--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/05/03 (Sat) お弁当の思い出 ‐第8回日本料理ワークショップ‐

ポーランド南部はこの時期、そこらじゅうに花が咲き乱れていて
お花見でもしたくなるような一年でいちばん気持いい季節です。

026_20140503174317ad2.jpg
この季節ならではのいーい香り、ライラック!
ポーランドに来てから大好きな花になりました。

ポーランドに「お花見」という習慣はないけれど、
家族揃って森にサイクリングやお散歩にでかける人たちはたくさんいます。
そんな時、日本だったら「お弁当」を持って出かけるんだよ~というのを
紹介したくて、今回のお料理ワークショップのテーマは"お弁当作り”にしました。
そのワークショップが月曜日、無事終了しました。参加者は16名。
中にはこの日誕生日で、お母さんから息子さんへの誕生日プレゼントとして
私のワークショップに参加してくれた親子もいました。

013_2014050316083112e.jpg
おじゃま虫と一緒に準備中~

016_20140503161005e0d.jpg


小さな箱に時間がたっても美味しいおかずをバランスよく詰めて持ち運ぶ、
「お弁当」は日本が世界に誇れる文化のひとつだと思うのですが、
特に最近の”デコ弁”、”キャラ弁”はもう食べ物の域を超えてアートだわ!
とインターネットで見ていて思います。
よくもまああんなに凝った可愛らしいお弁当を作る気力が朝からあるなあ、
本当に日本のお母さんを尊敬します。キャラ弁っていつぐらいから出てきたんでしょう?
私が学生だったころはああいう凝ったお弁当を持ってきている子はいなかったように思うけれど…

かくいう私は高校生の時、毎日母が作る”ジミ弁”を持たせてもらっていました。
見た目よりもおかずの数、栄養に重きを置いた全体的に茶色いお弁当。
実は私、高校生の時それが恥ずかしくて蓋をお弁当箱の前に立てて隠しつつ食べていたんです。
今考えればフルタイムで仕事をしながらも毎朝一生懸命作ってくれていた母に感謝こそすれ、
恥ずかしいなんて思えないはずなのに。ああ、高校生の私の頭をはたきたい!
確かに彩りは良くなかったけど、冷凍食品が入ってたことはほとんどないし、
おかずの数もたくさんで美味しいお弁当だったなあと振り返ってみて思います。
家の卵焼きはしょっぱい卵焼きで、海苔を一緒に巻きこんだり、真ん中にカニカマやソーセージが
入っていたっけ。ご飯は、海苔と醤油で和えた鰹節を間に挟んだ海苔弁が特に美味しかったなあ。
小中高と一緒だった友人のお弁当にはいつも俵型の小ぶりなおむすびが並んでいて、
それがすごく美味しそうで、お願いして食べさせてもらったり。
前に父が「中学校の時、貧乏な家の子のお弁当がシンプルな日の丸弁当(ご飯に梅干し)のみで、
でもそれがとにかく旨そうで羨ましかったんだよなあ~」と言っていたけれど、
きっとお弁当にはみんなそれぞれの思い出やエピソードがあるんだろうなと思います。

ポーランドの人々にとってはお弁当は珍しいもので、
今回用意したカラフルなバランやピックにみんな大興奮、プラスチックの使い捨てお弁当箱をみて
「これが使い捨てだなんて!家に持って帰って洗って大事にする!」と言ったりと
それぞれの反応が面白かったです。

出来上がったお弁当はこちら↓

037_20140503160837ddc.jpg
欲張りすぎて蓋が閉まらなくなりました・・・

お弁当の中身は以下のとおり。
・鶏の照り焼きつくね串
・桜エビと春キャベツ入りミニお好み焼き
・切干大根と人参の煮物
・塩昆布入り卵焼き
・ポテトサラダ
・ふりかけごはん(わさび、たらこ、白ごま)
彩り用にミニトマト、ブロッコリー、うずらの卵

そのほかには
・和風オニオンスープ
・関東風桜餅



いつもなら作った後はみんなで「いただきまーす」となるのですが、
この日はほとんどの人がオニオンスープを飲んだあと、お弁当に少し箸をつけたら
そそくさと蓋をして、デザートの桜餅と緑茶で談笑タイムになりました。
みんなの食べた感想を聞きたい私は「ええ!どうしてみんな食べないの?」と
問いただすと「だって、今日は”お弁当”でしょ。だからここで食べないで、
家に持って帰ってから食べるんです。」とのこと。なるほどねー。
そんな参加者の気持ちを尊重しつつ、「持って帰ってもいいけど、味と衛生上の保証はできないから
必ず今日中に食べてくださいね」と念を押したのでした。


さーて今月(5月)は何を作ろう!
作りたいものはいろいろ浮かんでいるけれど、バランスを考えるのが難しいんですよね。
まだ時間はあるので、ゆっくり考えてみようと思います。

スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(8) |


<<馬鹿になれ | TOP | 列聖式にて思うこと>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

うわ~!!今回も色彩豊かで素敵!ポーランド人、切干大根気に入ってくれたかな?

