--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/12/04 (Tue) 買いました♪-ポーランドのボードゲーム・Kolejka-

先日、気になると書いたポーランド政府機関(国民記録機関、IPN)発行の
ボードゲーム・KOLEJKA(行列)、ついに手に入れました!

IMG_7175.jpg
じゃーん!

説明書はポーランド語、日本語、英語、ロシア語、ドイツ語、スペイン語の6種類。

IMG_7190.jpg

ゲームのルール以外にも、当時のポーランドの人々の生活についてや
配給のしくみなど、なかなか丁寧な説明書きがあります。
ただ…
ルール(の書き方)がとにかくわかりづらい!!!
一日の終わりのよく回らない頭で読むと、まったく理解できず。
日を改めて読み直して3回目にしてやっとな~んとなくわかったような…?程度。

日本語版だけがわかりづらいんじゃなくて、ポーランド語版を読んだAも
「うーん?よくわからん」と言ってました。
(あ、二人揃って理解力が低い、という可能性も大いにありますが・笑)

とはいえ、実際にやってみると、そんなに複雑でもなかったです。

IMG_7191.jpg
これがゲームボード。
物資を乗せたトラックが到着するところ(左側)、
洋服屋、家具屋、電気屋、食料品屋、日用雑貨屋、
そして物々交換できるバザール(市場)。
それぞれの店の前に行列をつくります。

IMG_7181.jpg
行列をつくる人の駒。プレーヤーごとに色を決めます。
黒い駒は列の最後に並ぶ「バイヤー」で、この人が買った物資は
バザールにて売り出されます。

IMG_7183.jpg
このカードが「自分が手に入れなくてはいけない物資の書かれたカード」
ここに書いてあるものすべてを一番早く集めた人がこのゲームの勝者!

物資の数々。
FxCam_1354186618486_20121204230617.jpg
煙草、毛皮のコート、シャツ、電子ゲーム(!)
時代を感じる写真がリアリティあります。

FxCam_1354186638562.jpg
チーズ、ガスレンジ、ソファーなど。
右上の黒いインカコーヒー(麦コーヒー)は、
今もパッケージをリニューアルしてスーパーで売られているんですよ:)


ひたすら列に並び、物資が届くのを待つ。
そしてなるべく早く必要アイテムを集める。
ルールは簡単に言うとこれだけなのですが、ゲームの展開を面白く&
複雑にするカードが別にあります。

IMG_7189.jpg
「子供と一緒なので順番を前のほうにしてもらえるカード」
「開店前にこっそり棚の下の品物を買わせてもらえるカード」など。

この時代のポーランドでは、こういったことが本当に行われていたようです。
実際モティカ母も「子供と一緒に並んだ女性が、子供のおしりを思いっきりつねって
泣かせて、順番を先にしてもらったのをみたことある」と言っていました。

実際にこのゲームで遊んでみると、意外とルールはシンプル、
でも「世界一退屈」と枕詞がつくようなつまらなさはなく、
攻略カードを駆使してほかのプレーヤーを出し抜いたり、
自分に有利に流れをコントロールできる楽しさがあります。
それに何より、並んだ列に物資が届く嬉しさはなかなかのものです。
この時代のポーランドの人々の気持ちがわかる、とは到底言えないけれど
1000分の1くらいは気分を味わえる、かな。

そして、私がゲームの箱を開けて素敵だなと思ったのは
デザインの細かさ。
先にあげた「手に入れるべき物資カード」を見てお気づきかと思いますが、
"コーヒーの染み"がいろんなところについているんです。

IMG_7193.jpg
ほら、ゲームボードの裏にも。
まるで誰かが先に遊んで、うっかりコーヒーカップを置いてしまったみたいでしょ。

他にも、ボードゲーム上の道に犬や猫がうろうろしていたり、
くすんだ色の物資カードと写真も眺めているだけで面白いです。

あれだけ拒否反応を示していたAも遊んだあと、
結構おもしろいね、と言っていました。
彼はひたすら行列に並んだのにほとんど物が買えなかったうえ
私が圧勝したので嫌な記憶もちらりとよみがえったようで、
終わったあと少々落ち込んでいましたが…。

モティカ父母も楽しめると思う、とAの許可をもらったので、
当初の予定通り、クリスマスの家族だんらんの時間にみんなで遊んでから
日本に持ち帰ってお正月には日本の家族と楽しもうと思っています。


もし、KOLEJKA、買おうかなあと悩んでいる方がいらっしゃったら
値段もそんなにしないし(empikで60zl弱(1800円くらい))おすすめします!


おまけ↓
当時のポーランド、行列をつくる人々の様子
imagesCAU9PHDQ.jpg
うーん、タフで我慢強いです、ポーランド人。
(この我慢強さはどこへ行ってしまったんだろう?と
最近のポーランド人をみて思ったり…苦笑)

スポンサーサイト

ポーランド | trackback(0) | comment(6) |


<<ミコワイ大作戦! | TOP | 世界一退屈なボードゲーム?-Kolejka(行列)->>

comment











管理人のみ閲覧OK


おめでとうございます 

ご購入おめでとうございます。
こちらでは、ゲームはほぼ埃をかぶりつつノータッチになっています。お書きになったように、僕もルールがなかなか把握できず、ポ人の相方もなんとなく・・・と言った感じです。クリスマスには大勢の家族が集まるのでその時に一緒にやってみようと思っています。ところでコーヒーのシミは僕が持っているものだけじゃなかったんですね。偶然のようなデザインで面白いです。確かに中に入っているカードの写真とかとても細かく見ているだけで面白いですね。ogrodさんの経験を読んでやってみたくなりました。

2012/12/05 16:17 | Wroclaw [ 編集 ]


 

> Wroclawさん
説明書で読むとわかりづらいんですけど、やってみると意外と簡単ですよ:)
ただ、ちょっとあやふやなところは適当に自己流ルールでやったので、正しいのかはわかりませんが…。
クリスマスにみんなでやるのはきっと楽しいと思いますが、このゲーム、
最大5人しか遊べないのでお気をつけてー!

2012/12/05 18:11 | ogrod [ 編集 ]


 

おっ、さっそく遊んでみたんですね。
うちも最初はルールを理解するのに苦労しました・・・そして日本語のシールを貼りたくなかったので、カードの意味を書いた紙をそばに置いて遊んでます。
実体験した人には、カードの意味合いもよーくわかるんでしょうね。行列リストとか、共産党員の友人から配給情報を聞くとか、経験した方はogrodさんの周りにいらっしゃるんでしょうか?

2012/12/06 16:04 | noala [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

> noalaさん
日本語のシールを貼りたくないお気持ち、わかりますー!
なんだかデザインがステキなだけに、もったいない気がしますよね。
今のところ貼っていませんが、日本の家族とやるときには貼ろうと思っています。
共産党員の友人からかどうかはわかりませんが、義母によるととにかくコネクションのあったもの勝ちで、
義母も時々他の人より先に入荷情報を得て、早めに並ぶことができた、と言っていました。

2012/12/06 22:18 | ogrod [ 編集 ]


これぜひ欲しいんです 

なんとか手に入らないものでしょうか???

2013/08/25 19:23 | ヒロ [ 編集 ]


 

>ヒロさん
日本にお住まいですか?
日本でもインターネットで買えるウェブサイトがあるようだと
前にネットサーフィンして見つけたのですが、今探してみたら見つかりませんでした…。
ポーランドにお住まいであれば、エンピックなどで手に入りますよ;)

2013/08/26 04:05 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/180-72f5678d

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。