--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/04/09 (Wed) 引っ越したい理由。

先日のドアパーツ、サイズ間違いの件のその後・・・

先週の月曜日の朝、Aとふたりお店に行ってオーナーと話してきました。
再度パーツを発注して、最長で4週間待ちだそう。
先方の主張は「こちらは測り間違っておらず、発注をコンピューターで正しく行ったのに
パーツを送ってきた業者がサイズを間違えたんです。だからこちらとしてはどうしようもない」
というものでした。でたー、責任転嫁と開き直り!(笑)
だれがミスをしたかというのは私たちには関係のないことで、
予定通り作業が終了しなかったという事実が問題。
さらにそのミスへの対処法や私たちへの連絡に誠意がみられなかったのにがっかりしたんですよ、
と話してみても肝心のそこはイマイチ伝わらなかったみたいで残念です。
その時に「今後は3日ごとにこちらから連絡して状況を逐一報告しますね」と言ったくせに
結局それから10日、未だに電話の一本もかかってこないし・・・もうため息しか出ません。

ドアがつかないと、その部屋と廊下の壁の色塗りができないので
仮にイースター前に引っ越しができたとしても、後日壁を塗る際にまたモティカ家に
親子三人で数日避難させてもらうことになりそうです。


モティカ家での同居が始まってこの4月で2年と3ヶ月になります。
モティカ家はみんな大らかで温かい人たちで、キッチンもバスルームも共同の
いわゆる完全同居としてはうまくいっているとは思うのですが、
それでも早く引っ越したいなあと思います。
いくら義家族みんながいい人でも、やっぱりいろいろと気を遣っちゃうんですよね・・・
私は私のペースで生活したーい!と思うわけです。

私とA、チビの部屋は一階の二部屋なのですが、特にチビが生まれてからはプライバシーと
いうのがあってないようなもの。チビの様子を見るために朝から晩までみんなが部屋を
出入りします。もうこれは仕方のないことなんですが、私にとってはちょっと、いや結構なストレス:(
前の私だったら、それでもニコニコ、なんとか笑顔で対応していたと思うのですが
最近はもうイライラオーラを取り繕うこともしなくなってきちゃいました。
この二年でポーランド語も多少は上達したので、言いたいこともけっこうズケズケ言うようになって
いるし(でもシンプルな言い回ししかできないので、余計にきつく聞こえていると思います)
どんどん可愛くない嫁になっている自覚があります・・・ははは。
それに加え、前から言っている「チビへの独占欲」というか、「モティカ母、姉に対するライバル心」も
少しずつましになってきているとはいえ、完全にはぬぐえないというのが本当のところ。
たまに会って可愛がってもらえるならいいんですが、毎日毎日「チビー、おばちゃん来たよ♪
お外に連れてってあげるからね!チビはおばちゃんのことが大好きなのよね♥」とやられると
(モティカ姉は敷地内同居、一日に何度も来ます)イラーっときちゃうわけです・・・。

とはいっても私は基本的にモティカ家のみんなのことが好きだし、日々本当によくしてもらっているので、
今後もいい関係を続けていくためにも、私には適度な距離が必要なんだとこの2年で悟りました。
フラットのある隣町までは、ここから車で20分という近すぎず遠すぎず、
何かあった時にはすぐに駆け付けることができる距離、きっとこれがベストなんじゃないかなあと
思っています。


いよいよ明日明後日でキッチンの設置です!朝から仕事のAに代わって、モティカ母が一緒に
アパートに行って現場監督として設置現場に立ち会ってくれることになっています。
果たしてキッチンはスムーズに作業完了するのか?楽しみでもあり、怖くもあります…
またここでもご報告します。

おまけ↓
020_20140409072837da0.jpg
机や照明など、各部屋の家具も少しずつ買い揃えはじめてます。
これはチビの部屋の電気。メガホンみたいで気に入っています。

スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(4) |


<<キッチンが来た!・・・がしかし・・・ | TOP | ドアが来た!・・・がしかし・・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

日本人が海外住むのに辛い部分は外国のサービスの質の低さ、手際の悪さ、ですね。海外住みの方のブログを見ると、必ず皆さん嘆いている。逆にかんがえると日本がパーフェクトすぎているのかもしれないですが。私のポーランド行きが近くなっているので、先輩方の声を元に覚悟を固めて戦地(?)へおもむこうと思います!

2014/04/09 15:17 | しずか [ 編集 ]


 

これはもーーーしょうがないよ。自立した大人になった後は、自分の家族でも四六時中一緒にいるとイラっとする事多々あると思うもん。ずーっと一緒にいてもストレスにならないのは、生まれ育ったのも全然違う他人だったパートナーだけってのはおもしろいよね。自分の子供だって、いつか自分とすっと一緒にいるのはストレスためる様になるのにね。やっぱりパートナーは特別な存在なんだよね^^

ポーランド語が少しずつできる様になるからこそ、小さい事にもイラっ!と来たり、かなりきつく言い返せちゃって喧嘩になるってのわかるわかるー^^私もクリスマスにマーチンパパとバチバチやってたやってた^^←今思うと、心臓病のせいできっと体調が悪くて無意識に不機嫌だったんだと思う。3月に手術して体調が良くなってから、ガラッと雰囲気が明るくなって、今回の滞在はぐっと快適に過ごしてるよ。こそは私がくんで我慢してあげなきゃいけなかったのに、ムカー!としちゃうと我慢できないのよね^^

とにかく、いい人悪い人関係なく、やっぱり自分の生活スペースがないのはストレス溜まるって話。引っ越しが無事済んだら、きっとぐっと楽になるね^^もうちょっともうちょっと!がんばって!

2014/04/11 04:42 | ともみ [ 編集 ]


 

> しずかさん
そうですね、日本のサービスに慣れていると余計に海外のサービスの悪さにイラッとしちゃいますね。
郷に入っては郷にしたがえ、ではあるけれど、こういうところはなかなか受け入れられずにいます。
しずかさんもポーランドにきて「想像と違った!」って思うこともあるかもしれませんが、それも楽しんじゃえ!くらいの気持ちでいられるといいですね。

2014/04/12 04:39 | ogrod [ 編集 ]


 

>ともみちゃん
ありがとう。
私の場合は、私がひとりでストレス溜めてて、モティカ父母はそんな私よりずっと大人な対応を
してくれるから余計に自己嫌悪に陥るのです…甘えているなあって。
でも、前にともみちゃんが言ってくれた「ここで完全に壊れなければ、あとで余裕ができた時に
関係修復できるよ!」っていう言葉を励みにしてます。

先日キッチン設置で、(ブログにも書いたように)これまた一筋縄じゃいかなくって、
いつになったら引っ越せるのやら…って感じだけど、もう少しもう少しと思ってがんばりまーす!

2014/04/13 22:47 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/288-e3c900e7

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。