--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/22 (Mon) アナおばちゃんのクッキングレッスン-ポーランド風ドーナツ・ポンチュキ-

ポーランド人は老いも若きも、また男女を問わず、甘いものが大好き!
私のポーランドの家族も例にもれず、甘党ぞろい(とくに男性陣)なので
コーヒータイムにはお菓子が欠かせません。
ここで暮らし始めてから、ケーキやクッキーなどを頻繁に焼くようになりました。

とはいえ、モティカ母は料理はすごく上手だけれど、ケーキ作りはあまりしないので
私の先生はもっぱらインターネット(クッ○パッドとかね)。
でも、いつかポーランドならではのお菓子も焼けるようになりたいなあ、
できればポーランドの人から直々に教えてもらえたらなあと常々思っていたのです。

ポーランドのケーキと言えば
158_5816_20121023053920.jpg
アップルパイ"Szarlotka(シャルロッカ)"や
画像元はこちら → 

serinkstaropolski_20121023053920.jpg
チーズケーキ"sernik(セルニク)"などが有名です。
画像元はこちら →  

そんな話をモティカ母にしていたら「じゃあアナに教えてもらおうか!」と。
アナというのはモティカ母の古くからのお友達で、隣村に住んでいる
とってもお料理上手なもうすぐ70歳になるおばちゃんです。
先月の「ミートフェスティバル」の時に習得した
チキンカツレシピもアナおばちゃんから教わりました。

それなら、とアナおばちゃんに打診してみると快くOKが出て、
先週、第一回目のクッキングレッスンが家で開かれました:)

今回作るのは家族みんなが大好きな、
ポーランド風ドーナツ"ポンチュキ" 。

IMG_6906.jpg
外はカリッと、中はふんわりもっちりした生地の中に入っているのは
"マルモラダ"(Marmolada)と呼ばれるフルーツジャムや、薔薇のジャム。
このポンチュキ、実はひとつでかるくご飯一膳くらいのカロリー爆弾なのですが、
脂っこくないので、ふたつみっつ、ぺろりといけてしまいます。 
揚げてあるのに意外とあっさりしているのは、
生地にウォッカが入っているのが秘密のようです。

ポーランドには一年に一度、このポンチュキをたくさん食べる日というのがあって、
この日お菓子屋さんには、ポンチュキを買い求める人で
朝から行列ができるほどです。
(詳しくは以前の記事"ドーナツ食べ放題!-Tłusty Czwartek-"参照)

そんなポンチュキレシピ、写真とともにしっかりメモをとったので
ここで公開したいと思います!

------------------------------------------
【材料(大きめの手のひらサイズ 約60個分)】
A
・薄力粉(typ650) …1kg
・砂糖 …カレースプーン3杯
・塩 …ひとつまみ

B
・牛乳…100ml
・薄力粉 …カレースプーン山盛り2杯(Aの薄力粉1kgからとる)
・砂糖 …カレースプーン1と1/2杯
・生イースト …1ブロック

C
・卵黄 …3
・全卵 …2
・ウォッカ …シャットグラスに一杯
・牛乳 …400ml
・バター(有塩) …100g


・薄力粉(こねた生地を覆うため) …適量
・マルモラダ(ジャム) …適量
・サラダオイル(ポンチュキを揚げる用) …1.5ℓ
・じゃがいも …中サイズ1
・粉砂糖(仕上げの化粧用) …適量

-----------------------------------------------------

IMG_6652.jpg
さあ、アナおばさんのお料理教室、スタート!

①材料Aを大きいボウルに入れてよく混ぜておく

IMG_6668.jpg
今回私たちはいつも洗濯物を取り込むときに使っている直径50㎝くらいの
大きなプラスチックのたらいをよーく洗ってお酢で消毒したものを使いました。
※写真に写っているウォッカは後で加えます

②材料Bの生イースト以外を小鍋に入れてよく混ぜてから弱火にかけ、温める

③②が温まったところで火からおろし、生イーストをくずしながら投入し
手で混ぜて溶かす(全部溶けきらなくてもOK)


IMG_6666.jpg

DRODZE~1
※これがポーランドで売っているイースト。
生タイプのほうが乾燥タイプよりもポピュラーなようで、
乾燥タイプを見つけるのはなかなか難しいです

④③を小鍋ごと布巾で覆い、5分間置く

⑤イーストが膨らむのを待っている間に、バター100gと牛乳500ml
をそれぞれ別の小鍋に入れて弱火にかけ、温めておく


IMG_6663.jpg

⑥④が十分にふくらんだら、①のボウルの中に入れる

IMG_6670.jpg

IMG_6673.jpg
ふくらんだイーストはちょっときめの粗いメレンゲのような感じです

⑦さらに材料Cを順に加えてよく混ぜる。

IMG_6697.jpg
※溶かしバターはほかの材料を入れてよーく混ぜてから、
一番最後に2回に分けて入れる

⑧手全体を使ってひたすら力強くこねる

IMG_6694.jpg
お米をとぐような動きから、しっかり生地をつかんで大きく伸ばしてこねる動きに
シフトしていきました。とにかくしっかり!

