--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/24 (Fri) きのこの山(採取編)

ここ一週間、ポーランドの天候は安定しています。
今月はじめ、到着したばかりの頃は雨が降ったり、日中でも冷え込みが激しかったりと
秋を通り越して冬の始まりが来てしまったのではないかと思ったくらいですが、
最近は日中だと気温が20℃前後まで上がって、薄手のカットソーで快適に過ごせるくらいです。

10月に雪が降り始める年もあるというポーランドでは、秋は9月から10月にかけての
ほんの短い期間ですが、とりわけ美しい季節でもあり「黄金の秋-złota jesień-」と言われています。
スーパーには桃やリンゴ、プラムなどたくさんの果物が並べられて、
家の庭にある胡桃やブルーベリーの木には実がたわわに実り…
「天高く馬肥ゆる秋」は日本でも、ポーランドでも同じ。
私もついつい食べ過ぎていて、こころなしかふっくらしてきたような。

さてそんな今週、森にきのこ狩りに行ってきました!
ポーランドは日本のように海に囲まれてもいず、大小の山があちこちにあるわけでも
ないけれど、森がいたるところにあります。ちょっと歩けばどこかしらの森にたどり着くのでは、
と思うほど。
日曜日に家族で教会へ出かけたあと、近くの森へお散歩、というのもよく見かける光景です。
そういえば、誰もが一度は耳にしたころがある、「森へ行きましょう 娘さん♪ 鳥が鳴く 
あの森へ♪」という歌『森へ行きましょう』はポーランド民謡なのですが、それも納得がいくほど
森はこちらの人々にとって身近なもののようです。

今回のきのこ狩りへは、滞在地Katowiceから車で西に2時間ほど行ったOpoleという都市の郊外の森までちょっと遠出をしました。
オポレにボーイフレンドのいるおばあちゃんが発起人となって、
村の仲良しのおばちゃん8人がそれぞれ家族や友達集めてバスをチャーターした
オリジナルツアーです。参加者は全部で40人!

朝4時半起きで、6時に近くの教会に集合です。

014_20100924060546.jpg
みんなきのこを入れる入れ物を持参。バスケット派が大多数



バスの中で歌を歌いつつ、朝作ったサンドイッチを頬張りつつ、8時に最初の森に到着。

073.jpg

028_20100924062406.jpg
朝の森はマイナスイオンたっぷり


まずはウォーミングアップ。この森での制限時間は1時間。
森に入ってすぐにたくさんのきのこがみつかるも、全て食べられないものばかり…


さてここで問題です。
次のきのこのうち、食べられるきのこはどれでしょう?(正解はひとつだけ)
a
018_20100924061711.jpg

b
033_20100924061710.jpg

c
036_20100924061710.jpg
d
024_20100924061709.jpg

e
038_20100924061709.jpg

f
025_20100924070324.jpg


正解は…


のきのこ、でした!

たしかにいちばん肉厚で美味しそう?
森に入ってすぐにaのきのこをみつけ、わー!シメジ?!と興奮したのですが、食べられない、とのこと。
fのマッシュルームみたいなのもダメ。ま、シメジだったら地面には生えてないか。
見分けるポイントは、傘の裏の形状なんだそう。

食べられるきのこ ↓
066_20100924064742.jpg

食べられないきのこ ↓
019_20100924064742.jpg

傘の裏がスポンジ状になっているのは食べられるきのこ、
襞があるのは食べられないきのこ らしい。
この見分け方でいくと椎茸は食べられないきのこってことになるけど…
これが通用するのはポーランドきのこのみなんだろうか。

さて、この食べられるきのこ、いくつか種類があるのだけれどどれも群生しているわけではないうえ、色が総じて茶系なのでとにかく見つけにくい!
ポーランド人のおじちゃんおばちゃんたちが次々と採り始めるなか、
私は探し始めて最初の30分で2つしか見つけられず…私にはきのこ狩りの才能がきっとないんだー、
と軽く諦めモードになってきたころ、目が慣れてきたのか少しずつ見つかり始め、

027.jpg
ほら、こんなに!


076_20100924070325.jpg
どんぐりもたくさん落ちてました


051.jpg
この日、最大級のきのこ。「prawdziwek」という種類らしい


053.jpg
最初の森でこれだけ採れました 3人がかりでこの量です


077.jpg
本日の案内人(オポレのボーイフレンド)アルフレッドおじいちゃんはきのこ採りの達人。
ひとりでこんなに!



ふたたびバスにゆられて次の森へ。
ここで1時間半採取、の予定が思いのほかきのこが見つからず、30分で切り上げて別の森へ行くことに。

089.jpg
ここでの収穫はこれだけ



移動した先の本日最後の森では、1時間半の採取時間が設けられました。
最初の森より馴れてきて、いちいち傘の裏を確認しなくても毒キノコと食用きのこの見分けがつくように
なって、効率よく採れるようになってきて、楽しみも倍増です。
この日見つけた食用きのこは全部で4種類。
どれも柄の中がしっかり詰まっていて、美味しそう!

