--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/06/27 (Thu) 塩釜焼きリハーサル

来月のお料理ワークショップの日付が8日に決まりました。
メニューも日本の母と話し合って決定したので、本番までの間に少しずつ
家でリハーサルをしなくちゃ、と思っているところです。

先日はデザートで出す予定のどら焼きを作ったので、
今日はオビャド(昼食)に、次回ワークショップのメインのひとつである
「豚の塩釜焼き」に挑戦することにしました。

実は塩釜焼きは私の母の得意料理のひとつ。
お正月やお客さんをもてなすときには必ず登場します。
見た目が豪華なのに、作り方はいたって簡単なのが魅力です。

IMG_7848.jpg
これは今年のお正月のときの

IMG_7876.jpg
鯛の塩釜焼き

で、先日母とスカイプで話していたら「いつも鯛だけど、この間友達が来たときに
牛に桜の葉を巻いて塩釜作ったら美味しかったよ」と言うので、
それじゃあワークショップで作ってみよう!となったわけです。
ポーランドの家庭料理ではあんまり一般的でない牛肉の代わりに、
比較的安価でポーランド人に親しみやすい(家での再現性が高そうな)
豚肉を使うことにしました。
部位は赤身と脂身のバランスのいい、肩ロースで。

桜の葉はここでは手に入らないのでどうしよう・・・と考えて
今回、こんな組み合わせで作ってみました。 ↓

001_20130627023604.jpg

003_20130627023608.jpg

水で戻した出汁昆布を豚肉にまとわせ、まわりを覆う塩にはほうじ茶を混ぜ込んで。
ちなみに今回は豚肩ロース800g、釜は豚肉と同量の塩に卵白2つを加えて作りました。

005_20130627023605.jpg

しっかり豚肉を塩で閉じ込めて、あとは180度に熱したオーブンに入れるだけ!
焼き時間45分、そのままオーブン内で15分落ち着かせればできあがり。

008_20130627023607.jpg
焼き上がり

011_20130627022645.jpg

焼きあがった塩釜はちょっとやそっとじゃビクともしないくらい硬いので
肉たたきの道具でかち割ります。

013_20130627022647.jpg
パンパカパーン!

015_20130627022648.jpg
薄めにスライス。
800gでひとり3切れ、4人分といったところ。

今日のオビャドは茹でたじゃがいもと、サラダと一緒に食べましたが、
卵白入りの塩で蒸し焼きにされているので、お肉は柔らかくて冷めてからでも美味しいです。
Aはオビャド時にいなかったので夜、サンドイッチの具に使って出したら喜んで食べてくれました。
肉に下味はつけていないけど、ほどよく塩味がきいていて、何もつけなくてもいいくらい。
見栄えがするので、おもてなしのオードブルにおすすめの一品です。

さて、肝心の”ワークショップのリハーサルとして作ってみて”の感想。
美味しかったけど、残念ながら和食っぽさはあんまり出せなかった・・・。
塩に混ぜ込んだほうじ茶の風味は感じなかったし、昆布の旨味は豚肉に
染みているんだろうけどそこまでわからなかったです。
ということで、本番はもう少しほうじ茶の分量を増やす(今回は塩800gに対して
カレースプーン一杯)、昆布のほかに生姜の薄切りをはりつけてみようと
思っています。
参加者のみんなが喜んでくれるといいなあ。

肉に生姜と昆布じゃなくて、にんにくとローリエ、
塩にほうじ茶じゃなくてドライバジルを混ぜて作れば、洋風で美味しくできそう!
これはまた別の機会に作ってみようっと;)
塩釜焼き、本当に簡単なので、みなさんもお試しあれー♪

スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(6) |


<<仕事納め | TOP | 8割引き?!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

塩釜!?これを出されたら、かなりのインパクトだねー!
喜ぶと思う\(^o^)/

そーか、そーか、Skypeなら話せるんだね( ´ ▽ ` )ノ

2013/06/27 07:14 | しょう [ 編集 ]


 

〉しょうくん
うん、これ、インパクトあるよね!塩で覆ったらあとはオーブンにお任せっていうのもいいところ(*^^)v

Skypeは海外在住者の強い見方だよ!
日本ではLINEが普及してるみたいだけど、サッパリわかっていないや、私^_^;

2013/06/27 17:11 | ogrod [ 編集 ]


塩釜焼き 

私が前に働いていた居酒屋では、歓送迎会の宴会に鯛の塩釜焼きをプレゼントしてたよ!!
塩釜を焼く前に、卵黄で文字を書くと、焼き上がりに文字もきちんと浮かび上がるので、メッセージ入り鯛の塩釜焼きができるの♪

良かったらぜひ~☆

2013/06/28 23:26 | あさだぁみ [ 編集 ]


 

>あさだぁみさん
鯛の塩釜焼きはお祝いの席にぴったりだよね!卵黄でメッセージもいいアイデア♪
今回は卵黄をデザートに使う予定なんだけど、豆知識としてメッセージが書けますよ、
って参加者のみんなに伝えることにします♪

2013/06/29 05:16 | ogrod [ 編集 ]


 

you天才的だね。ポーランドで有名になるね。
お母さんも料理上手なのね、きっと。
わたしは何事も無く日本に帰りました。
遊びにきてる感じだけど〜。

そちら家族も増えたらさらに楽しい毎日になるね〜!
ママ頑張ってね♪

2013/07/01 19:56 | おじゅん。 [ 編集 ]


お帰りなさーい!!! 

>おじゅん。さん
うちの家族はみーんな食いしん坊なので、食べるのも料理するのも好きです。
異様にエンゲル係数の高い家でした(笑)

おじゅん。さん、まだあんまり「完全帰国」っていう実感がないですか?
この先どんなプランを立てているのでしょうか、応援してます!

2013/07/01 22:03 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/237-e57a925d

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。