--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/14 (Sun) マロニエ健康法?

10月も半ば。
おととい仕事が終わって外に出たら、空気が冬でした。
ほんの数時間前までは気持ちのいい秋の空気だったはずなのに!?
となんだか時空を超えちゃったみたいな気分になって面喰いました。
まだ雪は降っていませんが、もういつ降ってもおかしくないんじゃないか
というくらい朝晩の冷え込みは厳しいです。
家ではもう毎晩のように暖炉に火を入れています。

昨日のこと。モティカ母が外から戻ってきて
ポケットの中をごそごそ…何が出て来るかと思ったら

IMG_6524.jpg
マロニエの実でした。
ポーランド語ではKasztan(カシュタン)といいます。

-カシュタンは日本の栗に似ているけれど、食用にはされておらず、
主ににデコレーションとして使われている-

…というのが去年までの私の認識だったのですが、
モティカ母が「カシュタンはリューマチに効くんだよ。
悪いエネルギーを吸い取ってくれる効果があるから身に着けているといいよ」
というではないですか!
ポーランドの迷信のひとつかな?と気になってネットで調べたら、
どうやら科学的根拠はないものの"ポーランド人の昔ながらの知恵"として
広く伝わっている説のようです。
モティカ母のおばあちゃん(Aの曾おばあちゃん)やお母さん(おばあちゃん)も
秋になると拾ってきてはポケットに入れたり、枕の下やベッドマットレスの下に
入れていたそうです。

それならば、と昨日から2粒ずつ枕の下に入れて寝ています。
私とAはアンデルセンの『えんどう豆の上のお姫様』のお姫様みたいに
繊細じゃないので、ごろごろして眠れないということはありません。
だからといってカシュタン効果でいつもよりぐっすり!
というわけでもないのですけど…
まあ気の持ちようなのかなあ、しばらくは試してみようかと思います。


----------------------------------------------------
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ポーランド | trackback(0) | comment(2) |


<<ポーランド人はロマンチストなのか | TOP | ねおきにきのこ-森できのこ狩り->>

comment











管理人のみ閲覧OK


おもしろーい 

ポーランドに行く度に拾っては、食べられないのかなーと思ってました。
そうかあの木はマロニエだったんだー!!

栗で試してみよっかなぁ。でも栗だと食べちゃうよね(笑)

2012/10/16 13:40 | あさだぁみ [ 編集 ]


 

>あさだぁみさん
栗じゃなくてマロニエだってことは、去年泉ちゃんから聞いて知ったんだよ:)
栗を枕の下に入れたら中華街の夢見そうだね(笑)

2012/10/16 20:33 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/166-4298a49b

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。