--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/06/13 (Fri) Happy Birthday!-ご当地デザートSzpajzaでお祝い-

先週水曜日はモティカ母の、土曜日は日本の母とAの父方のおばあちゃんの誕生日でした。
今年のモティカ母誕生日は、朝から仲良くしているおばちゃん達を呼んでのお祝いお茶会。

021_20140606203753132.jpg
モティカ家メンバーの誕生日には欠かせないアナおばちゃんお手製のショートケーキ

誕生日にお花は必須アイテム!

私たちからはピンクのカーネーションと菊のアレンジメント。
064_20140606203720a43.jpg
ポーランドでは菊の花もブーケの花材としてポピュラー

モティカ姉からは華やかな極楽鳥花
062_201406062037088f7.jpg

そしてモティカ父からは真っ赤なバラの花束 ;)
058_201406062037140a9.jpg

バースデーケーキの他に、モティカ母お手製のここシロンスク地方のデザート
”Szpajza(シュパイザ)”もテーブルに上がりました。

037_20140606203709544.jpg
卵たっぷりのババロアのような食感のデザートです。

040_20140606203711c19.jpg
ウォッカ入りのココア味とレモン味の2層になっています。

今回はこのSzpajzaの作り方(とっても簡単!)をご紹介します。

【材料】
・卵 ・・・6個
・砂糖 ・・・カレースプーン6杯
・粉ゼラチン ・・・ティースプーン6杯
・レモン汁 ・・・適量
・カカオ ・・・ティースプーン2杯
・ウォッカ ・・・ショットグラス1杯
・塩 ・・・ひとつまみ
【作り方】
①卵3個を卵白と卵黄に分けます。
卵白に塩ひとつまみを加え、ボウルを逆さにしても落ちないくらいの固さまで泡立てます。
②卵黄に砂糖の半量(3杯)を加え、混ぜます。
③①と②を混ぜ合わせます。卵白の泡がつぶれないようにやさしく混ぜるのがコツです。
④粉ゼラチンの半量(3杯)をお湯適量で溶かし、③に少しずつ加えて混ぜます。
⑤④にレモン汁を入れて混ぜます。
⑥容器(グラスでも、ガラスのボウルでもお好みで)に生地を流し込み、冷蔵庫に入れます。

冷蔵庫で冷やしている間に、残りの半量でもうひとつのウォッカ入りカカオ生地を作ります。

手順①から④までは同じ、そのあとウォッカでのばしたカカオを加えて
全体に混ざるように混ぜます。

⑦⑥の固まってきたレモン生地の上にカカオ生地をゆっくり流し込み、ふたたび冷蔵庫に入れます。
⑧ふたつの生地が固まったら、上にココナッツパウダーやミント、レーズンなどをのせて飾りつけます。

よーく冷やして召し上がれ!Smacznego!

卵と砂糖をゼラチンで固めただけ、というごくごくシンプルなこのデザート、
卵の新鮮さが味を決めるといってもいいでしょう。
モティカ家は鶏を飼っているおかげで美味しい卵がいつでも手に入るため、
とびきり美味しいシュパイザが作れます。
ホイップした卵白がしゅわっと口どけのいい、軽いデザートです。
作り方はご覧の通りとっても簡単なので、新鮮な卵が手に入ったら
ぜひお試しあれ。

016_201406062036455d4.jpg
お祝いドリンクはモティカ母リクエストで
アナおばちゃんの庭に生えているミントを入れたモヒートを作ってみました。
朝の9時からみんなほろ酔い気分 ;)

----------------------------------------
6月は家族のほかにも私の大事な日本の友人の誕生日も重なっていて毎年おめでたい月です。
と同時に、Aの母方のおばあちゃんが亡くなった月でもあります。
2年前、私たちのポーランドでの結婚式を楽しみにしてくれていたおばあちゃん、
式まで2ヶ月を切ったころに亡くなりました。

そして今年はさらに、つい数日前、私の父方の祖母が他界しました。
歌が上手で、書道や裁縫も得意でとにかく多趣味だった祖母、
ここ数年は長いこと病院で寝たきりになってしまって、辛い晩年でした。
亡くなってしまってさみしくもあるけれど、これでやっとゆっくり休んでもらえると思うと
家族一同ほっとしてもいます。
今年の冬に帰った時、チビを見てもらえたのがなによりよかったなあと思います。
私はお葬式には出ず、祖母宛てに手紙を書いて両親に託し、
ここから無事の旅立ちを祈ることになりました。
天国に着いたら、待っている父方の祖父、母方の祖父母に手紙とチビの写真を
見せて「チビに会ったのよ」と話してくれることでしょう。
どうか安らかに眠ってくださいね。

001_2014061310032331b.jpg

祖母が趣味で作っていた色鮮やかな鞠、チビのお気に入りのおもちゃになっています

スポンサーサイト

Kuchnia Polska | trackback(0) | comment(0) |


<<2014年後半スタート、いよいよ引越しです! | TOP | あと少し、あと少し…?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/300-b0d6e085

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。