--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/09/07 (Fri) ポーランド結婚式-ボリュームたっぷり 婚礼料理-

ホテル前でのウェルカムセレモニーのあと、いよいよ結婚披露パーティの
はじまり!この時点で午後5時。
お昼抜きで来てくれたゲストのみんなはお腹ペコペコだったことでしょう。

ポーランドの結婚式は、明け方までの長丁場ということもあって、
とにかくたくさんの料理が出ます。
モティカ母の言う“いい結婚式の条件”とは“美味しい料理と、いいバンド(音楽)”
だそうで、「食べるもののない結婚式ほど悲惨なものはないよ」と
口酸っぱく言われていたので、私たちも量が足りないことのないように…
と料理のコース選びには気を遣いました。
(結果、多すぎて食べきれないほどだったのですが)


43.jpg
メニュー表。日本からのゲストのために日本語訳したものを作りました。
ポーランド料理をうまく日本語に訳すのはなかなか難しかった~。


38.jpg
まずは前菜にカプレーゼ。
そのあとにポーランドのチキンブイヨンスープ、rosół(ロスウ)。

IMG_6209.jpg
ポーランドの結婚式では必ずといっていいほど最初のスープはこのロスウです。
短くカットされたパスタ(マカロン)が入っているのがポーランド流。

メインディッシュはやはりポーランド、ザ・肉料理です。

IMG_6213.jpg
シロンスク地方の郷土料理ロラダ(写真左上)とチキンピカタ(写真手前)に
ポークのクリーム煮(写真左奥、見づらいですが)。
お肉料理には欠かせないグレイビーソースと、
もう一種類キノコのクリームソースをかけていただきます。
付け合せにはじゃがいも。ゆでじゃがいもにフライドポテト、
そして私の大好きなじゃがいもニョッキ、クルスキと3種類ありました。
それにプラスして数種類のサラダ。


012_20120908042425.jpg

デザートには“Gorąca wyspa(Hot island)”と名前の付いた
バニラアイスクリームのホットラズベリーソースがけを。

まだ会場を決めかねていた時に、まずは話を聞いてみようと
このホテルに行ったときに出されたのがこのデザートで、
その美味しさにAとふたり魅せられてしまい
ぐぐっと気持ちがこのホテルに傾いたのを覚えています。
このホテルのいちおしデザート、ゲストにも堪能してもらえたようです。


IMG_6214.jpg

各テーブルの上にはあらかじめクッキーやケーキが盛られていて、
好きなときに好きなだけつまめるスタイルです。

reportaz_415.jpg

39.jpg

会場の左端にはフルーツとケーキがどっさり。
右端にはハムやチーズ、テリーヌなどオードブル類がセッティングされていました。
が、これはほとんどの人が手をつけずじまいだったみたい。

というのも、ポーランドの婚礼料理は前菜→スープ→メイン→デザート、
これだけでは終わりません!

午後8時には第二のメインディッシュ、サーモンのグリルが一人一皿、
午後10時過ぎには第三(!)のメインディッシュ、
ローストポークとオシチペック(山羊のスモークチーズ)…

reportaz_534.jpg
と次から次に食べ物が出てくるのです。

ウエディングケーキ&ケーキカットは夜の12時を回ってから。

IMG_6616-001.jpg
私たちのオーダーは、白いケーキにグリーンのリボン
(白とグリーンが私たちのテーマカラーでした)+いちごのデコレーションで、
なるべくシンプルなものをお願いしました。
中はチョコレート生地に生クリームとチェリーがはさんでありました。

reportaz_620.jpg
季節外れのいちご、どこの国のだったんだろう。


日付が変わって午前2時を回ったころに最後の一皿、スープが出てきます。
この最後のスープはさっぱりした赤カブのスープ、バルシチがよく出されますが、
ここはリクエストして私の大好物、発酵ライ麦のスープ、
żurek(ジュレック)にしてもらいました。

images[2]
これがジュレック。
画像はこちらのサイトからいただきました→


40.jpg

飲み物は新郎新婦が自分たちで買って持ち込むのが
ポーランドでは一般的なようですが、途中で足りないんじゃないかと
パーティ中気にするのはいやだ、とのAの意見で
フリードリンクにしました。ワイン、ビール、ウォッカが飲み放題です。
結局そのほかにも自分たちでウイスキーやリキュールを持ち込んだので、
かなりの量になりました。

