねー。
T家では、角切りの(カレーの時みたいな)人参とじゃがいもを
いれ、玉ねぎは入れないんだ。
パンをスープにつけて食べるとまた美味しいよね~

2015/01/31 17:56 | 食いしんぼ万歳 [ 編集 ]


 

ご紹介の手作りZupa ogórki、美味しそう!トライしてみます。

Żurekはポーランドの味噌汁ってところですよね。大好物です。インスタントはやはりそれなりの味(Zupa ogórkiも然り)なのでライ麦発酵から試みるも、いざ調理する時の頃合いが難しく・・。「いっちゃった」(腐らせた事も度々)。あ、でもポーランドには瓶入りŻurek用液体ストック、売ってましたね。モティカお母様からのŻurekレシピ、是非ご伝授 Proszę。

時に。PLのサワークリーム使用量は半端じゃないですよね。
と、Polakに言ったら「コーヒーにも入れるんだ。シェービングにも使うよ」とニヤリ、いかにもPLっぽくやり返されました。

PS:瓶に残ったピクルスの漬け汁(を飲む)はKacに効きます。

Hisajka

2015/01/31 18:10 | Hisajka [ 編集 ]


 

>食いしんぼ万歳ちゃん
実はね、玉ねぎを入れるのは私のオリジナルアレンジ(笑)モティカ家のはいれないんだけど、どちらも美味しいよ。
T家では野菜が大きめなのね!食べ応えがありそう。うちはじゃがいもは別茹でにしてマッシュしたものを食べるときに入れたりするけど、それぞれの家庭でいろんなバージョンがあってスープは本当に奥深い!

2015/02/01 04:16 | ogrod [ 編集 ]


 

>Hisajkaさん
きゅうりのスープ、ぜひお試しください♪きゅうりの塩漬けの汁、二日酔いに効くのは有名ですね。実は私、あれが大好きで、お酒の後じゃなくてもごくごくのんじゃいます。
私はインスタントスープを食べたことがないのですが、そうかあ、やっぱり味はそれなりなのですね。私はいつも瓶入りのジュルを買ってくるのですが、義母のお友達ですごく美味しいジュルを作るおばちゃんがいて、先日、近々レシピを教えてください!ってお願いしたところでした。
サワークリーム、家でもすごい消費量ですよ~!日本にいるときはほとんどお目にかからなかった品なのに、今ではかならず冷蔵庫に入ってます。それにしても、シェービングにもつかうよ♪だなんて、お茶目!

2015/02/01 04:25 | ogrod [ 編集 ]


Kacで渇望 

とあるKacに苦しむ日、ワルシャワのHale Mirowskie Marketのピクルス屋で、おそろしく愛想の悪い店主にダメ元でグラス一杯の漬け汁を渇望したところ気持ちをご理解頂けたのか、ほくそ笑みながらあっさりと恵んでくれました。「代はいらん」って。Deziekuje!

2015/02/01 14:39 | Hisajka [ 編集 ]


 

こんばんは!Dobry wieczór!

Ogrodさんはポーランドの料理をとても頑張っていますね。すごいですね!
ポーランド語で「jeść zupę」と言いますね。なぜかというと沢山材料が入っているですね。
けれど「czysty barszcz」なら飲みます。
「Wypić barszcz]と言います。
やっぱりポーランドの地方によって様々なレシピがあります。
私にとって「zupa ogórkowa」と言えば、いつも塩漬の「kiszone ogórki」から作ります。
掛け替えのない味です。
「śmietana」を使いません。肉を食べなくてもいいですけど、肉と野菜の「bulion」を使ったらこのスープはもっと美味しいです。
必ずジャガイモを足します。

日本でも「kiszone ogórki」を作ったことがあります。
作り方はとても簡単でkiszone ogórkiは大変体に良いです。

そして、ポーランドのカトリックのルールは金曜日で肉を食べないという習慣ですね。
カトリック信者でない方は従わなくてもいいです。

ではポーランド語の料理を頑張っていてください!♪

2015/02/02 20:35 | リトルミイ先生 [ 編集 ]


 

>Hisajkaさん
ピクルス屋のおじちゃん、まさかヤポンカから所望されるとは思ってもみなかったでしょうけど、身に覚えがたっくさんあったんでしょうね~ふふふ。

2015/02/03 22:51 | ogrod [ 編集 ]


 

>リトルミイ先生さん
もともとの料理好きに加えて、ポーランド滞在最初の2年半は義理両親と同居していたので義母からたくさんポーランド料理のレシピを習いました。和食もいいけど、ポーランド料理も美味しいものがたくさんありますね!
リトルミイ先生さんはサワークリームなしで作るのですね!どんな味なのか気になります。
オグルキキショネから作るスープも美味しいですよね。実は私もピクルスより塩漬けバージョンのほうが好きだったりします。

2015/02/03 22:57 | ogrod [ 編集 ]


 

Ogrodさん!

コメントのお返事いつもありがとうございます。
ポーランドの料理は日本の料理と全然違いますね!
例えば日本人は「ryż z jabłkami」とか
「ryż z mlekiem」とか食べられないでしょう!
ポーランド人なら全然普通です。
そしてポーランドのスープの特徴は「酸っぱさ」ということです。
様々な酸っぱいスープがありますね「kapuśniak, żurek, ogórkowa」。

やぁ、ポーランドの義母は優しいですね!!

そして、今日は立春なのに大変な寒さが続けています。
私はー35度くらい寒さになれているのでまだ大丈夫です。
-40度ならもう本当にしばれる~☆☆☆
明日は節分ですが豆まきとかピーナッツをまく予定ですか?
風邪をひかれないように!

2015/02/03 23:50 | リトルミイ先生 [ 編集 ]


 

>リトルミイ先生さん
今年のポーランドの冬はだいぶ暖かくて、もしかしたら日本のほうが寒いかもしれません。昔はマイナス40度になったりしたようですが、最近はそこまで下がることはないみたいですね。寒いのが苦手な私はマイナス5度でもう充分”しばれ”ますが…。
そうそう、ryż z jabłkami、抵抗あります!日本にいた時同僚のポーランド人がご飯にフルーツヨーグルトをかけていてびっくりしたものでした。

3日は節分でしたね。お客さんが来る予定だったので海苔巻きを作ろうと思っていましたが、キャンセルになったのでそれもとりやめに。豆まきもしませんでした。来年は息子も充分楽しめる年齢になっているので、きちんとやりたいと思います。

2015/02/04 08:23 | ogrod [ 編集 ]


 

そうですね。
ポーランドではなく、日本もなく、別のところのー35度とっても、とってもひどかった。息も苦しかった。
春まで頑張らなければならないです~

立春も終わって、節分も終わって、次は建国記念日です。
来週ですね。
さて、ポーランドの生活をゆっくり楽しんでください。

2015/02/05 00:02 | リトルミイ先生 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/333-8498281d

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。