--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/02 (Thu) ロンドン・マーケット-Camden Town-

旅先でマーケットを覗くのが好きです。

ガラクタの中から掘り出し物を見つける蚤の市も好きだし、
羽をむしられた鳥がぶら下がってたり、野菜が山のように積んである熱気あふれる食市場も好き。
ごちゃごちゃしたマーケットを一軒一軒ひやかしながら歩いているとわくわくします。

ロンドンにもいくつか有名なマーケットがあるというので、友人Nちゃんからの情報を頼りに
2日目・3日目はマーケットめぐりをしました。


2日目は「ロンドンで最もロックな街」といわれているカムデン・タウンへ。

039_20101202085630.jpg
カムデン地区を流れるリージェンツ運河

カムデン・タウン駅からまっすぐにのびるメインストリートにはパンクでロックな店の数々、
奇抜なパンクファッションに身を包んだオニイサンやオジサマの面々が。


257.jpg
ロック!ロック!


031_20101202010943.jpg
靴屋さんの看板

289.jpg
もちろんこれも


このメインストリートには、とにかく靴屋さんが多いのです。
靴に目がない相棒A、とくにロンドンに行くと決まってからのこのひと月半は、
ドクターマーチンのブーツについて熱心にリサーチしていたようで
(ロンドン観光についてはさっぱりだったのにねー!)、パンクファッションの聖地のような
この町で実物を目の前にして、夢中になってためし履きしていました。
ブーツだけではなく、スニーカーの品ぞろえも豊富で、
値段も手ごろ(日本の量販店と同じくらい)。
ポーランドではスニーカーの種類が少ないうえ、不思議なことにブランド物(ナイキとか
アディダスとか)だと日本より総じて高いんですよね。
そんなわけで、靴屋から靴屋へとはしごし、あれもいいこれもいいと3時間近く悩んだ挙句、
疲れ切ったAがぽつり。
「ポーランドで買い物するほうがずっと楽だ。ロンドンじゃチョイスがありすぎて迷っちゃう。」

むむむ、これって、買い物だけに言えることじゃないかも。
選択肢が多いことはたぶんいいことなのだけど、あまりにありすぎると
どれか本当に欲しいのか、何が自分に合ってるのか、見失いがち。
「これを選ぶしかない」っていうのは哀しいようだけど、
「別の場所なら他にも選択肢がある」ってことを知らない世界に生きていたら、
少ないチョイスのなかでそれなりに幸せを感じられるのだろうなあ。
そんなことをだらだら考えながら運河を渡ってカムデン・ロックマーケット内へ。

食べものの屋台が多く並ぶステイブルズマーケットや、
雑貨・工芸品を扱う露天が並ぶホーストンネルマーケットなど、
いくつかのマーケットが集まっています。

055_20101202090902.jpg
ステイブルズ・マーケット。無国籍な雰囲気。
私たちはここでチャイニーズのランチボックスを食べました。
ほかにもインド料理やメキシコ料理、なかにはジンバブエ料理なんてのも!


065_20101202090158.jpg
ホーストンネルマーケット入口


058_20101202083850.jpg
雑貨がたくさん


064_20101202090157.jpg
とりあえず鼻の穴に入ってみました


マーケットをひやかした後は再び靴屋さんめぐり。ええ、暗くなるまでつきあいましたとも。
この日一日で、カムデンタウンの靴屋さんはすべてまわりきったのではなかろうか。
でも結局、どれも決め手に欠けたようで収穫なしでした!残念無念。


233.jpg
私はロックマーケット内で、
イギリス人アーティストによるハンドメイドの革のブレスレットを購入しました。
12£なり。

…ロンドンのマーケットめぐり、まだ続きます→

スポンサーサイト

旅行 | trackback(0) | comment(4) |


<<ロンドン・マーケット2-Notting Hill,Portobello&Covent Garden Market- | TOP | ロンドン♪ミュージカル♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

とりあえず馬の鼻の穴に入っちゃう気持ち分かります:)ふふ。
素敵なブレスネットですね。旅ならではの想い出の品ですね。

2010/12/03 01:38 | kojiczuk [ 編集 ]


 

おそらく、このお馬さんはこんなふうに何百人・何千人もの頭を鼻の中に迎え入れていることでしょう(笑)
旅に出たらどこでも買えるものではない、オリジナルなものを手に入れることに喜びを感じます。
このブレスレットは色・デザインともに豊富で迷いましたが、結局自分の好きなオレンジっぽい茶色に落ち着きました。旅の思い出とともに大事にします!

2010/12/03 05:38 | ogrod [ 編集 ]


 

ロックマーケット!高校生の頃イギリスに滞在した時行ったけど殆ど憶えてない、、、。名前だけ、カッコえ~って印象で記憶にある。んでロックマーケットで購入したのは、トゲトゲの鋲が沢山ビシビシ付いてる革の腕輪だった気が。

2010/12/04 14:09 | Taak [ 編集 ]


 

> Taakさん
おお、王道ですねー!
カムデンタウンには父親より年上であろうおじさまたちがパンクファッションに身をつつんで、
未だに現役バリバリだぜ!って感じで闊歩してましたよ。

2010/12/06 05:15 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/32-82f021fd

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。