--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/05/18 (Sat) 滞在許可証ゲットまでの長い道のり

5月も半ばをすぎ、1月後半にスタートさせた2度目の滞在許可証(karta pobytu)の
申請から4か月以上が経過しましたが・・・
いまだに手元にありません!!!
今回はスムーズにいくか、と思ったのはやはり間違いだったようです・・・。


前回このカテゴリーでブログを書いたのは2月のこと。
手続き書類がすべて揃い、あとは国境警備員による家庭訪問を待つのみ♪と
思っていましたが、待てど暮らせど家庭訪問はなく・・・
そうこうするうちに持っている滞在許可証の有効期限の3月30日が
近付いてきてしまいました。
「このままじゃ、不法滞在になってしまう!」ということで、3月後半にカトヴィツェの役所に
自ら出向き、パスポートに"現在、新しい滞在許可証の申請中"のスタンプを押してもらうことに。
その時、役所に保管してあるはずの私の申請書類一式が閉じてあるファイルを
探すのに、時間がかかるかかる~。
職員がファイルがある棚を開けると、ぐちゃぐちゃにファイルが押し込まれている状態…
これじゃあ見つからないよねえ…。
名前のアルファベット順にするとか、なにか整理の方法があるだろうに~と、
片付けの苦手な私ですら思ってしまうくらいの乱雑ぶりでした。
結局、この日私のファイルは見つからず、それでもスタンプはもらえて帰宅。

4月に入り、一体どうなってるんだろう?と真剣に心配になってきたところで
一通の手紙が届きました。
中には「滞在許可書を申請中という、あなたとだんなさんのサインをこの紙にして、
1週間以内に持ってくるように」という通達と、小さな紙切れが。
週末は役所は閉まっているので、なんとかAに仕事の都合をつけてもらってふたり揃って
再び役所へ。その紙切れを提出して「はい、どうも。あとは5月10日までに
決定が下るのを待っていてね」とさらっと言われて終了~。
国境警備員が家に来るのか、それともインタビューを受けに役所に出向くのか、
聞いてみても担当職員は「それは私にもわからない」と返されるのみ。
往復車で一時間半もかけて来たのにそれかあ~。。。とかなりがっくり。

結局、ひたすら待って「2年間の滞在許可書発行の決定が下りました」
という通知が届いたのが先週でした。
・・・が、すぐに手に入るわけではなく、追加書類として「居住地の役所発行の住民票」の
提出と受け取り料50PLNを支払って、ワルシャワから滞在許可証が届くのに
さらに約2週間必要、とのこと!
滞在許可書が手元に来るのは早くても6月に入ってからか:(

決して安くないお金を払って早めに動いているんだから、役所も迅速に手続きを
進めて欲しいというのが正直な気持ち。
審査が厳しくて、時間がかかるのならわかるけど、今回は結局国境警備員の訪問も
インタビューもなかったし、こんなに長い間、一体何をしてたって言うの???
途中でサインが必要だったり、追加書類が必要ならば、2月に申請書類を揃えて
提出したときに教えてほしい。それらの書類を追加提出するほんの数分のために
何度も足を運ぶのは時間と労力の無駄です!

と、まあぐちぐち言いたくなってしまうのですが、異国で暮らす身にはしかたのないことなのかも。
とりあえず無事に2年間の滞在許可証が発行された、ということを喜ぶべきでしょうかね。
来月にはきちんと新しいものがお財布に入れられますようにーーー!

スポンサーサイト

滞在許可証 | trackback(0) | comment(8) |


<<1日限定オープン!ボチャン食堂 | TOP | 記念日とお城ホテル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

私は、去年この申請してたんだけどなんとユーロカップのせいで(たぶん国境警察が忙しかったから?)なかなか決定がでなくて、同じようにパスポートにスタンプもらいにだけ隣町まで行ったりして大変だった。それなのに、最終的に、警察チェックも面接もなかったしさ。永住権まで何度も何度も更新させるのは、ぜったい役所のお金儲けのためだよね・・

2013/05/19 22:19 | SLOWART [ 編集 ]


 

