--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/05/13 (Mon) 記念日とお城ホテル

昨日、5月12日は私とAが出会ってから丸7年の記念日でした。

大学を卒業して就職した船の上で、4月末にギリシャのアテネから乗ってきたAと
出会ってはや7年かと思うとまさしく光陰矢のごとしだわ、と感慨深いです。
そしてお互い、若かった!!!
船上で一緒に過ごした2年、そのあと船とポーランドでの遠距離での2年半、
私がポーランドに移って2年半と、それぞれに楽しいことも辛いこともあり…
いろんなことがあったけど、こうやって今一緒にいられることに
感謝の気持ちとじんわりとした幸せを感じています;)

私たちには12月に日本での入籍、8月にポーランドでの結婚式と、
ほかに記念日が2つあるけれど、私にとってこの日は未だに特別な日。
そんなわけで、ちょっとしたサプライズを!と思い立って、
バラの花を買ってみました。

s-20130530.jpg

いつももらってばかりなので、たまには私から贈ってもいいのではないかと思って。
これまで過ごした7年は白いバラ、
これからの新しい1年は赤いバラ、で計8本。

珍しくAが仕事が休みの週末だったので、昼ごはんの後ソファーでうたたねしていた
彼を無理やり起こして、お茶をしに行こう!と提案。
Aには内緒で車のトランクに花束を積み込んで、注文を済ませた後に
「ちょっとお手洗いに行ってくるね」と言って席を離れて、車までダッシュ!
花束を手に戻ってきた私をみて、Aはびっくりしていました:)

お茶をしたのは、隣村にある古いお城を改装して最近オープンしたホテル。

s-FxCam_1368282178544.jpg
Pałac Borynia
HPはこちら→
これまでずいぶん長いこと荒れ放題のまま放置されていたお城だったそうですが、
きれいに整備されたお庭と白い建物が輝いていました。

ホテル内のレストランは、地下にあってもともとのお城の内装が活かされています。

s-FxCam_1368281909067.jpg
雰囲気があってなかなか素敵。

昼食は家で食べた後だったので、コーヒーとデザートを注文しました。
Aはチーズケーキ、私はチョコレートスフレを。

s-FxCam_1368280344306.jpg
チーズケーキはふわっとした軽いもので、ブラックベリーのソースと
凍らせたシャンパンを砕いたものをかけて食べるようになっています。



s-FxCam_1368280322951.jpg
チョコレートスフレは熱々!
横にはこれまた温められたココナッツミルクが添えられていて、
スフレの上に回しかけていただきます。
スフレにのっているキャラメリゼされたオレンジも美味しい。

周りにはラベンダーの花びらが散らしてあって、デコレーションもおしゃれ!
なかなかこういうデザートは食べられないねえ、とAとふたり感動しました。
あいにく雨降りだったので外には出られませんでしたが、
よく晴れた日なら1階部分のテラス席できれいな庭を見ながら
ゆっくり食事やデザートを楽しめるようになっています。

短い時間でしたが、二人でのんびりお茶ができて、楽しい記念日のひとときを
過ごすことができました♪
出会って8年目に突入したこれからも、お互いを思いやって仲良くできたらと思います。

---------------------------------------
この素敵なホテル、ひとつ不思議なのが、一体どんな人が利用するのかな?ということ。
だって、ホテルが建っているのは本当になーーーーーんにもない田舎の村なんです。
ホテルの周りはこんな感じ↓

s-FxCam_1368282580397.jpg
延々と続く野っぱらと点在する民家があるのみ。

このあたりにある炭鉱のお偉いさんたちが、よそから来た上層部を接待するのに
使うんだろう、というのが周りの意見ですが、宿泊費は300PLN(一万円弱)/1泊と
この辺では飛びぬけて高いので、経営が成り立つのかしら、と余計な心配をしたりして。
でも素敵なところなので、いい天気の日はまたお茶をしに出かけたいと思います。
まずは月末の母の日(ポーランドの母の日は5/26)に
モティカ父母、Aと私の4人で食事をしにいこうかと計画中です。

スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(13) |


<<滞在許可証ゲットまでの長い道のり | TOP | マイケル・ボルトンコンサートとポーランド音楽>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

素敵な記念日だね(*^^*)お城でお茶ができるなんて、羨ましいわ♪
8年目も幸せに過ごしてね(^-^)/

2013/05/14 17:55 | フジ [ 編集 ]


 

>フジさん
ありがとう!8年目も健やかに仲良く過ごしたいものです。
フジさんも幸せいっぱいの日々を過ごしていることだろうねー♪
一時帰国した時には、ラブラブな二人に会えるのを楽しみにしているね。

2013/05/14 18:32 | ogrod [ 編集 ]


おめでとうございます! 

ogrodさん、こんにちは。
記念日おめでとうございます!
お花のチョイスとか、もう素敵すぎます。
このブログを読んでて、
「あ~私って記念日を大切にできない&覚えられないんだろう」
と激しく自分を責めています(笑)
しかし、このお城、すっごく素敵ですね!!
家からちょっと遠いけど、行ってみたいです!!

2013/05/15 15:52 | シレンカ [ 編集 ]


 

7年かー。懐かしいなぁ。。。しかも、日にちまで覚えてるなんてすごい!でも、船だと寄港地で覚えられるのもいいよね。

いつまでもスイートなお二人で、8年目は特別な歳になるしね!

