--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/12/11 (Wed) 第5回 日本料理ワークショップ

12月9日、今年最後の日本料理ワークショップが終了しました。

今回のメニューはスタンダードなお家ごはん。

わかめと玉ねぎの味噌汁
コロッケ
炊き込みごはん
野菜のバター醤油炒め
和風サラダ
みたらし団子
緑茶


目玉はコロッケと炊き込みご飯(五目ごはん)。
じゃがいもといえばポーランド人にとっては日本人のお米のような感じで「主食」の位置付け。
これまでのワークショップでも「日本人はじゃがいも食べるの?というか、日本にじゃがいもあるの?」
と聞かれたりもしたので、「日本人にとってじゃがいもは野菜の一つですよ~」というのを
紹介するいい機会になりました。
炊き込みごはんには鶏肉とにんじんの他に、日本の母が送ってくれたこんにゃく、蓮根、
しいたけ、そしてネットで購入したひじきといったポーランド人には馴染みのない食材を入れてみました。
最初にこんにゃくやひじきを回して、匂いをかいでもらった時にはみんな
「・・・なんか変なニオイ・・・」といった反応。
でも醤油やみりん、酒を加えて出来上がった炊き込みごはんは口に合ったようでほっとしました。

それでは今回のワークショップの様子も写真でざっとご紹介します。

1459890_10201080689449211_988908475_n.jpg
厨房に立ったのは全部で14人。
このくらいが動きやすくてちょうどいいです。

コロッケは2種類作りました。
1486866_560915097310405_55733972_n.jpg
ひき肉&玉ねぎ

1462966_560915033977078_911057367_n.jpg
カレー&コーン

1488829_560915130643735_362710271_n.jpg
ポーランドのパン粉は粒がとても細かいため、日本のパン粉の衣が立ったカリッとした食感が
新鮮だったようで面白がってくれました。
全部で60個近くもできました!

ずらりっ 

1465282_560915210643727_101695023_n.jpg
付け合わせはにんにくをきかせた醤油ベースのドレッシングをかけた
和風サラダと

1479522_10201080690049226_1331409836_n.jpg
ブロッコリー、パプリカ、マッシュルームのバター醤油炒め

ポーランドでは「揚げる」とか「煮込む」といった調理法はあっても
「炒める」ということをしない、というのが私のポーランド料理に対するイメージです。
(どうしてなのか、不思議!)


そしてデザートは

011_201312110607325d1.jpg
みたらし団子
小さめに作って串に刺してみました。

1477461_560915147310400_659122817_n.jpg
フライパンでこんがり焼き目をつけて

1454614_10201080690969249_982143173_n.jpg
とろーりみたらしをかけて。

参加者の中にはお餅の食感と甘じょっぱいたれがイマイチ…という人もいましたが、
私の中では見た目も味も上出来だった!と思ってます。
ただ、前回と今回、白玉粉を使ったデザートが続いたので、
次回は何か違うものに挑戦しようかと考え中。

010_20131211060738cea.jpg

021_2013121106073575d.jpg

みんなでいただきます!
016_201312110607332ae.jpg


今回の参加者の中にはベジタリアンの女性がいました。
事前に連絡を受けていたものの、決めていたメニューはとくに変えることはせず、
「食べられるものを食べてもらう」かたちにしました。
たとえば、コロッケはカレーコーンのものをふたつ。
炊き込みごはんは鍋をふたつ使って3合と6合の計9合炊いたので、
3合のほうに鶏肉を入れずに、炊きあがったら彼女の分だけ取り分けて
その後みんな用にふたつの鍋を混ぜる方法で。
彼女はワークショップを気に入ってくれて、今後も予定が合えば参加すると
言ってくれました。
肉好きの多いポーランド人向けの料理ワークショップだから、お肉抜きメニューだけに
するわけにはいかないけれど、今後も通常のワークショップ運営に無理のない程度で
ベジタリアンの人も楽しめるように臨機応変に対応できたらいいなと思いました。
そのほかにも今回「子供向けのワークショップはやらないのか?」という
問い合わせもあったそう。
それを聞いて、火を使わないでできるもので子供に楽しんでもらえそうなメニューが
いくつか頭に浮かんだので、いつかキッズ対象ワークショップもできたらいいなあ、
なんて夢もふくらんだりしています。

さあ、来年は何を作ろうかな。
1月はやっぱりおせち料理っぽいものがいいかな、、、現在メニュー考案中です。

スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(4) |


<<アナおばちゃんのクッキングレッスン -クリスマスクッキー作り- | TOP | 今年のクリスマスプレゼント計画>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

毎回楽しそう&美味しそう!!
1月はぜひお雑煮を~

日本でポーランド料理のワークショップがあったら絶対参加するのになぁ。
レストランポルスカも今月末に閉店だそうで残念です。
モティカ母にぜひポーランド料理を習いたいです!!

2013/12/12 07:02 | あさだぁみ [ 編集 ]


 

キッズ向けのワークショップ・・・!!
何て楽しそう。私も勝手に妄想してニヤニヤしてるわ(笑)
ポーランドにはなかなか子供向けの料理教室みたいなのは
ないから、新鮮なんじゃないかしら。
これからも応援してるわー!

2013/12/12 07:37 | ゆっきーまうす [ 編集 ]


 

〉あさだぁみさん
お雑煮ね、魅力的なんだけど、お餅が手に入らないのよね…。また白玉で代用って手もあるけど、いっそちょっと戻って”年越し蕎麦”にしようかなとも考え中。
レストランポルスカ閉店のお知らせ、私も見たよ。一度行ってみたかっただけに残念!

冬にポーランドに来た時には、ぜひモティカ母とお料理しましょ&私のワークショップも
一緒に参加してほしいな♪

2013/12/12 07:49 | ogrod [ 編集 ]


 

〉ゆっきーまうすちゃん
ね、楽しそうだよね!6月のポの子供の日にやるなんてどうかしら~と妄想したりして。
レストランオーナーの友人にもいずれ相談してみるつもり!
ああ、住んでいるところが近かったら毎回一緒にしたいくらいだよー。

2013/12/12 07:52 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/275-6dfcf896

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。