--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/01/14 (Wed) 愚痴らずいこう”Tydzień bez narzekania”結果報告

先週火曜日の午後10時から始めた「愚痴らない一週間、Tydzień bez narzekania」が終了しました。

あっという間の一週間でした!

「愚痴らないように」と思考をコントロールするよう意識するだけで、物事全般に対して前向きな
気持ちになれて、”愚痴の種自体”が私の周りから消滅していったような感覚がありました。
結果、ほとんどの愚痴の種、イライラの原因は自分自身が作りだしているにすぎないのかもしれないと
気付かされました。先の記事のコメント欄でHisajkaさんもおっしゃっていたように、
「何事も自分の気の持ちよう」なのだな、と。

この一週間、特に大きな変化を感じたのが、夫婦間の雰囲気。
私が愚痴(文句)を言わないだけで、相手の反応もこんなにも変わってくるのか~と心底驚かされました。
よく「相手は自分を映す鏡」っていいますよね、あれ、本当ですね。
4日目にはAが「なんか最近ニコニコしてるけどどうしたの?」(これまでが常にイライラしていたということです、、、
反省)と聞いてきたので、このイベントに参加していることを伝えて残り3日はふたりで一緒に取り組んだのもあり、
よりよい効果が得られたように思います。
とはいえ、Aは参加し始めて次の日、通学電車がアナウンスなく1時間以上遅れるわ
(ポーランドではよくあること)、帰りのバスも渋滞にはまるわでさっそく愚痴ってしまい、
「愚痴らない一週間」ではなく「愚痴を少なくする一週間」に趣旨を変えていましたが(笑)
愚痴大王のAにしては頑張っていると思います。彼はあと4日間ですが、私はイベントが終わっても自分のためにも
周りの人のためにもこのままできる限りこの状態をキープしたいなと考えているところです。

FB上で開催されたこのイベント、終了時間には主催者のイケメンミハウさんから
感謝のメッセージとアンケート協力のお願いが投稿され、参加したたくさんの人からメッセージが
書き込まれました。
「もう一週間経ったの?!自分がやり遂げられるとは思わなかった、感動!」という人あり、
「最初の2日は相当きつかったけど、それからはうまく自分の感情をコントロールできるようになった」という人あり、
「実はちょっと愚痴っちゃった、でも自分なりに頑張ってみたよ」という人あり。
総じてポジティブな感想が寄せられていました。最終的には5万人が参加したようです!
数日したらアンケートの結果がミハウさんのブログに載ると思うのでそちらもチェックしてみるつもりです。
気になる方はミハウさんのブログをどうぞ(ポーランド語ですが、グーグル翻訳を使えばなんとか理解
できると思います)→

このイベントのFBページを見ていて気になったのが「イベントに参加する」という意思表示をした人達に対しての
ネガティブコメントが結構な数あること。おそらくその人達の友達や同僚だと思うのですが、
”Nie dasz rady”(できないと思うな~)、”Nie wierzę!”(信じられないね)
”o czym Ty marzysz?”(なーに夢見ちゃってんの?)”jasne jasne”(あー、ハイハイ)
”dzisiaj narzekałaś więc akcja nieudana”(今日愚痴ってたじゃん、もう失敗したね)
などなど…。
「頑張って!」と応援するコメントはほとんど見られず、こういう後ろ向きなことばが目立っていて、
残念だなあと思うとともに、ここにもポーランド人気質が現れているわ、と感じたり。
まあ私はその人たちの関係を知らないわけで、仲間内のジョークなのかもしれないけど、
ポーランドの人って、妬み気質というか、人の努力や成功を素直に応援できないところが
あると思うんですよね。。。
これはあくまで私個人の意見なので、気を悪くされた方がいたらすみません。
でもね、なんだかんだ言っても、私はポーランドの人たちが嫌いじゃないのです、
ポーランドを知らない誰かがポーランドの悪口を言っていたら私、結構本気でフォローに回ります。
この4年間で私のポーランド、ポーランド人への愛は来た当初と比べるとちょっとゆがんだ愛情に
なっているかもしれませんが(笑)関係が近くなれば、だんだん嫌なところも見えてくるのは仕方のないことだろうから、
そのぶんいいところも発見しつづけられたらいいのかな、なんて考えています。


最後におまけ↓
「愚痴-ポーランド人が一番好きなもの-」
10407526_1054858164541374_6670108281296309328_n.jpg
左から「暑すぎ」→「じめじめしすぎ」→「寒すぎ」
→(気持ちよく晴れて小鳥がさえずっている)→「穏やかすぎ!」

こういうふうにポーランド人が自分たちの短所をジョークにして笑い飛ばせるところ、
好きです。

スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(6) |


<<まだ終わらないポーランドのクリスマス | TOP | 愚痴らずいこう -Tydzień bez narzekania->>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ogródさん、この記事どうも、ありがとうございました。

他の国の人々と比べるとポーランド人は自分の人生を喜ぶことが出来ないです。
なので愚痴や悪口をよく言ってるんです。
「ポーランドの人って、妬み気質というか、人の努力や成功を素直に応援できないところがあると思うんですよね。。。」はおしゃった通りです。

だから多くのポーランド人が国から外国へ移住してしまいます。

そしてあの画の気持ちは冗談より皮肉「ポーランド語でironia」だそうです。

しかし、ポジティブなポーランド人も多いですよ!♪
なので、まだ諦めないでください!!
Powodzenia!頑張ってね!
Nie poddawaj się!諦めないで!
Alleluja i do przodu!アレルヤで、前に行け!

2015/01/14 11:05 | リトルミイ先生 [ 編集 ]


 

お疲れ様〜🎵
良い成果だね〜(*^_^*)
私も気をつけてみようかな!

2015/01/14 22:01 | フジ [ 編集 ]


 

>リトルミイ先生さん
日本語でも隣の芝は青いって言いますけど、ポーランドの人にとってはより一層そうなのかもしれませんね。はたから見てると、そんなに言うほど悪くないんじゃないかな?って思いますけどね。
有能な若い人たちがどんどん国外に出て行ってしまうのは悲しいことだなあと話を聞くたび思います。愚痴をこぼすだけじゃなくて、どうやって現状を変えられるかを前向きに考えたらいいのにな、とも。まあ言うは易し、行うは難しでしょうが…。

ポーランド人の皮肉っぽいというか、自嘲気味なところ、でもそれでいて愛国心に厚いところが私は結構好きだったりします。そしてありがたいことに、私の周りにはポジティブなポーランド人も結構います。Nie poddawaj sie、いい言葉ですね♪

2015/01/15 06:50 | ogrod [ 編集 ]


 

>フジさん
うん、ぜひ!その時は成果のほどを教えてね~♪

2015/01/15 06:59 | ogrod [ 編集 ]


笑 

穏やか過ぎってのは面白いね、ニヤッとしちゃった(笑)
俺もやってみる!

2015/01/26 09:16 | しょう [ 編集 ]


 

>しょうくん
ふふふ、笑えるよね。ポーランド人のメンタリティを知っている身としては「ありえるありえる!」と思いながら苦笑しちゃうかんじだよ。
愚痴をこぼさない一週間、仕事が忙しくて大変だと思うけど、ぜひやってみて~!

2015/01/27 23:57 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/329-d33974a2

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。