--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/05/27 (Tue) いじける母、落ち込む父

チビ、満10か月になりました。

026_20140528030713d2d.jpg
先日の端午の節句に撮った一枚

伝い歩きが盛んで一日中元気いっぱい動き回っている、というのは前回書きましたが
知能の面でも、9か月後半からだんだん私たちが言うことがわかってきてる?
という反応を見せはじめました。
ポーランド語の"Papa!"(バイバイ!)に反応して手を振ったり、
"Gdzie jest lampa?"(電気はどこ?)"Gdzie jest tik-tak,zegar?"(チクタク、時計はどーこだ?)
という問いかけににやーっと笑いながら手のひら全体で示したり。
ちなみにこのふたつの質問には日本語でも同じように反応するので、両方の言葉で
理解しているようです。
そのほかにも、私が日本語で「見て!」と言えば違う方向をみていても振り向くし、
離乳食後の「歯磨きしようね」には歯ブラシと歯磨きジェルの置いているところを見て
嬉しそうに声をあげます。
まだコミュニケーションがとれるレベルまでは達していないけれど、
こうやって少しずつ成長している様子がうかがえるのが嬉しいです。

10か月の赤ちゃん、といえば一般的に人見知はりや後追い真っ最中の時期の
ようですが、チビは今のところひとりでベッドに残されるのに飽きて大声で抗議したり
泣きはじめたりすることはあれど、ほとんど後追いも人見知りもしません。
今のところ、というか、たぶんこれは彼の性格で、これからもしないんじゃないかと
思います。
人見知りをほとんどしない子、というのはみんなに可愛がってもらえて得な子だと
思えばいいのですが、未熟な母(私)、これがちと面白くない・・・。
基本的にだれにでも喜んで抱っこされて、とりわけ敷地内同居のモティカ姉のことが大好き、
遊びに来ると私そっちのけでとびついていって、離そうとしようもんならギャーギャー泣きだすくらい。
モティカ姉もそれをわかっていて「Ojojoj,Jesteś od cioci!(あーらまー、チビはおばちゃんっ子だもんねえ♥)」
といったり、「ママ、チビを置いてバケーションに行ってもいいよー♪」と言ったりするもんだから
冗談とわかっていてもイラッときちゃってます。
で、あとでチビに「ねえ、ちょっとあんたさ、お母さんよりおばちゃんのほうが好きなの?」と
赤ん坊相手に真剣に問い詰めてみたり(もちろん返事は返ってこない!苦笑)。
チビがあえて私を必要とするのは、おっぱいが飲みたい時くらい。
わたしゃただのミルクタンクか…といじけ気味な母です。

そして、音楽学校を二つ掛け持ちし、演奏活動をし、大学院に通い、と四足のわらじを履いて
ほぼ週休0日の馬車馬のような日々を送っている父(A)。
チビと過ごす時間がほとんどないので、チビ、家族の中でいちばん懐いてなーい!
機嫌の悪い時にAが抱っこしてもまず泣きやまない、機嫌のいい時でも、他に人がいたら
Aの腕の中から逃げ出してそっちに行こうとするし…。
そしてどんどん成長していくチビをみては「小さい時はあっという間に過ぎていって
二度と戻らないんだよね、俺、いろいろ見逃しているなあ」と落ち込んでいます。

いじけ母の解決策は私自身が精神的に成長するしかなさそうだけれど、
落ち込み父の場合はなにか打つ手があるだろう、ということで話し合った結果、
この夏をめどに1年間、学校をひとつ休職することに決めました。
チビのための時間はおろか自分自身のための時間もないし、
睡眠3時間で次の仕事へ、なんて日もしょっちゅうあって過労死するんじゃないかと
ずっと心配していたので、これで少し時間に余裕ができて、A自身の健康・精神状態、
チビとの関係、私たち夫婦の関係も今よりいい方向に向かうといいなあと
思っています。ワーカホリック気味のAは、仕事をひとつ手放すということに
不安もあるようだけれど、そこは私がしっかりサポートしていかなくては。

044_2014052803083758b.jpg
チビの成長をふたりでしっかり見守っていきたいものです。



スポンサーサイト

ポーランドで子育て | trackback(0) | comment(0) |


<<第9回 日本料理ワークショップと母の日 | TOP | 馬鹿になれ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/296-d26c3ef2

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。