--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/05/09 (Thu) 第1回 日本料理ワークショップ

日本料理ワークショップ、月曜日に無事終了しました~!

第一回目の今回はポーランド人受けするもの、という視点で
メニューを組み立てました。

☆豚汁
☆鶏の照り焼き
☆だし入り卵焼き
☆白菜と人参、きゅうりの浅漬け
☆おむすび
☆柏餅+煎茶

柏餅は子供の日にちなんで。
和菓子といったらやっぱりあんこははずせないですが、
あんこが苦手なポーランド人もけっこういるので、今回は口当たりのなめらかな
こしあんを使いました。

レストランHP上の広告はこちら↓
428531_576147439113222_650196959_n.jpg
実は豚汁のポーランド語訳が「牛肉と野菜の日本風スープ」となっていて
”牛汁”になっちゃっているのですが・・・そこは当日訂正することに。

参加者は全部で17人。

計画を立てていた時は当初10人ぐらいを想定していたのでうれしい誤算でした。
材料を多めに用意していってよかった・・・。

私自身は写真を撮っている余裕がまったくなかったので、
レストランオーナーの友人と参加してくれた学生さんが撮ってくれた写真で
どんな様子だったかをご紹介します。


IMG_1614.jpg
ただいま準備中・・・

まず最初に今回のワークショップで使う日本の調味料の紹介をしました。

IMG_7769.jpg

ポーランド人も知っている(少なくとも聞いたことはある)酒や醤油はもちろん、
なじみの薄いみりんや味噌、ごま油、だしに欠かせない昆布、鰹節も見せて
少しずつ匂いをかいだり味見をしてもらいました。
ごま油の香り高い風味に感心し、味噌のしょっぱさに驚き、だし昆布の匂いに顔をしかめ…
みんなの反応が面白かったです。

ひととおり調味料の説明と、今回のワークショップで作る6品の紹介をした後、
さっそく料理開始!
レストランの広い調理場を使わせてもらって、まずは私が材料の切り方を
それぞれの素材ごとに説明、みんなで手分けして切ってもらいました。

IMG_4620.jpg

IMG_7753.jpg
ずらりっ

IMG_0840.jpg
男子だってもちろん積極的に参加!

65659_651816401511982_1563861276_n.jpg
味付けはみんなの見ている前で、説明しながらしました

922905_651816574845298_1139241550_n.jpg
豚汁を仕込んで

264433_651816741511948_1953122056_n.jpg
ご飯をお鍋で炊いて、おむすびに。

255765_651816761511946_621876181_n.jpg
鶏の照り焼きは、あつあつが美味しいので、
最後に3つのフライパンで一気に仕上げました。

みんなが苦労していたのが、だし入りの卵焼き作りです。

私がまずコツを説明しながらお手本を見せて、ペアになって作ってもらいました。
卵焼き専用の四角いフライパンはひとつしかなかったので
丸い小さなフライパンも使ってもらったのですが、
きれいにくるくる巻くのが難しい~!とみんな大騒ぎ。
IMG_7560_20130508232711.jpg

で、できあがりはこちら!↓

216214_651816921511930_731808281_n.jpg
みんなの苦労の跡がみえるでしょう(笑)

他にも、柏餅の餅をきれいに楕円形にするのや、おむすびを結ぶ工程でも
「いやー日本人はこんな風になんでも丁寧に形作るんだねえ」と
感嘆の声が上がっていました。

942630_651816948178594_1435414731_n.jpg

作った後は、みんなで食事タイム。
お料理はどれも口にあったようで、残すことなく食べてもらえました。
嬉しかったのが、食べ終わった後に、当日飛び入り参加の年配女性二人組が
「みなさん、楽しいワークショップと美味しいお料理に拍手を送りましょうよ!」
と声をかけて、参加してくれたみんなが立ち上がって温かい拍手を送ってくれたこと。
日本の味が認められた(といったら大げさかな)ようで、
ああーやってよかったなと思いました。

ちなみにみんなで厨房に入ってから6品作り、レストランの席に着いて食べ始めるまでに
かかった時間は2時間強。
人数が多かったので、どうなるかと少し心配しましたが、参加者はみんな
最後まで楽しそうにしていたのでほっとしました。

ありがたいことに、レストランオーナーの友人は
「ogrodが出産するまで、月1回ペースでやろうよ」と言ってくれているのと、
母が今回のワークショップを面白がってくれていろいろと日本から材料を送ってくれたので、
今後も無理のないペースで続けていきたいと思っています。
といっても、できてあと2回かな。。。
次回は何を作ろうかなあとすでに考え始めています;)

今のところ、うどんに稲荷ずし、茶わん蒸しがいいかなと思っているのですが
どうでしょう?なにかいいアイデアがあればお知らせください!

スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(13) |


<<マイケル・ボルトンコンサートとポーランド音楽 | TOP | ゴールデンウイーク>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

やっぱり、お好み焼きでしょう!!そして、ちらし寿司!!あとは、肉じゃがかな~

2013/05/09 23:57 | あさだぁみ [ 編集 ]


 

>あさだぁみさん
お好み焼きはみんなの口にあうもんね:)山芋が手に入ればやりたいなあ。ちらし寿司は7月にやろうかと考えているよ。
母が、30人分ものちらし寿司のもとを送ってきてくれたの(笑)
肉じゃがもいいかもね!主食がおかずに変身?!ってポーランド人の驚く顔が浮かぶね:D

2013/05/10 03:42 | ogrod [ 編集 ]


 

ワークショップ、成功だったようで、良かったね。
年配の女性たちが参加しただなんて中々チャレンジャー
じゃなくってよ?ポーランドの中年以降の年代は新しい
ものを受け付けたがらないってイメージがあるからさ。
うどん、肉じゃがは結構ウケがいいと思う~。
茶碗蒸しは実はTは苦手。
しょっぱいBuzynみたいでイヤというので
折角日本から型持ってきたのに使わずじまいよ・・

 こいのぼりも日本から持ってきたの?すごいね!