こんにちは!!
実は私も滞在許可証の受け取りを待っているところです!!
有効期限が5月11日まででしたので3月末に申請しました。その1週間後くらい手紙が届き"一ヶ月以内に、こちらからの連絡もなく国境警備員の訪問も無ければ5月10日までに滞在許可が下ります"とのことでした。そして"滞在許可証発行の決定が下りました"という手紙が5月14日に届きました。結局、国境警備員の訪問もなく気長に待っていましたが...申請から4ヶ月以上というのは驚きました!(◎_◎;)
私も有効期限切れてしまっているので不法滞在ですね´д` ;
新しい滞在許可証いつ貰えるのかな~^^;

2013/05/20 07:23 | あかね [ 編集 ]


 

〉SLOWARTちゃん
何度か更新が必要なのはわかるんだけど、とにかく仕事が遅いのは勘弁してほしいよー (-"-)
SLOWARTちゃんは去年で永住権取れたんだよね、これで面倒な手続きからひとつ解放されたね。私はあと二回…次回はもっとスムーズにいくといいなあ。

2013/05/20 08:09 | ogrod [ 編集 ]


 

〉あかねさん
自治体によっても手続きの煩雑さが違ったりするのでしょうかね…?
45日前にかならず申請開始すること!って申請者には厳しいのに、そのあと期限内に発行できるように審査ができないものかなあと疑問に思ってしまいます。
あかねさんも無事に手元に届きますように!

2013/05/20 08:16 | ogrod [ 編集 ]


 

ogrodさん、こんにちは
かるたぽぺとの申請に関してはみなさんご苦労されていますね。
そういう私もそうだけど。
私は今年の更新時に10年のがもらえる筈だったので、10年ので申請したら申請の時点(更新日から45日前)ではポーランド滞在年数に満たないので10年は申請できないとなってやむなく2年のを申請しました。更新日=10年かるたぽぺとを申請できる滞在期間だったけど、2年のかるたぽぺとの申請手続き&料金も払ったので今更また手間をお金をかけて10年のを申請する気になれず2年後に10年のを申請することにしました。
申請時に2年、10年のどっちに申請できるか係りに聞いても「ひとによって」答えはばらばらで何度か役所に行きましたよ。我々は役所が近いからいいけど、遠い人は本当に大変ですよね。1回で済む様に確実&的確な指導、回答をして欲しいと思うけどこれってこの国の役所ではムリな注文なのかしらね。
我々はいつも役所からの連絡を待たず時期をみてこちらから電話していますが、その度に「あ~、今連絡しようと思っていたところです」と言われるけど「ホントかいな?」って思っちゃいます。
なので幸いにも不法滞在になったことないです。
「なんでもありのポーランド」だから仕方ないかって諦めてますけどね。でも、いやよね。

2013/05/20 16:17 | くま [ 編集 ]


 

〉くまさん
こんにちは。
職員によって対応が違うのは本当に参りますよね。きちんとマニュアルを作ればいいのに、と思いますが…。
でも、今回手続きする上で、職員の人達のほとんどが割合愛想がよく、
気持ちよく対応してくれたのは嬉しかったです。
やっぱり少しずつではあっても「サービス」という概念がポーランドにも浸透してきてるのかな、と感じました。
2年後に私達が再び申請するときには、もっとスムーズにいくことを願いましょう(^^)

2013/05/21 07:31 | ogrod [ 編集 ]


 

身重で動くの大変だったでしょうね。将来、私も同じような試練が待ち受けているのですね。覚悟せねば。
お疲れさまでした、そして報告ありがとうございます。異国で外国人が滞在するのは、どこも大変なんですね。

2013/05/23 01:44 | しずか [ 編集 ]


 

>しずかさん
普段はあまり感じないのですが、こういうときにやっぱり「外国人だなあ」と思います。
永住権までもまだまだあるのでこれからも試練は続きそうです。
しずかさんも頑張ってくださいね!自治体によって手続きは少しずつ違うようですが、ちょっとでも参考になれば幸いです。

2013/05/23 06:00 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/228-4fef6a39

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。