2013/05/15 18:23 | nao [ 編集 ]


 

>シレンカさん
ありがとうございます。お花のチョイス、いい案だと思ったんですが、
Aには「素敵だけど、ちょっとお葬式みたい(白いバラだから)」と言われてしまいました(苦笑)。
このお城のホテル、なかなかいいですよー、もしお近くにいらっしゃることがあればぜひぜひ!!!

2013/05/15 19:10 | ogrod [ 編集 ]


 

>naoちゃん
ありがとう!
naoちゃんと一緒に働いてたのももう7年も前だもんね、時間が経つのって本当に早い。
でも、ここまで長い道のりだった!!!これからも仲良くやっていきます。

naoちゃんにもAと赤ちゃんと3人で会いたいなあ。

2013/05/15 19:18 | ogrod [ 編集 ]


おめでとうございます! 

素敵な記念日だわー^^私は付き合いだした日にちは大体10月の終わり頃、、、くらいにしか思い出せないです^^;その代わり、結婚記念日は毎年一番しっかり2人でお祝いする事に決めてます。(一点集中型で、その他は誕生日もクリスマスもバレンタインデーも、相当簡素です^^)

2人とも船の上で働いてらしたんですねー。だからかなー、過去の旅行記、肩に力が入ってなくてリラックスして旅先を楽しんでる雰囲気がとっても好きです^^(ロンドンもあったりなんかしちゃって、ちょっとうれしかった。ははは)

私達がポーランドで挙げた結婚式も、こんな感じのお城を改装した会場+宿泊施設だったんです。まーちんの実家からもそれほど遠くないので、帰省した時はみゆきも一緒に散歩に行ったりします^^その会場も他になーーーんにもない村みたいなとこにあるわ。。。^^;

2013/05/16 03:03 | ともみ [ 編集 ]


 

>ともみさん
ありがとうございます。
(旅行記も読んでくださったんですね、ありがとうございます!)
ともみさんの結婚記念日のサプライズ、前にブログで拝読しましたよ~;)
気合いと愛がこもってて、とってもすてきです♪

こちらではお城ホテルで結婚式、って結構一般的みたいですね。
今回行ったホテルも「どんな人が利用するのかな?」って思っていましたが、
義母によると、結婚式や誕生日のパーティ、今の時期だとコムニャなどの予約で
1年以上先までいっぱいなんだそうです!!!

2013/05/16 04:51 | ogrod [ 編集 ]


 

素敵☆
私たちも、毎日を大切に、大事に過ごして行けたらなぁー。。。
デモ、ニホンハ、トッテモ、アワタダシイノ…

私たちは出会ってちょうど一年です。ようやく、一年、です。

2013/05/17 23:47 | あさだぁみ [ 編集 ]


なーんて… 

なーんて…
幸せな旦那なんだーー!!

男って、花をもらうことないから、もらったら、きっと照れ臭いけど、幸せな気持ちになるんだろーなぁー…
もらってみないとわからないやw

2013/05/18 00:11 | しょう [ 編集 ]


 

>あさだぁみさん
そっか、もう出会って一年!って感じがするけど、あさだぁみさんの中では「まだ」なんだね。
これからもあさだぁみさんらしく、じっくりいい関係を構築できますように。
忙しいようだけど、身体と心に気をつけて過ごしてね。

2013/05/18 04:23 | ogrod [ 編集 ]


 

>しょうくん
私も日本で男の人に花をあげてことってなかったかも。でも、男性だって、お花をもらったらやっぱり嬉しいよね!
まずは自分から花をプレゼントする習慣をつけると、お相手からも返ってくる時がそのうちくるかもね♪
がんばれ、しょうくん;)

2013/05/18 04:26 | ogrod [ 編集 ]


ポーランドより 

日本のみなさんへ。
私たちポーランド人はあなた方の助けが必要です。
ポーランドでは、EUの新しい法律ができると、登録をしないと、自分の食物の自家採種や種子の保持を禁止されていまいます。登録には、多額の費用と多くの書類の提出が必要となります。
それは、すべての零細農家、村人、そして私たちにとって悲劇であり、もはや存続することが不可能となります。
世界的巨大企業であるモンサント社、シンジェンタ社、バイエル社、これら農薬、化学・種子・バイオテクノロジー会社が、食物だけでなく、地球全体をコントロールしようとしています。これは、すべての種子、昆虫、動物、植物、そして我々人間に対しての犯罪です。遺伝子組み換え作物、人工雲散布での気候操作、種子の特許制は、私たちの共有する自然に対する大きな犯罪です。
話し合って、私たちの食物を育て、種子を所有し、遺伝子組み換え作物でないことを確認しましょう。
団体やメディアを通し、反対の声を上げていきましょう。
下の連絡先にみなさんのご意見をお寄せください。
宜しくお願い致します。
あなたのポーランドの友達より。

http://www.avaaz.org/en/petition/We_dont_accept_this_Let_us_keep_our_seeds_EU/?pv=0

5月25日には、世界各地でモンサント反対のデモ行進します。
http://occupy-monsanto.com/tag/march/

2013/05/18 18:59 | poland [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/227-e8c3523b

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。