--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/06/24 (Sun) 式準備 花嫁アイテム

気づいたら一カ月近くブログから遠ざかっていました。

ここ数週間は、これまでのポーランド生活で経験したことがないほど
身体的にも精神的にも忙しい日々でした。
働いている語学学校が主催の大きな日本文化のイベントが先週末あって、
スタッフとして参加するべく準備に追われていたためです。
英語で日本についてのレクチャーとワークショップを複数担当することになり、
そのプレゼン資料の作成と日々のレッスンの準備で毎日が飛ぶように過ぎて
いってブログを更新するまでの気力がありませんでした。

そのイベントも無事に終わり、ようやくひと息ついたところです。
書きたいことがたまっているので、これからはちょくちょく更新していきます。


まずは、前回に引き続き、式に向けての準備の進捗状況を。
仕立ててもらっているドレスは、初めてのフィッティングからひと月足らず、
先週4回目のフィッティングがすんだところで、もう完成間近!
モティカ姉の知り合いのテイラーさんにお願いしているのですが、
10年近くウェディングドレスのサロンで働いた後、独立して自分のフラットの一室で
洋服やドレスを仕立てている女性です。彼女はとにかく、仕事が早い!!!
常に複数のドレスや洋服の依頼があるようで、毎回行くたびに新しい洋服が
できあがっているのに驚かされます。
ウエディングドレスだけでも私のを含めて3着を同時進行で仕立てているようです。

私のつたないポーランド語で希望を伝えているため、最初は不安もあったのですが、
彼女はきちんと完成のビジョンが見えているようなので、
最近はちょっときついとかゆるいとか自分が着て感じるところ以外の
細かいところはおまかせモードです。

dress.jpg
オフホワイトのサテン生地にゆるくドレープを寄せて、
レースの刺繍を切り取ったものをアクセントに縫い付けてもらいました。
そこにジルコニアをちらして。
私はシンプルなものが好きなので、キラキラしたジルコニアなしで、
もう少しレースが少ないほうが…と思ったものの、
テイラーさんがこのほうがバランスがいいよ!というので、もうおまかせ。
後ろは私のリクエストでくるみボタンで締めるようになっています。
かなりぴったりめに作ってもらっているので、当日大笑いしたらボタンがパチーンと
はじけちゃった!なんてマンガみたいにならないよう本番まで太れません。

ドレスに使ったのと同じレース生地で、ボレロと
取り外しできるアメリカンスリーブも作ってもらっています。
ただ、Aがアメリカンスリーブに反対派なので、実際につけるかは
わからないけれど…:(


ドレス以外のアイテムも、今週でひととおりそろいました。

ヘアアクセサリーはティアラなどはつけずに生花だけのつもりでしたが
よく考えてみたら式は真夏。しかも一晩中つづくポーランド式なので、
最後のほうは花がしおれて悲しいことになりそう、ということで、
造花をつけることにしました。
でもポーランドで探してみてもなかなかいいのがみつからない!
いかにも造花です~っていうのや、花のほかにキラキラした飾りや
ツンツンした水引きみたいなのがついているのばかり…
結局、日本のウェブサイトで探し出しました。
それがこちら↓

44649421_th.jpg
白いバラの花とグリーンのヘッドドレス。
"airaka"という姉妹がやっているヘッドドレス専門のネットショップのものです。
HPはこちら
インターネットで注文し、日本の実家に届きしだい母に送ってもらう予定です。

アクセサリー選びもかなり悩みました。
シンプルに一連のパールがよかったのですが、
ドレスもシンプルなのでさみしくなりそうだったのと、
レース部分にジルコニアがついているからチグハグになっちゃいそうだったこと。
母からもらった手持ちのパールネックレスはピンクがかった色味で
白いドレスに合わなかったこと。
ポーランドには圧倒的にパールよりもジルコニア系の
派手なアクセサリーが多いこと。

日本のネットショップにはパールとジルコニアをミックスしたものが
たくさんあるものの試着できないのと、どれもゴージャスで
結婚式一度っきりしか使えそうにないのがネック。

結局、ポーランドで4日間のアクセサリーさがしの旅にくりだした結果、
最終的に、これなら、という気に入ったものを見つけられました。↓

necklace.jpg
ピアスはスワロフスキーで、ネックレスはAPARTというポーランドブランドで。
もしかしたら花嫁としてはちょっと物足りない感じかもしれませんが、
式後にも使えそうなのが決め手でした。


靴は、これまたポーランドで調達。
ポーランドでウエディングシューズとして作られているものは
どれもなんとなく野暮ったい感じ。
しかもウエディングでしか使えないし…(貧乏性です)
結局ドレスに隠れてそこまで見えないだろう!ということで、
うすーいベージュのオープントウのシンプルなパンプスを選びました。
それに加えて、パーティの最中に履き替える用のぺたんこバレリーナシューズも購入。
ポーランドのパーティは明け方まで続くうえ、ひたすらダンスをするため、
ヒールのある靴だと疲れてしまうとか。普段ヒールの高い靴を履きなれてない私はなおさら。

kutsu.jpg
お値段、なんと60PLN(約1500円)!安上がりな花嫁でしょう(笑)。


このほかにもまだこまごましたものが必要になりそうですが、
とりあえずひととおりのアイテムがそろったのでほっとしています。
それにひきかえ花婿は、毎日仕事に忙しくてまだなーんにも揃ってません!
ちゃんと当日に間に合うのやら…


久しぶりのブログ更新は花嫁アイテムに終始しましたが、
他にもこの数週間、いろいろなことがあったので少しずつ書いていきます。
どうぞお付き合いください:)



スポンサーサイト

ポーランド結婚式 | trackback(0) | comment(2) |


<<今年もやります、ナレフカ作り | TOP | 畑プロジェクト&式準備 その後。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ogrodさん、イベントお疲れ様でした。
これからは式の準備なのですね。
「あんれまぁ~、キレイなドレスだこと。」と写真をみてモニターに話しかけてしまいました。
日本とポーランドでは勝手が違うでしょうが、1つ1つお式の準備をしていくプロセスも楽しい時ですね。
これから忙しくなるでしょうが、一晩中(一晩で済むのかな?)続くポーランドのお式なので体力もつけながら進めてくださいね。

2012/06/25 06:33 | くま [ 編集 ]


 

>くまさん
コメントありがとうございます。
イベントが一つ去ってまた一つ(しかも大きいの!)、という感じです。
ポーランドでの結婚式準備で、勝手がわからなくておろおろしているのですが、
そこを脇で義母と義姉ががっちりサポートしてくれているので助かります。
正直、だんなより頼りになる二人です(笑)
本番まであとひと月ちょい、楽しみつつ準備できたらと思っています。
一番の不安は当日の夜通しダンスです(泣)

2012/06/25 14:19 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/139-543c069e

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。