ちなみに私もジミ弁、いや超ジミ弁で、茶色一色だったわよ。おほほ。糸こんとレンコンの煮物とかだったり、ししゃもがどーんと入っていたり。茶色系のおかずの方が、白いご飯にはよく合うから美味しいんだけどね、学生の頃は恥ずかしかったなあ。分かる分かる。

2014/05/04 05:32 | ゆっきーまうす [ 編集 ]


ライラック、ばっさりり 

先日、家の周りの植木たちばっさりカットしたところですがそれらがライラックだったとわ。確かに香りが、でもあまりにも群生してたので一掃しちゃいました。この時期お花見したくなるよう陽気でもこちらではグリルが主流で...幼稚園でも遠足に出掛けることもあるんだけどお弁当ではなくスナック、自らお弁当を作って子どもたちにも春の行事を教えなきゃなあと...

2014/05/04 17:28 | kimmie [ 編集 ]


こんにちは! 

うわ〜!!
このお弁当売ってませんか〜!?(≧∇≦)
彩りどりで素敵なお弁当♪
昨日なんかは、また冬に戻ってしまったかのように寒かったですが、明日から?暖かくなるようなのでお弁当を持ってピクニックなんか良いですね☆
私も高校生の頃のお弁当には、唐揚げ、しょっぱい卵焼き、タコさんウィンナーは必ず入れて!と母親にお願いしてました!
その他のおかずもいっぱい食べられるためにご飯はおにぎり♡
母親泣かせですよね^^;
あの頃が、とっても懐かしい...( ´ ▽ ` )
5月のワークショップも頑張ってください^_^

2014/05/04 18:55 | あかね [ 編集 ]


 

>ゆっきーまうすちゃん
おお、ここにジミ弁仲間が!そう、煮物系が多くてとにかく茶色かったのよね。今思えば、煮物って結構手が込んでて面倒なのにね~、毎朝忙しい時間をやりくりしてよく作ってくれたなあとありがたいよね。あーあ、こうやって書いてたら、母の作るお弁当食べたくなってきちゃった!
あ、切干大根はね、好評だったよ~。先にゴマ油で炒めたから風味が良くなったのが勝因だったと思う;)

2014/05/05 03:26 | ogrod [ 編集 ]


 

>kimmie
ライラックの木、ばっさりいっちゃったんですね~!わーん、もったいない!
ポーランドの春といえばライラックの香り、日本の秋といえば金木犀の香り、と私の中ではインプットされてます。ライラックの香りは金木犀より主張しすぎず、上品で大好きです。

確かにこの時期、ポーランドはグリルですね。それもまた楽し、ですが、日本のお花見も恋しいなあ。お子さん連れて日本風のお弁当持ってポーランドでお花見、きっと楽しいと思います!ぜひ♪

2014/05/05 03:42 | ogrod [ 編集 ]


 

>あかねさん
こんにちは!マユフカ、いかがお過ごしでしたか?昨日は寒かったですが、
今日は再びいいお天気になりましたね。このままピクニック日和の5月になるといいなと思います。

あかねさんのお家もしょっぱい卵焼きでしたか!やっぱりご飯やおむすびにはしょっぱいのが合いますよね♪
から揚げにたこさんウインナーが定番だなんて、あかねさんのお母様は毎朝頑張ってらっしゃったんですねえ。家のお弁当にはたこさんウインナーが入ってたこと、一度もなかったような。。。

お弁当、ポーランドの人々にも好評だったので、お弁当屋さんでも開こうかしら?と本気で思ったりしてます。その際はぜひ食べにいらしてくださいね;)

2014/05/05 03:52 | ogrod [ 編集 ]


 

きゃ~~!すごくおいしそうです!!
私、日本人だけど、このワークショップに参加したい~!
この際、ポーランドで、お弁当屋さん開いてみてはどうですか??
絶対はやりそうです!!!
もし、JJ一家がポーランドに住んでたら、常連になること間違いなしです!
しかし、私、このお弁当の写真みて、猛反省(汗)、上の子のお弁当、かなり手抜きしてしまってることに!
今日からもっとちゃんと作ろう、、、、
それにしても、ポーランドに日本食ブーム、絶対来てると思います!!
1年半前ポーランドに帰ったとき、旦那のいとこたちの集まりで、巻き寿司を大量に作っていったんですけど、一瞬でなくなりましたもん!巻き寿司セットも、普通にスーパーで売られてたし。
次回帰ったときは、もっと日本食レストランが増えてることを期待します!

2014/05/07 14:54 | JJ [ 編集 ]


 

〉JJさん
いやー、子供にお弁当毎日作るとなったらこんなふうにできないなあと思います。
私、昨日の残りもののオンパレードになりそうです(笑)

お弁当屋さん、日本人がいないこの田舎町でもはやるかしら。
正統派の日本料理屋さんもこの町にはないので、
市場に参入する余地はあると思うのですが・・・ひとり妄想だけは膨らませてます;)

のちほどJJさんのブログにもゆっくりおじゃましますね♪

2014/05/08 18:20 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/294-812033ac

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。