--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/07/20 (Sun) 初めてのバケーション、バルト海に行ってきました

またまたご無沙汰しております。7月あたまに引っ越してから(予想通りとはいえ)
バタバタしています。荷ほどきに時間を費やしているから、
・・・ではなく、チビの世話で一日が飛ぶように過ぎていくのですーーー!

朝から晩までチビが足元でちょこまか動いていて、自分の食事や家事もままならない状態。
朝の6時から起きだして散歩をせがむチビを外に連れ出し、ご飯を食べさせ(あんまり食べたがらない!)
やっと昼寝したと思ったら急いで手抜き家事をして、夜は寝かしつけをすると決まって
ミイラとりがミイラになって一緒に寝落ちして・・・と一日があっという間に終わります。
Aが夏休みで比較的時間があって一緒にいてくれてもこの有様。
いやー、これまでモティカ家と同居でどれほど楽させてもらっていたか、
自分の家事能力の低さ、手際の悪さを痛感しているところです。。。
2人、3人子供を抱えて、核家族で頑張ってるお母さん達、本当に尊敬します!
子育てに加えて働いているお母さんなんて、一体どうやっているんだろう?

さて、今日は月始めに4泊5日で行ってきた旅行のことを少し。
考えてみると2011年のトルコ・クサダシ以来3年ぶりの夏のバケーションとなった
今回の旅行。行き先を決めるにあたってAは「ギリシャのザキントス島に行きたい!」
と夢のようなことを言っていたのですが、なんせ仕事の関係上時間がとれるのは平日のみの
最大5日間、さらには乳飲み子連れということで、冷静に考えて今回は国内旅行が
精一杯だろうとなりました。
私としては近場の山岳地帯(ザコパネ)か、湖水地方マズーレにも興味があったのですが、
Aの「なんとしてでも海が見たい!」という強い希望で(海から遠いからでしょうか、
バケーションなら絶対海!ってポーランド人、結構多いです)バルト海行きに決定。
数あるバルト海沿いのリゾートの中から選んだのは北部の大都市、グダンスクから60キロほどの
Władysławowo(ヴァディスワヴォヴォ)という舌を噛みそうな名前の場所でした。

私の住むポーランド南部からバルト海までおよそ680キロ、車を運転することおよそ8時間。
炎天下の中、2度の休憩をはさんでやっとのこと辿り着いたバルト海は
水はびっくりするくらい冷たいものの波は穏やかで、気持ちのいい潮風に吹かれたら
日頃の小さなストレスがすーっと浄化される気がしました。

089_20140720071725541.jpg

滞在中はいいお天気に恵まれて日中30℃越えで、チビには日差しがきつすぎたので、
海辺で遊ぶのは基本的に朝と夕方涼しい時間帯にして、日中は宿泊先でお昼寝したりして
あまり動かず、のんびりすごしました。

086_2014072007131651e.jpg

098_20140720071734621.jpg
朝の海

124_20140720071320539.jpg
朝7時。海辺で夜を明かしたのであろうギターを手にした男の子たち
青春だわ~とひとり胸をキュンキュンさせていました(笑)


087_201407200717254cc.jpg
午後8時。夜の海は人出も少なく静か

063_20140723064127799.jpg

それが昼間には
004_20140723064127257.jpg
ビーチいっぱいにパラソルが並んで、まさに芋の子を洗うような混雑ぶり!

気温は高くても海の水はとても冷たいので、泳いでいる人はそんなに多くなく、
ビーチに寝そべって日光浴(日焼け)がメイン、というのがポーランド流の海での過ごしかたです。
面白かったのが、”布で自分の周りをぐるっと囲む”こと。
専用の棒つき布がパラソルとセットになって貸し出しされていたし、
私たちの宿泊先にもあったので、どうやらこれがスタンダードなポーランド人の
海水浴スタイルのようです。

124_20140720071312af9.jpg
朝の7時にはすでにビーチで場所取りのため準備する人の姿が。
お花見シーズンの日本みたい。

023_201407231359425fb.jpg
ほら、こんなふうに囲いの中で寝そべって日光浴を楽しみます。
布で囲まれているからちょっとしたプライベート気分?みなさん、かなり大胆!

上の写真にもちらっと後ろ姿が写っていますが、
今回の旅行ではポーランド在住でポーランド人のだんなさんとお子さんを持つ友達ふたりと、
3家族9人で滞在先Władysławowoで会うことができました。
ふたりとも離れたところに住んでいてなかなか会う機会はもてないけれど
私のポーランド生活のなかで心の支えになっている大切な友達で、今回会えてとても嬉しかったです。
久しぶりの再会がこの旅行を特別思い出深いものにしてくれました。

Władysławowoの町はそれほど大きくない海辺のリゾート、といった感じで
のんびりした雰囲気が心地よかったです。

035_20140723205832340.jpg

014_2014072320583272f.jpg

023_201407232058262ad.jpg

008_20140723205822cb5.jpg
もちろん、毎日お魚三昧でした!

022_201407200717224e8.jpg
二日目にはヘル半島の先っぽまで足を伸ばしてアザラシ館を見に行きました。
アザラシのいるプールがあるだけの小さなところですが、なかなか面白かったです。
夏の間は餌やりの時間が一日2回あるそうなので、そのときにあたると
迫力あるアザラシたちの様子が見られて楽しいかも。
私たちは餌やりの直後に行ったのでお腹いっぱいのアザラシたちはかなり動きが鈍かった(笑)

030_201407232108144ba.jpg

アザラシ館のあるヘルには有名な灯台もあります。
4歳以下は立ち入り禁止なので残念ながら上までは上がれませんでしたが・・・いつかまた!

076_2014072321081403d.jpg


あっという間の4泊5日のバルト海旅行、短かったけれど最高に楽しい5日間でした。
いいお天気が約束されていて、もう少し近ければ毎年でも行きたいくらいなんだけどなあ。
これまでバケーションといったら海外にばかり目が向いていたけど、
ポーランド国内もバルト海以外にもいいところがたくさんあるんだろうと思います。
チビが幼稚園にあがるくらいまでは国内旅行メインでもいいんじゃないかと思っている私。
暑ーいリゾート地が好きなAは来年こそはどこか海外に出かけたいようだから
どうなるかわからないけれど・・・
とりあえずしばらくは楽しかったこの旅行の余韻で毎日前向きに暮らせそうです!


-----------------------------------
これを書きあげるのに10日ほどかかりました・・・次の更新はいつになるやら、
気長にブログを訪ねていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

旅行 | trackback(0) | comment(0) |


<<チビ 一歳の誕生日を迎えました | TOP | 2014年後半スタート、いよいよ引越しです!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/302-02f1feb9

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。