⑨生地につやが出るまでよくこねたら、薄力粉をふりかけ生地表面を覆い

IMG_6725.jpg

IMG_6730.jpg

大きめの布巾でボウルごと覆って充分に膨らむまで待つ

IMG_6749.jpg
この状態になるまで約45分~1時間

⑩生地が十分に膨らんだら、ボウルから取り出してふたつのかたまりに分け
テーブルの上でひとつずつ麺棒で5mmぐらいの厚さにのばす


IMG_6761.jpg
テーブルの上にたっぷり薄力粉を振って、生地がくっつかないように~

⑪のばした生地を、コップを使って丸くくりぬき、
生地の真ん中にジャムをたっぷりのせる


IMG_6767.jpg

IMG_6773_20121022230115.jpg

IMG_6732.jpg
※これがポンチュキにつかう"マルモラダ"
ジャムより固め(あんこくらい)で、砂糖を加えず作られているので
フルーツ特有の酸味があっておいしいです

⑪ひとつずつ丁寧に包んでまあるく形作る

IMG_6800.jpg
揚げている最中にジャムが出てこないように、しっかり閉じます
閉じ口をきゅきゅっと指でひねって。なんだか大きめの小龍包みたい


IMG_6812.jpg

IMG_6832.jpg
成形したては手のひらサイズですが、次のを作っているうちに
また少し膨らんできます

⑫大きめの鍋にサラダオイルを1.5ℓ入れ、中火にかけて温める

IMG_6836.jpg
今回はこんな大きめのホーロー鍋を使いました
※本来ポンチュキはラード(豚の脂)で揚げるらしいのですが、
なかなか準備するのは難しいので、サラダ油で代用
でも充分おいしく仕上がります!

⑬少し温まったところで皮をむいたジャガイモ半個を油の中に入れる
※ジャガイモを入れるのは、
ポンチュキが油を吸いすぎないようにするためなんだそうです!
また、いつまでも揚げ油をきれいな状態(黒ずまない)で保てるんだそう。

ジャガイモがシュワシュワいいはじめたらちょうどいい温度になった証拠です。 

⑭まあるいポンチュキ生地をそっと油の中にすべらせ、揚げていく。
片面ずつ、黄金色になるまでじっくり揚げること。


IMG_6884.jpg

IMG_6862.jpg
途中、火加減の調節をしつつ。
ジャガイモが焦げてきたら、新しい半個と交代します

IMG_6875.jpg
これが理想の黄金色!

⑮よく揚がったらキッチンペーパーをしいたバットの上にあげて油を切り、
粗熱が取れたところで、茶こしに入れた粉砂糖でお化粧させます


IMG_6890.jpg

IMG_6886.jpg
外はさっくり、中はふんわりもちもちのポンチュキ

Smacznego!(めしあがれ!)
--------------------------------------------------

今回アナおばちゃんに教えてもらったこのレシピで
ちゃんと一人で作れるか、近々再挑戦の予定です。
11月1日の死者の日(ポーランドのお盆)に作ってみようかと思っています。

おまけ↓
IMG_6782.jpg
甥っ子も興味津々。
せっかくきれいに丸めたんだから、つついちゃだめよー





----------------------------------------------------
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Kuchnia Polska | trackback(0) | comment(4) |


<<おつりはないよ! | TOP | ポーランド人はロマンチストなのか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ポンチュキ!!
ポーランド料理で唯一の食べず嫌い(笑)

いやぁ美味しそうだなぁ。。。

ただ、もっと少量のレシピが知りたいところ(笑)

60個って…

2012/10/23 09:38 | あさだぁみ [ 編集 ]


 

> あさだぁみさん
えっ、ポンチュキ未体験だったの?知らなかった~
そりゃあ今度来た時には試さなくちゃ!美味しいよ♪
60個、わが家では二日でなくなったけど、考えてみたらすごい量だよね。
半量なり、1/4量なりでぜひ挑戦してみて!;)

2012/10/23 13:18 | ogrod [ 編集 ]


これは絶対美味しいよね! 

ウォッカが入っているのかぁ。
食べてみたいな。

でも食べすぎると危険だね、
Sちゃん、太らないようにネ~!!

2012/10/24 16:00 | M.K [ 編集 ]


 

>M.Kちゃん
ウォッカのアルコール分が揮発して生地が油っぽくなるのを防ぐのかな?
カロリーの割にさっぱりしているからいくつでも食べられちゃいます。
60個のうち、7個は私のお腹におさまりました;)
日本に帰った時に「え?誰?」ってならないように体重管理、気をつけます!

2012/10/24 18:30 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/168-baf60a86

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。