2013/05/10 18:23 | ゆっきーまうす [ 編集 ]


お久しぶりです 

ワークショップ、大成功ですね!すごいな~。
出来上がったお料理の写真を見たら美味しそうで、私のお腹が鳴っております。

手に入れば、ごぼうとかポーランド人にチャレンジして欲しい食材がたくさんありますけどね。
ひじき煮や切り干し大根なんて、どんな反応されるのかちょっと気になります・・・。

2013/05/11 03:27 | noala [ 編集 ]


 

>ゆっきーまうすちゃん
そっかあ、Tさんは茶わんむし、苦手なんだねえ。たしかにしょっぱいブディン・・・だよね。
茶わんむしってうまくつくるのが難しいから、違うものにしようかなあ~。もうちょっと考えてみます。
こいのぼりはね、母が送ってくれたの。100均のだけど、みんなよろこんでくれたよ;)

2013/05/11 18:11 | ogrod [ 編集 ]


 

>noalaさん
こんにちは!お久しぶりです;)
ひじきは以前家で炊き込みご飯を作った時に刻んで入れたら好評でした(というか、何なのか気付かなかったのかも)
切干大根はちょうど母が作って送ってくれたものがあります!次回のワークショップの副菜にいいかもしれませんね♪
いろいろ考えるだけで楽しいです。

2013/05/11 18:14 | ogrod [ 編集 ]


 

料理ではないですが、包丁の技術体験として桂剥きはどうですか?知り合いの海外経験豊富な板前さんによれば、桂剥きはみんな驚くみたいです。薄刃包丁があれば良いんですが。ワークショップ楽しそうですね(≧∇≦)

2013/05/12 17:11 | しずか [ 編集 ]


 

>しずかさん
桂剥き!確かに驚きそうです、ポーランド人。あとは飾り切りなんかもこっちにはない文化なので喜ばれそうです。
が、一番の問題は、包丁がないのもさることながら、私の技術がついていかないこと(苦笑)。
お手本見せるつもりが怪我をして…なんて間抜けなことになりかねないです;)
しずかさんがいつかポーランドに移住した際にはぜひ見せてあげてください!

2013/05/12 18:13 | ogrod [ 編集 ]


わーーーー! 

ogrodさん、すごーーーーい!ほんと料理が上手な人って素敵だわー><私も参加して習いたいくらい^^(<ーおい、日本人!)

私が無難をキーワードに和食をこっちの人に作る時は、親子丼にしてます^^無難は「私が作っても何とかなる」と言う意味も含まれてます^^はははは。

2013/05/12 19:31 | ともみ [ 編集 ]


 

>ともみさん
いやいや、完全に素人の家庭料理です~!
母なんて「あんたが教室なんて・・・大丈夫なの?!」とそれはそれは心配してました(笑)
結果、教室って言うよりも「みんなで楽しく料理をしよう」というアットホームな会にできたのでよかったです。

親子丼、おいしいですよね!私のまわりのポーランド人も大好きです。
・・・って書いてたら久しぶりに食べたくなってきちゃいました;)

2013/05/13 00:19 | ogrod [ 編集 ]


感動した!! 

こんな取り組みができるなんて、ほんとすごい!
そして美味しそうw

準備大変だったと思うけど、みんなの笑顔が思い浮かぶなーーε-(´∀`*)

2013/05/18 00:04 | しょう [ 編集 ]


 

>しょうくん
日本の母とレストランオーナーの友人の協力があってこそ、できたイベントだよ。
みんなの笑顔と美味しい、って言葉がなにより嬉しい;)
来月の開催日も決まったので、これから準備♪楽しみです~!

2013/05/18 04:01 | ogrod [ 編集 ]


 

日本のみなさんへ。
私たちポーランド人はあなた方の助けが必要です。
ポーランドでは、EUの新しい法律ができると、登録をしないと、自分の食物の自家採種や種子の保持を禁止されていまいます。登録には、多額の費用と多くの書類の提出が必要となります。
それは、すべての零細農家、村人、そして私たちにとって悲劇であり、もはや存続することが不可能となります。
世界的巨大企業であるモンサント社、シンジェンタ社、バイエル社、これら農薬、化学・種子・バイオテクノロジー会社が、食物だけでなく、地球全体をコントロールしようとしています。これは、すべての種子、昆虫、動物、植物、そして我々人間に対しての犯罪です。遺伝子組み換え作物、人工雲散布での気候操作、種子の特許制は、私たちの共有する自然に対する大きな犯罪です。
話し合って、私たちの食物を育て、種子を所有し、遺伝子組み換え作物でないことを確認しましょう。
団体やメディアを通し、反対の声を上げていきましょう。
下の連絡先にみなさんのご意見をお寄せください。
宜しくお願い致します。
あなたのポーランドの友達より。

http://www.avaaz.org/en/petition/We_dont_accept_this_Let_us_keep_our_seeds_EU/?pv=0

5月25日には、世界各地でモンサント反対のデモ行進します。
http://occupy-monsanto.com/tag/march/

2013/05/18 19:00 | poland [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/225-ef911a8f

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。