きのこを採りつつ、たくさん写真も撮って、ついでに久々のアウトドアトイレも体験し…
あっという間にタイムアップとなりました。
それにしても、みんな森の中で迷わないのがすごい!
私はきのこを探して下ばっかり見て歩いていたら、
ヘンゼルとグレーテルのごとくあっという間に自分の居場所が分からなくなりました。
残念ながらひとりではきのこ狩りにはいけないわ、と確信。
「きのこ狩りでヤポンカ一名遭難」とかなったらシャレになりません。

068.jpg
どれだけ採れた?見せあいっこ


099.jpg
わたしたちもたくさん採りましたよ


きのこ狩りを堪能したあとは、湖の見えるレストランで食事して、湖のほとりを散歩して。
この日は気温が24℃まで上がって過ごしやすく、まさしく遠足日和でした。
169.jpg


184.jpg



村の教会に戻ってきたのは夜7時。
生まれて初めてのきのこ狩り、秋の澄んだ空気とともにたっぷり楽しんできました。

194.jpg
本日の収穫~


さて、採ったあとの楽しみは、もちろん味わうこと!
しばらくはきのこづくしかな。わくわく。

きのこ料理の様子は次回に続きます





スポンサーサイト

ポーランド | trackback(0) | comment(10) |


<<きのこの山(料理編)-SOS GRZYBOWY- | TOP | みちくさ あるいは まいご>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

いーなー。
キノコのクリーム煮をガーリックライスにのせて食べたい。

2010/09/25 06:59 | tak [ 編集 ]


 

>takさん
次のお料理編はそのクリーム煮からです!
ガーリックライスじゃなくて、じゃがいもですが…あ~白萩サマが恋しい…

2010/09/25 16:25 | ogrod [ 編集 ]


島はきのこが高くって。 

教会行って森へきのこ狩りなんて童話の世界みたい。冬服でぬくぬく暖炉の前できのこ料理味わいたーい。←勝手なヨーロッパイメージ。これからのシーズンはきれいだろうね~ハロウィン、サンクスギビング、クリスマス。行きたいなぁ。ないものねだり。ま、行ったところでかーなり浮くだろうなこの黒さw

2010/09/26 02:52 | おじゅん。 [ 編集 ]


アボカドと物々交換できたらいいのに。 

>おじゅんさん
ほんと、バスケット持ってきのこを探してたら、赤ずきんちゃん気分になりました。
たしかに今のじゅんさんがこっちに来たら、ヤポンカ(日本人)とは思われないでしょうね…;)
どこでもドアがあったらハワイでも日本でも簡単に行き来できるのになあ~って思ったりするこの頃です。ロコ生活、楽しんでくださいね!



2010/09/26 05:31 | ogrod [ 編集 ]


キノコ狩り! 

こんにちは。SLOW ARTです。私もつい先日キノコ狩りに行って来て、ブログに載せたばかりだったので、旬だなぁ(笑)と思ってしまいました。カトヴィツェにお住まいなんですね。私は、クラクフに住んでますが、夫の実家がカトビッツェのそばなので、ほぼ毎週行っています。どこかで、すれ違うかも!それでは、またお邪魔します。

2010/09/29 19:07 | SLOW ART [ 編集 ]


乾燥きのこもいいですね♪ 

>SLOW ARTさん
コメントありがとうございます。
私もブログ拝見しました!裏がスポンジ状のきのこ、なかなかみつからないですよね。きのこ狩りは、忍耐力が問われるところが、釣りに似ているような気がします。
SLOW ARTさんのだんなさまはカトヴィツェ近郊出身だとのこと、私が今いるのはカトヴィツェから車で一時間くらいのżoryという町です。いつかお会いできたらいいですね!

2010/09/29 22:47 | ogrod [ 編集 ]


楽しそう! 

きのこ狩り楽しそうですね!
いいな、いいなー。
バスの中で歌ったり、サンドイッチ頬張ったり。遠足みたい♪

しかし40人もの人が一斉に狩るとあっという間に山からきのこがなくなっちゃいそうですね。

2010/09/30 01:26 | コガール [ 編集 ]


まだ季節は終わってないですよ:) 

>コガールさん

おかえりなさい!

ゆっくりした動きのおじいちゃんおばあちゃん達がなぜそんなに素早くたくさん集められるのか、不思議でした。やはり幼いころから培われた熟練の技なのか…
コガールさんも会社の方と週末にきのこ狩り、どうですか?その時はぜひ私も誘ってください~!少しはお役に立てるかも、なんて;)

2010/09/30 02:35 | ogrod [ 編集 ]


 

二人で「羨ましい…」と指くわえて写真見ました:)
黄金の秋期間中になんとか来ポ出来たものの、キノコシーズンを逃してしまいました。もちろん、冷凍保存やピクルスのキノコを存分に楽しみましたけどね。
次回こそは自分で採ったキノコを食べたいな~。

2010/11/05 06:36 | kojisato&Pa-panda [ 編集 ]


 

結局、10月半ばにも狩りに行ったので、今年は2回きのこ狩りを楽しむことができました。自分で採ったきのこの味は格別です♪
kojisatoさんとPa-pandaさんも来年はシーズンに間に合うように帰ってこられるといいですね!

2010/11/05 08:18 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/15-31bd8fe0

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。