--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/05/21 (Wed) 馬鹿になれ

あっという間に5月下旬になってしまいました。
チビは今週、満10か月を迎えます。…光陰矢の如し!
とにかく朝から晩まで活発に動き回っていて、もうすぐ歩きだすんじゃないかと思うほど。
最近、チビ用の靴探しを始めました。

一番の候補が、ポーランド人の友達から薦めてもらったドイツのメーカー
Deichmannから出ている"elefanten"のもの。

--1081630_P.jpg
かかとまわりの素材はしっかりしていて、靴底は柔軟性あり 99PLN(約3000円)

もうひとつは整形外科医監修のポーランドメーカー"aurelka"のくつ↓
images_20140521160954902.jpg
こちらは靴底硬めでまっすぐ、かかと部分が長いハイカットタイプです。 
135PLN(4000円ちょっと)

私はデザイン的にも値段的にもelefantenのほうがいいなあと思うのですが、
Aはデザインはともかく、整形外科設計のほうがいいのではないか…と言っています。
まだ足がきちんとできあがっていない小さいうちは、できるだけきちんとしたものを履かせるように、
とは周りからもよく聞くので、もう少し経って本格的に外でも歩きだすようになったら
きちんとサイズを測って購入するつもりです。


さて、チビがぐんぐん大きくなっているということは、私も母歴がどんどん長くなっているということ。
チビが生まれてからの自分の一番の変化は「歌うようになった」ことでしょうか。
私は人前で歌を歌うのが苦手だったのですが、考えてみればこの10か月間、
朝から晩まで大きな声で歌っている気がします。
きちんとした歌だけじゃなく、歌詞があやふやなところは思いつきで勝手に作ったり
(時々歌いながら「この歌詞はないわあー」と自分でつっこむ)、チビ用にアレンジした替え歌、
そして節つきの語りかけもたくさん。
ふと我にかえったらかなり恥ずかしい光景だなあと思うけれど、
家族は日本語がわからないのが救い(笑)。時々モティカ母もわからないながら一緒になって
私の真似して歌ってます。
チビのおかげで大きな声で歌うと、楽しいし気持ちがいい!ってことにこの歳でやっと気付きました。

自分の記憶を振り返ってみると、母に歌ってもらった記憶というのが全然ないかわりに、
父方の祖母の歌声が蘇ってきます。
うちの母は恥ずかしがり屋なうえ、筋金入りの音痴なので(ごめんよ、母さん)
たぶん、歌ってくれなかったんじゃないかと思います。
一緒に住んでいた父方の祖母は歌が大好きで、澄んだきれいな声をしていて
よく私たちにも、自分の楽しみのためにも歌っていました。
だから私の子守唄のレパートリーは「月の沙漠」とか「おかあさん」とか「とおりゃんせ」とか、
同年代のお母さんにしては古いかも(笑)。


私は自意識過剰気味で常に恥を捨てきれないところがあって、
これまでの人生でその恥の意識が自分の邪魔をしてきた経験があります。
大学時代、最初に入っていた体育会系サークルでは先輩から
「おまえは馬鹿になれないのが残念だ」と言われ続けていたし、
大学を出て就いた職場でも人前に出る仕事だったので、この恥意識の解放方法を
常に手探りしていたのですが、チビが生まれてから、それが自然にできるようなったなあと思います。
一緒に住んでいるモティカ家メンバーはAを含めみーーーんな馬鹿になるのが得意なので
それにいい意味で感化されているのもあるかな。
0歳児、こちらが楽しそうに歌って踊れば一緒にはしゃいでくれるし、
変な顔しておどければ声をあげて笑ってくれるし、とにかく馬鹿になりがいがあるんですよね ;)

これからも子育てを通して新しい自分を発見していけるかな
教えてあげる以上にチビから教わることもたくさんあるんだろうな、と
彼の成長とともに楽しみです。

おまけ↓
大学時代に先輩から言われ続けていた「馬鹿になれ」、
アントニオ猪木さんの詩なんですよね。

「馬鹿になれ とことん馬鹿になれ 恥をかけ とことん恥をかけ かいてかいて恥かいて
裸になったら見えてくる 本当の自分が見えてくる本当の自分も笑ってた
それくらい 馬鹿になれ」

うーん、いいこというなあ。

スポンサーサイト

ポーランドで子育て | trackback(0) | comment(0) |


<<いじける母、落ち込む父 | TOP | お弁当の思い出 ‐第8回日本料理ワークショップ‐>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/295-d58f74fa

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。