--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/09/20 (Sat) 5年目の挑戦

5年目の挑戦、ってなんだか大げさなタイトルをつけてしまいましたが
昨日、ポーランド滞在5年目にして初めてポーランドの美容室で髪を切ってもらいました。

ここ2年近くは、この街に住む唯一の日本人の友達が偶然にも元美容師さんなので、
彼女に切ってもらっていたのですが、彼女にも赤ちゃんが生まれてお互いに
なかなか落ち着いた時間がとれなくなってしまいました。
鎖骨下10センチくらいまで伸びた髪の毛を素敵にアレンジする技も気力もなく、
チビに引っ張られるのにも疲れたので、このたび思いきって行くことにしました。

行ったのは家から一番近い、徒歩1分の美容室。
CAM01078.jpg

チビを家に置いていくのでAが仕事に行く前の時間にということで、
開店してすぐの朝の8時に行った私を迎えてくれたのは、店長だという女性の美容師さんでした。

せっかく挑戦するんだから、スタイルを決めずにおすすめの髪型にしてもらおうと
「どうするか決めてないんです、でも鬱陶しいので短くしようかと思ってます」
と伝えると、日本のように雑誌を見せてイメージを掴むでもなく、私の髪を触りつつ、
「このストレートの髪は自毛ですか?そうですねえ、お客さんにはメンズカットみたいな
ツンツンはねるくらいの思いっきり短いスタイル、似合うと思いますよ」とにっこり。
ツンツンのベリーショート…小学校時代は常にうなじと耳丸だしのヘアスタイルで
よく男の子に間違えられていたくらいだし、人生の半分以上はショート~ボブで過ごしてきたので
短い髪に抵抗はないものの、さすがに初めてのポーランドの美容室で
そこまで冒険はできないなあと(Aにも「好きにしたらいいと思うけど、
男の子みたいにはならないでよ」と釘をさされていたし)
「うーん、そこまで短いのは今回はちょっと…そのほかに私に似合いそうと思われるスタイル、
ありませんか?」と聞き、あごラインの前下がりボブにしてもらうことになりました。

シャンプーはなし、髪をいくつかのパートに分けてクリップで留めて、
水の入ったスプレーで濡らして、うなじに一番近い髪を20センチくらい一気にジョキッ・・・
いつも切ってもらっていた友達と比べると、なんとなく手つきがおぼつかないような気がして
ちょっと不安になりかけたところで、バリカン登場~!(カット開始3分!)
いきなり剃るんですか!と心臓バクバクの私にはおかまいなしに、店長は真剣なまなざしで
無言でバリカンを操り、またジョキジョキ…。

で、30分後には無事にカットと支払いを終え、帰路につきました。
シャンプーとスタイリングなしのレディースカット、20PLN(約600円)なり。
初めてのポーランド美容室の感想…
クオリティと値段を考えると、なかなかいい!と思います。
日本のような接客サービスはないけれど(切っている間中、カットに関する以外の会話はなし。
私が外国人だからというのもあるかもしれないけれど、他の美容師さんにカットしてもらっていた
お客さんも最初から最後まで会話一切なしでした)それが逆に気楽でいいなとも思いました。
決して無愛想なわけではなく、黙々と切りつつ、ところどころで長さの確認もしてくれました。

行く前に、心配だー、と相談した日本人美容師の友達も「ポーランドの美容師さんは
腕がいいからきっと大丈夫だよ」といっていたし、考えてみれば、これまでAやモティカ姉が
カットに行って「失敗した!なにこの頭!」って思ったこと一度もない気がします。
ポーランド美容師の技術の質が高い説、あながち間違っていないのかも・・・?
これまではずぼらなのと貧乏性なのとで、美容院には最短でも3カ月間隔くらいでしか
行ったことがなかったけれど、これからはもう少し頻繁に通おうかしら、と思ったのでした。

これまで、ポーランドに住んでいても試したことがないものってあったかな、、、
5年目はそういうことにも積極的にチャレンジしてみようと思います。



スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(6) |


<<ヴィーガンフードイベント | TOP | ポーランド滞在丸4年!5年目に突入>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ちゃーーーん! 

しゃーーーーしーーーーんーーーー、みせてーーー!!!><
あ、プライベートで送っていただいてもオッケーよ^^旦那ちゃまをもってセクシーと言わしめるカットを見たい!(<ーどうやってもセクシーにならずに、このまま下り坂を降りていきそうな私に参考にさせて!ぷぷぷ)

2014/09/22 05:32 | ともみ [ 編集 ]


 

> ともみちゃん
髪を切った後の写真、一枚FBにアップしました♪
とはいえ、Aのセクシー基準がいまいちわからなくて、夫好みのセクシーな妻になりきれない私…(笑)
でも、髪が短いと洗うのも乾かすのも楽でいいね!やっぱりこれからは基本的に短い髪でいようと思ったよ。

2014/09/24 08:28 | ogrod [ 編集 ]


 

ポーランド人、アジア人の髪の毛切れるんですね~!
腕が良い、、っていうのは、ちょっと意外だったかも、、(し、、失礼(汗)
というのも、こちらの美容師、すーーーーごいヘタクソなんですよ(汗)
金髪のやわらかい髪の毛なら良いのかもしれないですけど、私みたいな特に剛毛な黒髪は、ダメみたいです。
なので、私は田舎国に10年いますが、そういうウワサが絶えないので、一度もためしたことないんですよ~~
今後も、きっと、、、、勇気が出ません(笑)
(まあ、日本人美容師の中にも、ちょっと、、って人はいましたが、、(汗))
でも、よく考えると、ポーランドの伝統の工作。紙を切る、切り絵っていうんでしょうか?あれとか、あと、イースターエッグの綺麗な絵付けとかみてると、ポーランド人って、器用なのかもしれませんね。

2014/09/24 10:23 | JJ [ 編集 ]


 

ぱっと見た感じ、パッツンパッツンじゃなくて良い感じじゃないですか~!次はアップでお願いします。ふふふ。
私は以前、市松人形のごとく悲惨な髪型になってしまったため、
それ以来試せず。。でも、他の美容院も試してみようかなって思ったよ。しかし「お任せで」って言えちゃうogrodちゃん、すごいわ!

2014/09/25 00:05 | 食いしんぼ万歳 [ 編集 ]


 

>JJさん
私もオーストラリアにワーホリしていたときに「こっちの美容師は本当にアジア人の髪切るの苦手だから!」とみんなに言われて、自分で切っていました。オーストラリアもニュージーランドもアジア人たくさんいるのになんだか不思議ですよね。現地のアジア人美容師さんに切ってもらう人が多いから、あんまり切る機会がないんでしょうか。
ポーランドの美容師さんは、私のストレートな硬い髪にもまったく怯むことなく切ってくれました。これまでお料理教室でみんなの手つきを見ていると、ポーランド人は不器用なのかなあという印象を持っていましたが、言われてみればなるほど、切り絵や繊細なレース編み物など、細かい作業も得意そうですね!

2014/09/25 13:10 | ogrod [ 編集 ]


 

>食いしんぼ万歳ちゃん
そうだったそうだった、市松人形になっちゃったというの、覚えてる!それ以来試してないのね、そうしたらどこで切ってるの?食いしんぼ万歳ちゃん、常にショートボブだよね?!
そう、せっかく行くならお任せにしてみようと思って。今回なかなかよかったから、今後もお任せでいってみようとおもったよ♪

2014/09/25 13:13 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/308-852a2b09

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。