--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/10/16 (Thu) 図書館デビュー in Poland

先日、ポーランドで初めて美容院に行って髪を切ってから(その時の様子はこちら→)、
次に挑戦したいことは何かなと考えたら「図書館に行くこと」でした。

私は家族全員読書好きで常に本が周りにあるという家庭に育ったので、
読書好き、もちろん図書館も大好きで、足しげく通っていました。
でもポーランドに移ってからというもの、本と縁遠くなってしまって、
ポーランドの本と言えば興味があって比較的読みやすい料理のレシピ本
(写真もあるし、だいたい料理の手順は決まってるから単語も理解しやすい)を時々見るくらい。
せめてチビには小さいころからポーランドの本にも親しんでほしいなあと思いつつ、
どんな本を与えたらいいのかわからずにいました。
幸い、小さなこどもがいる本好きのポーランド人の友人がアドバイスをくれたので
彼女のおすすめ本をメモして図書館に足を運んでみることにしました。

街で一番大きな図書館は家から徒歩3分と実は目と鼻の先!
CAM01127.jpg
数年前に改装された館内。
思いのほか綺麗で、スタッフもみんな感じがよくて嬉しい驚き。
受付で図書カードを作成して、さっそく児童書コーナーへ。

友人からも聞いていた通り、なかなか充実した本ぞろえでした。

CAM01134.jpg

CAM01132.jpg
チビも本の海に大興奮!
次々棚から取り出しては床に置いていました(オイオーイ!!!)。

貸し出し冊数は5冊まで、期間は3週間。
友人オススメの本は残念ながら貸し出し中だったので、司書さんに聞いて
1歳前後の子におすすめという本を借りてきました。

006_20141006221703acd.jpg
写真左の三冊は日本でも『はらぺこあおむし』などで人気のあるエリック・カールの絵本。
『ね、ぼくのともだちになって!』『クモさん』『はじめての色の本』
(日本では『ね、ぼくのともだちになって!』以外は出ていないよう)
”絵本の魔術師”と言われているだけあって、エリックカールの絵は色彩豊かで
大人の私でも何度も眺めたくなる美しさです。
そのほか、ポーランドの絵本『くるま』と『MAMOKOタウン』。

家に帰ってから読み聞かせてみるとチビのくいつきが一番良かったのが
『MAMOKOタウン』でした。
この本は”A KUKU国(いないいないばあ国)”の小さな町MAMAKOの様子を描いたもので、
ページをめくるごとに時間が変わって、MAMOKOの住人達の一日が見られるようになっています。

009_20141006221703da5.jpg
ちょっと『ウォーリーを探せ!』を思い起こさせるような細かい絵
文章はないので絵を見ながらいろいろな想像をふくらますことができます。

010_20141006221705278.jpg
最初のページで朝起きたうさぎの家族が次のページではピクニックに出かけて…といったように
話が繋がっていて、住人達のそれぞれの一日を追うのが楽しい!
チビはまだ絵を指さして喜んでいるだけですが、もっと大きくなっても充分楽しめそうな本です。
司書さんにすすめられたとき、絵が細かいからどうかな~と
思ったのですが、チビはひと目で気に入ったようで毎朝自分から読んで!とせがんでくるほど。
この本はシリーズになっていて、どれも楽しそうです。

mamoko12.jpg
今回借りた『miasteczko MAMOKO』と
昔々のMAMOKOの様子を描いた『Dawno temu w MAMOKO』

1_2014101712310247d.jpg
未来のMAMOKOを描いた『MAMOKO3000』

2_20141017123104793.jpg
MAMOKOの数の本とアルファベットの本

友人にもアドバイスされたように、気になった本はまず借りて、チビの反応をみてから
購入を検討していこうと思います。親が気に入った本と子供が好きな本が
かならず一致するとは限らないですもんね。

私の街の図書館、これからどんどん活用していこうと思います。

おまけ
MAMAKOの最終ページ
011_20141006221706ca9.jpg

こんなのを見つけました ↓
012_20141006221701ec9.jpg
あれれ、なんだか見覚えのあるキャラクター?!うーん、なんだっけ???

これだ!かいけつゾロリ!
pobrane_20141006221835bc9.jpg
こっちはキツネでMAMOKOはネコだけど…似てますよね!

スポンサーサイト

ポーランドで子育て | trackback(0) | comment(2) |


<<洗礼式 | TOP | ヴィーガンフードイベント>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

Mamoko、この本、すごい興味ありです!!!!
うちのガールズも、こういう細かい本が大好きです!!
ってか、私も好き。
けっこう大きい本なんでしょうか?
これ、ほしいなぁ。。購入検討します♪
良い本教えていただいて、ありがとうございました♪
またおすすめの本があったら、ぜひ紹介してください~

2014/10/18 06:37 | JJ [ 編集 ]


 

> JJさん
MAMOKOシリーズ、本当にお勧めです♪お嬢さんたち、ふたりで一緒に楽しめると思いますよ!
借りてきて2週間近くたつ今でも、眺めるたびに新しい発見があって大人の私も楽しめています。
MAMOKOのサイズはA3サイズ(数とアルファベットの本はA5)、分厚くないのでかさばりません。
ポーランドからのクリスマスプレゼントとしてお義母様にリクエストされてみては?
あ、でも英語版も出ているみたいなので、もしかしたらJJさんのお近くでも手に入る可能性もあるかもしれません。
ぜひぜひご検討を♪

2014/10/20 08:27 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/310-88b2a224

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。