66-001.jpg
日本から母が持ってきてくれた樽酒も!
ポーランド人ゲストにも美味しいと好評でした。


トータルでみると3回のメインディッシュに2回のスープ、
山ほどのデザートとオードブル…とすごい量ですが、
食事の合間に踊ったりゲームをしたりとしていると
意外と食べられてしまうものみたいです。
たくさん食べて、飲んだあとには目一杯踊って汗をかき
カロリー消費&アルコール分を飛ばし(?)て1ラウンド終了。
そしてまた食べて飲んで…とこの繰り返しで朝まで続くのがポーランドの結婚式。
これだけ食べれば朝まで踊れるのかも、と思えるほどの料理、
私は興奮とドレスのピチピチ具合でサーモンの時点で
ギブアップだったのが残念でした。
もう一度ゲストとして結婚式に参加したいです(笑)。



つづいては、これがなくちゃポーランドの結婚式とは言えない!
ダンス&ミュージック編です→




----------------------------------------------------
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村



73-001.jpg
ホテルの庭にあるでサーブされたローストポーク。
こんなふうに二人でナイフをいれたものだから、日本からきた親友は
「ポーランドはケーキカットの代わりにポークカット?さすが肉食大国…」と
思ったらしい(笑)。

スポンサーサイト

ポーランド結婚式 | trackback(0) | comment(4) |


<<Facebook考 | TOP | 近況など。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

なんだか、自分たちの結婚式と比べてしまいました。実は明日で3周年です。
ポーランドのどの結婚式も、本当に食べ物に困ることはないですよね(その後、一週間くらい)。私たちは特に、自分たちが式を挙げるポーランドに暮らしていない状態で、料理もホテルも義両親にお任せしたので、そこに自分が日本人だからと…気遣ってくれるものも多くあって嬉しかったのを覚えています。ちょっと違うかな?といった巨大魚とかでしたが。
お客さんも皆、満足したでしょうね。

2012/09/09 02:54 | kojisato [ 編集 ]


 

>kojisatoさん
ご結婚3周年、おめでとうございます!
kojisatoさんのところは義理のご両親がすすんでやってくださったのですね。
(実はポーランドでは、子供がポーランドに住んでいても親がスポンサー役で
すべてセッティングというのは多いようですよ)
日本人ゲストのことも考えていろいろ工夫してくださるって素敵。その気持ちがとてもうれしいですね。

3周年の記念日はどのように過ごされるのでしょうか?ブログにアップされるのかな?拝見するのを楽しみにしています!

2012/09/09 16:10 | ogrod [ 編集 ]


スウィーツ! 

食べものも二人も♡
久々に見たオサレーなスィーツたち。なんで水色のクリームとか7色のスポンジとかじゃないのー。笑
クッキーとケーキのタワーきっと皆様あまり手を付けられなかったんでしょう…私が居れば。しくしく
あー食べたいよぅ。
ポ式結婚式はフードファイトなのね!ということで参戦しなきゃ!(ちがう。)

2012/09/12 16:08 | おじゅん。 [ 編集 ]


 

>おじゅん。さん
ポーランドの食べて踊って…の結婚式はおじゅん。さん、きっと楽しめると思います♪
フードファイトで勝てるかな…きっと「おねえちゃん、そんなに細いのによく食べるわね~!」
ってポ人のおばちゃんたち、大喜びするだろうな(笑)

2012/09/12 21:26 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/153-180e2f87

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。