--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/12/02 (Mon) 第4回 日本料理ワークショップ

先々週の月曜日、産後初めての日本料理ワークショップを開きました。

7月、チビが生まれる2週間前に最後のワークショップをしてからこれまでに
開催場所の友人のレストランに「次のワークショップはいつか?」という問い合わせが
ちょこちょこあったようで、オーナーの友人は
「私たちのほうはいつでも準備OKだから、ogrodが落ち着いてその気になったら再開しようね!」
と言ってくれていました。
チビを産んですぐは授乳ペースも整っておらず、これじゃあ長時間家を空けるなんて到底無理だわ~、
再開は早くて年明け以降かな、と思っていましたが、生後2ヶ月も半ばを過ぎたころから
昼夜の区別がしっかりついてきたのと、チビが基本的によく寝てあまり泣かない子だというのが
わかってきたので、それじゃあ生後4か月近くになる11月からやってみようかということで
今回のワークショップ再開の運びとなりました。

今回のメニューは"中華料理"!
しばらくお休みの後の”日本料理”ワークショップなのに中華ってどうなの?と自分で突っ込みつつも、
モティカ家のみんなに普段から好評で、きっとポーランド人全般にも受けがいいと思われるものを
中心にメニューをくみました。

☆はるさめスープ
☆餃子
☆酢鶏(酢豚の鶏肉バージョン)
☆チャーハン
☆きゅうりとツナの中華風サラダ
☆くるみゆべし


4回目となる今回のワークショップ、参加者は過去最大の19人でした。
それではその様子を写真でご紹介~。
(写真は私が撮ったものと参加者数人から提供してもらったもの)

1470306_772657942761160_412490060_n.jpg
19人という大人数、広い厨房も大混雑でした

005_20131128060705aca.jpg
はるさめは近所のイギリス系スーパーTESCOで調達

002_20131128060711870.jpg
はるさめスープ用の鶏ガラスープ準備
鶏ガラ、にんにく、しょうが、長ネギ、酒を入れてコトコト・・・

DSC_6126 (1)
春雨は別に茹でて、花麩と一緒に

DSC_6061.jpg

1469872_772655526094735_5956971_n.jpg
チャーハン

DSC_6119 (1)
酢豚ならぬ、酢鶏。
餃子で豚挽き肉を使ったので、鶏にしました。
色合い的に緑がなかったのが反省点。

ポーランドではスイート&サワーソースは人気があって、スーパーでは肉と混ぜるだけで
一皿できる瓶詰めソースが売られています。
こんなの↓
pobrane_20131202081824ab2.jpg
でもやっぱり手作りソースのほうがずっと美味しい!
私が作るようになって以来、モティカ家の好物の一品になりました。


今回のワークショップの一番の目玉は”皮から作る餃子”。
DSC_5963.jpg

実はポーランドにも”Pierogi(ピエロギ)”という餃子があります。
中身はお肉やじゃがいものピューレ&カッテージチーズ、きのこ&酢漬けキャベツといった
おかず系のものから、ブルーベリージャムなどのデザート感覚のものまで
いろいろ種類があります。
焼きピエロギもありますが、茹でて食べるのが一般的です。
DSC_0290-1_20131202083625f19.jpg
じゃがいもとチーズのピエロギ、ピエロギルスキェ
写真はこちらのサイトから→

そんなわけで餃子はポーランド人にも親しみのあるお料理なのですが、
ピエロギは日本の餃子と比べると皮が厚めでもっちりしています。
この「皮の厚みの違い」が問題、生地をうすーく伸ばすのがなかなか至難の業!

DSC_5997.jpg
麺棒もビッグサイズだしね

生地を伸ばしたら次の難関は包む作業。
ピエロギは包みかたにいくつかバリエーションがあるのですが、生地をふたつ折りにして
フォークでぎゅっとおさえる簡単な方法をとる人が結構多いみたいです。
私がテーブルをまわって包みかたを見せていって、みんな苦戦しつつも
楽しみながら包んでいました。

DSC_5981.jpg
苦心の跡が見えるでしょ

DSC_6129.jpg
焼き上がり。
この写真を日本の母に見せたら「ありゃま、ずいぶん分厚いね!固くなかった?」と
心配されてしまいましたが、美味しかったです ;)

960183_772655686094719_386696309_n.jpg
今回は各自のお皿にチャーハンのみを真ん中に丸く盛って、
あとの料理は大皿から取り分けるようにしました。

DSC01058.jpg
デザートはくるみゆべし。
ポーランド人の感覚から言ったらかなり甘さ控えめだし、
ふしぎな食感なので苦手な人が多いかなーと思っていたのですが
意外にも参加者に大好評でした。


それではみんなでいただきまーす!
006_20131128060709981.jpg

012_20131128060712046.jpg
ふふふ、たしかにこうやって見ると餃子の皮、分厚いなあ…
焼きピエロギに見えます(笑)

今回のワークショップ開催は、出産後3ヶ月を過ぎて、最近家にこもりっきりの生活というのに
少々息苦しさを感じはじめていたというのが正直なところだったので、
すごくいい気分転換になりました。
こころよく「行っておいで!」と送り出してくれたモティカ家メンバーに感謝。

みんなでわいわいとキッチンに立つ楽しさ、
そして参加者からの「美味しい!」の言葉と笑顔が
次につながるモチベーションになっています。

015_20131128060711c14.jpg

次のワークショップは来週の月曜日です♪

今回の参加者の中にフードブログを書いている女性がいました。
彼女がワークショップの様子を記事にしてくれたのでリンクを貼っておきます。
”Good Mood Food”
http://goodmoodfood-goodmoodfood.blogspot.com/2013/12/warsztaty-kuchni-japonskiej.html

「彼女は10代の女の子に見えるけど、大人の女性です」って書いてあります(笑)

スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(0) |


<<Barbórka-バルブルカ 炭鉱夫の日- | TOP | 独占欲についての考察・その②>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/271-4130f21c

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。