--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/14 (Sun) お気に入りTV

日本にいるときは、テレビをほとんど観ていなかった私ですが、
ここポーランドではポーランド語の勉強も兼ねてよく観ています。

ポーランドのテレビで変わってるなあと思う点は、コマーシャルの時間が異様に長いこと。
いちどCMに入ると10分~15分くらいはCMタイムだったりします。
そのためか、日本のようにいいところでCMに入って「チャンネルはそのままで!」ということはなくて、
キリのいいところで切り替わるのですが、けっこう頻繁にはさまるので「えー、また?!」と
イライラする羽目にになります。
あとは映画の放送の仕方もちょっと変わっています。
どのチャンネルでも毎日たくさんの映画が放送されていて、すべての映画が吹き替え版です。
それはいいのですが、吹き替え方がなんかヘン。
というのも、オリジナルの音声に上からポーランド語をのせる方式を取っているのです。
しかもこの上乗せされる音声、超・棒読みなおじさんがひとりでこなすという荒業…
なので、恋愛ものでいいシーンで、オッサンの抑揚のない声で「愛してる」「私もよ。離れたくないわ」とか、
手に汗握る格闘シーンで「おまえは死ぬ運命なんだ」「そのセリフ、そっくりそのまま返すぜ」とか言っていたりします。
最初はびっくりしましたが、慣れてきたらオリジナル音声(アメリカ映画なら英語)がうっすら聞こえるので
ポーランド語がわからなくても話がわかるし、俳優自身の声が聞こえて映画本来の雰囲気が損なわれないぶん
逆にいいじゃない、と思えるようになりました。

ポーランド語にまだまだ問題大アリなので、お笑い番組を観ていても笑えなかったり
ドラマの筋についていけなかったりとテレビ番組を充分楽しめてると言えない私ですが、
今ハマっている番組があります。
それが「MAM TALENT!」「Taniec z gwiazdami」というふたつの番組。

「MAM TALENT!」は訳すと「Got talent!(私には才能がある!)」で、
特別な才能を持った人を発掘するオーディション番組です。
そういえば、去年この番組のイギリス版で一見冴えないおばちゃんのスーザン・ボイルさんが美しい歌声で
話題になりました。その、ポ-ランド版です。

なにか才能を持っている人、というのはとても魅力的で、観ていて純粋に楽しい番組です。
また、3人の辛口で個性あふれる審査員達もいい味を出しています。
今はポーランド全土から勝ち抜いてきた応募者のなかから、決勝戦進出者を選出しているところで、
毎週7組中、2組だけが生き残ります。ここまでくるとどの応募者もレベルが高くて、
選ぶのはなかなか難しくて…そのなかから誰が進出するかを予想するのがまた楽しいんですよね。

昨日のMAM TALENT!にはわずか8歳の男の子がヒップホップダンスで出場していました。
残念ながら、あと一歩で決勝進出を逃してしまったのですが、
そのかわいらしさに審査員も会場の観客もテレビの前の私もノックアウト!

MAM TALENT!
HP:/http://mamtalent.plejada.pl/





もうひとつの「Taniec z gwiazdami」は訳すと「Dance with stars(スターとダンス)」で
歌手やモデル、オリンピック選手、ボクサーにコメンテーターといった
「ダンスを生業としていない有名人」がプロダンサーと組んで踊る、という趣旨の番組で
4人の審査員のつけた点数と視聴者からの投票によって毎週ひと組ずつ脱落していく仕組みになっています。
ダンス自体の素晴らしさと、誰でも知っているような有名人たちが「こんなにいい踊りをするなんて!」という
意外性が楽しい番組です。この番組も佳境を迎えていて、残すところ4組になっています。
そのなかで私が応援しているのが、
回を追うごとにダンスが上達し、綺麗になっていく棒高跳び選手のモニカと、
アフリカンの父親とポ人の母親を持つシンガーのパトリシアの2組。
とくにパトリシアのキレのあるエネルギッシュなダンスはため息ものです。

Taniec z gwiazdami
HP:http://tanieczgwiazdami.plejada.pl/




MAM TALENT!とTaniec z gwiazdami、どちらも出演者たちが一生懸命なうえ、
心から楽しんでいるのが伝わってきて、観ていると元気が出てくる番組です。


今日はTaniec z gwiazdamiのオンエアー日。どのカップルが残るのか。楽しみです!

スポンサーサイト

ポーランド | trackback(0) | comment(2) |


<<SQUASH! | TOP | 祈り‐Święto Zmarłych 死者の日‐>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ダンスのやつはアメリカでも全く同じのがやっていて同じく人気みたいだよ。最近は知らんけど。テレビ持ってないからね。

2010/11/15 06:09 | Nevelson [ 編集 ]


 

>Nevelsonさん
そうそう、この番組も本家はアメリカなんですってね!日本でもやったら盛り上がると思うんだけどなあ。

テレビなしの生活なんですね~。あ、私も寮の部屋にはないです。でもネットさえあればテレビなくても全然大丈夫ですよね。

2010/11/15 16:44 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/27-2ec0ee46

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。