--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/12 (Mon) ポーランド結婚式 -ダンスと音楽と-

久々のポーランドの結婚式レポートの更新です。

式から3か月が経ち、季節が夏から秋、そして冬へと移り変わろうとしているのに
まだまだ続く亀の歩みのレポート更新ですが、どうぞお付き合いください。
ポーランド結婚式-ボリュームたっぷり 婚礼料理- からのつづきです)

今回は盛りだくさんのお料理とともにポーランドの結婚式では欠かせない
ダンスと音楽について。

音楽がかかればどこでも踊りだす、ダンス好きなポーランド人、
一生に一度のビッグイベント結婚式で踊らないはずがありません。
教会での式→ウェルカムセレモニーのあと、会場に入ってオビャド(昼食)で
腹ごしらえをしたら、新郎新婦のファーストダンス披露からダンスタイムの開始。

50-001_20121112055143.jpg

ポーランドには"結婚式用のダンスコース"というのがたくさんあって
なかには1年以上も前から通って特訓するカップルさえいるほど。
とりわけファーストダンスには力を入れる新郎新婦が多いです。
私たちの場合、直前までバタバタしていてコースに通う余裕もなく
家で音楽に合わせて何度か練習しただけで当日を迎えてしまったのですが
転ばずに楽しく踊れたので自分の中でよしとしてます:)

ファーストダンスの曲はKelly Familyの”I will be your bride”


美しいメロディーで結婚式にはぴったりだし(タイトルからしてベタですね)、
テンポもゆっくりで踊りやすいだろうということで選びました。

ファーストダンスの後はゲストが入り乱れてとにかく踊る踊る!
曲はバンドの生演奏です。
ポーランドの結婚式では、ダンスのためにバンドかDJが入るのが一般的。
バンド(DJ)がパーティー全体の司会、余興、ゲーム進行役までこなします。
私たちの場合は、Aが2年前まで6年間、一緒に演奏してきたバンドメンバーにお願いしました。

64.jpg
ボーカリストのインガはAのもう一人のお姉ちゃんのような存在


そんな私たちのパーティの様子をざっと写真でご紹介します。

s-58.jpg

60_20121112055355.jpg

s-65.jpg

67_20121112055354.jpg

68_20121112055353.jpg
あれ、男性陣の中に母が(笑)

s-reportaz_504.jpg


バンド演奏とダンスのほかにも

IMG_6490.jpg

reportaz_580.jpg
会場側に用意してもらった、山の音楽隊による演奏&ゲーム


reportaz_148_20121112060844.jpg
私の双子の兄(プロのシタール奏者です)


IMG_6623.jpg
モティカ父


78.jpg
Aも数曲演奏

とさまざまなタイプの音楽が溢れたパーティになりました。

reportaz_571.jpg


実は今回の結婚式で私が一番心配していたのは、普段踊らない日本人ゲストに
明け方まで踊りまくるポーランド式のパーティーを楽しんでもらえるのだろうか、
ということでした。
日本で踊る機会といえば、夏祭りの盆踊りくらいでしょうか。
踊りなれていないうえ、ポーランド語もわからない日本人ゲストにしたら
楽しむどころか、むしろ拷問に近いんじゃ…と心配していました。
事前にAに不安な気持ちを伝えても
「お酒が入れば大丈夫でしょ、だれも上手い下手なんて気にしないよ。
楽しめばいいんだよ~。」という反応。
不安な気持ちを抱えたまま当日を迎えたのですが、
フタを開けてみれば、ポーランド人ゲストに
「日本人は踊らないって言ってなかった…?!」
「ogrodのお父さんとお母さんが一番はじけてるね」
と言われるくらい、楽しんでいました:)
父母も、兄夫婦も友人も“踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン”を
地でいってくれた感じです。

でもね、ほんとのところは、私が居心地の悪い思いをしないよう、
会場の雰囲気に合わせてみんなちょっぴり無理してくれたんだろうと思います。
一緒に楽しんでくれて、本当に嬉しかったし、ありがたかったです。

s-reportaz_509.jpg


さて次はポーランドならではのイベントについて。
おそらくこれが最後の結婚式レポートになると思います。




----------------------------------------------------
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村

ポーランドの結婚式、ときいて私が思い浮かべるのはこの曲。



結婚式では必ず演奏されると言ってもいいほどのスタンダードナンバー。
ポーランドの結婚式って本当にこんな感じの体力勝負です:)

スポンサーサイト

ポーランド結婚式 | trackback(1) | comment(5) |


<<サンタさんがやってくる | TOP | 上を向いて歩こう>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

待ってました!
…こ、これは激しく参加したい!

2012/11/12 23:44 | エム子 [ 編集 ]


 

> エム子さん
ふふふ、日本じゃなかなか味わえない類の楽しさだと思います!
長丁場でフラフラになりますけどね;)

2012/11/13 05:36 | ogrod [ 編集 ]


写真で満喫♪ 

臨場感たっぷりの写真の数々で、私も参加した気分に♪
でも、こうやって拝見してると、ご一緒させてもらえなかったのがますます残念に思えてくる~(^^;
お母様のノリノリの様子、よく伝わってきました(笑)
お兄様も音楽家でいらっしゃるんですね!!シタールという楽器、初めて名前を聞きましたが、弾くのが難しそう!

2012/11/16 09:51 | ちぇこらどか [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/16 18:54 | [ 編集 ]


 

>ちぇこらどかさん
ここにもえさんファミリーがいらしたら、きっとうちの甥っ子たちがなおみちゃんに夢中になってましたね:)

シタールはインドの伝統楽器です。面白いことに、日本の家族もポ家族も、男性陣はみんな音楽の才能が
あるんですが、女性陣はさっぱりなんです。
モティカ姉が甥っ子に歌う子守唄は聴いててひっくり返りそうになります(笑)
そして私も人のこと言えないくらいの音痴です。ははは:D

2012/11/16 19:54 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/163-e7276e4c

まとめ【ポーランド結婚式 -】
久々のポーランドの結婚式レポートの更新です。式から3か月が経ち、季節が夏から秋、そして冬へと移り変わ //まっとめBLOG速報 2012/11/22 05:56

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。