--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/01/17 (Sat) まだ終わらないポーランドのクリスマス

1月も半ばを過ぎてだんだんと日が長くなるとともに、このごろは気温が高く(日中は+10度くらい)、
お日様が顔をのぞかせる嬉しい日が続いています。
1月初めに2日ほど-10度以下になった日があって、その前後に雪が降ったりもしたけれど、
それ以外はたいして雪も降っていません。今年はこうやって暖冬のまま冬が終わるのかしら、
それだったら嬉しいなあと淡い期待をしているところです。

1月に入ってもポーランドの街はクリスマスムードが続いていて、クリスマスのイルミネーションや
デコレーションがまだそこかしこにみられます。というのも、ポーランドでは2月2日の聖燭祭
(聖母マリアが神殿にてイエス出産後の穢れを清める儀式を受けた日)まではクリスマスが続くと
考えられているからなのです。

家の近くにある公園にも、ほら

CAM01691.jpg
サンタにトナカイ
CAM01736.jpg
クリスマスオーナメント型ドーム
これらは夜になると灯りがともります

CAM01715.jpg
キリスト生誕の様子を模したショプカ
藁でできたかなり大がかりなもので、ここに寄るのがチビのお気に入りの散歩コース

街のイルミネーションだけではありません、12月からいろいろなところで「コレンダコンサート」なるものが
開かれていて、新年が明けてもまだ続いています。(kolędaはポーランド語でクリスマスキャロルのことです)
私たち家族も1月一週目、Aの同僚に招かれてコレンダパーティに行ってきました。
コレンダパーティに参加するのはこれで二回目。(一回目の様子はこちら→

IMG_3356.jpg

前回は2年前でちょうど妊娠が判ってちょっと経った頃だったので、その時に参加していた同僚たちが
今回チビをみるなり「ああ、これがあの時お腹にいた子ね!もうこんなに大きくなって!」といっているのをみて、
時の流れのなんと早いことよ…と感慨深くなりました。

IMG_3352.jpg

今回も音楽教師それぞれが自分の楽器を持ち寄ってのコレンダパーティー、
楽器を習い始めたこどもたちが演奏するほほえましい場面あり、お酒が入って陽気になった
ポーランド人みんなで大合唱ありで賑やかなひとときでした。

IMG_3393.jpg

IMG_3438.jpg

IMG_3445.jpg
チビもAと一曲共演♪

12月25日が終わるとすぐさまお正月ムードに切り替わる日本で育った私には
1月いっぱい続くクリスマスというのはちょっと奇妙な感じにもうつりますが、
夜輝くイルミネーションはきれいだし、忘年会・新年会を兼ねてみんなで集まるコレンダパーティも
なかなかいいものだなあと思うのでした。

それにしても、ポーランド語でコレンダ、今年も一曲も歌えなかったなあ~。
チビが幼稚園に行くようになれば習ってくるだろうから、その頃には一緒に歌えるようになっているかしらん…。

おまけ

アメリカのアカペラグループ・Pentatonixのアルバム”That's Christmas to me”より。
私もAも気に入ってしまって、本当に久しぶりにCDを買いました。
このグループ、日本でも人気急上昇中らしいですね!
ポーランドではまだあまり知られていないみたいですが、そのうち有名になるんじゃないかな~と
思っているところです。
クリスマス前~今に至るまで、この一カ月車に乗るときはいつもこのアルバムを聴いています。

おまけ2(追記)
先週末に隣村の教会でコレンダコンサートが行われ、Aもオーケストラメンバーとして参加したので
聴きに行ってきました。教会の中はクリスマスツリーにショプカがあってまだクリスマスムードたっぷり。
伝統的なコレンダにポピュラーなクリスマスソング(White Chireistmasなど)全15曲を日曜のミサの後に
楽しみました。
030_20150120131341735.jpg

そこで印象に残ったポーランドのクリスマスソングがこれ↓

”Tak jak śnieg”(雪のように)
私の好きなシンガー、Kuba Badachのバージョンをどうぞ。

スポンサーサイト

ポーランド | trackback(0) | comment(3) |


<<私とチビの断乳作戦その2と3 | TOP | 愚痴らずいこう”Tydzień bez narzekania”結果報告>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ポーランドのクリスマス時期は長いですね。
「三人の博士」という祝日から「カーニバル」=「karnawał]ですよ!

クリスマスの時期はカトリックのカレンダーに従うと2月2日までです。
あの日は[Ofiarowanie Pańskie」= 「 Matki Bożej Gromnicznej」という祝日があります。
そしてカニバールの最後の日々は「ostatki」と言います。
カーニバルの最後の木曜日は「Tłusty Czwartek」という特別な日もあります。

是非ポーランド語でコレンダーを歌ってください。
うちのYouTubeには「Lulajże Jezuniu」があります。
翻訳もあります。
音楽はChopin Scherzo h-moll Op.20です。
是非、是非!

2015/01/17 20:09 | リトルミイ先生 [ 編集 ]


 

>リトルミイ先生さん
本当にポーランドのクリスマスは長いですね。私のポーランド家族はみんな敬虔なクリスチャンでキリスト教のイベントをとても大事にしているので、非クリスチャンの私でもひとつひとつの儀式を比較的身近に感じています。コレンダもいつかは歌えるようになるといいのですけど…みんなと一緒に歌えると楽しいだろうなあと思います。

来月はTłusty Czwartekですね!楽しみです♪

2015/01/18 05:39 | ogrod [ 編集 ]


 

そうですか?
ポーランドはカトリックの国ですよね。
敬虔なカトリックが多いです。
でも主教はポーランドの文化の一つですね。
伝統にもなりました。

日本でTłusty Czwartekという日がないですね。
そしてミスタードーナツのアメリカンドーナツはポーランドのやつと比べると全然違いますね!

ポーランドのお菓子は美味しいですね!

2015/01/20 12:31 | リトルミイ先生 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/330-7d0a56a6

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。