--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/29 (Sun) ポーランドのおいしい手作り菓子-Ciasteczka z kleiku ryżowego 米がゆのクッキー-

本日のポーランドの気温、27℃!朝8時の時点で25℃ありました。
なんだか夏のように暑いです。

この週末、今年初めて家の敷地内にある東屋での朝のコーヒータイムと
夕方のグリル(BBQ)をしました。海開きならぬ、東屋開き;)
ポーランド人の楽しみといえば(去年も書いたかと思いますが)、グリル。
今年は何回できるか、楽しみです。

この家では、コーヒーのお伴には必ずといっていいほど
なにかしら甘いものがついてきます。
私は甘いものをあまり食べない、お菓子の買い置きをしない家で育ったので
最初のうちはびっくりしたのですが、慣れって恐ろしいものですね、
今ではお茶請けがないと物足りない気分になります。
スーパーでも「今週のコーヒ用に…」と
ついついお菓子コーナーをのぞくようになりました。

ポーランドのお菓子は美味しいのですが、どれも甘ーくずっしり系で
カロリーが気になるので自分で手作りすることも多くなりました。
モティカ母はあまりお菓子作りをしないのですが、同居を始めてからは
私につきあっていつもアシスタント役をしてくれます。

最近はまっているのがこのお菓子↓

035_20120429191633.jpg
"Ciasteczka z kleiku ryżowego"
"米がゆのクッキー"と訳したらいいでしょうか。

ポーランド生活の先輩であり、大切なお仕事仲間でもあるちぇこらどかさんが
今月お会いした時に作ってきてくださって、その美味しさの虜になりました。
香ばしいのにもっちりしていて、卵の味がしっかりするこのクッキー、
作り方はとっても簡単です。

小麦粉の代わりに使うのはネスレ社から出ている"Kleik ryżowy"↓
nestle-kleik-ryzowy-160g_0_b[1]
フレーク状の米粉で、お湯を加えると離乳食にぴったりのおかゆになります。
インスタントのおかゆフレークと言ったらいいでしょうか。
ポーランド国内のスーパーならたいていどこでも手に入ります。
(ベビーフードの棚にあります。)お値段は一袋160gで3-4zl(約100円)。
ちなみに、同じパッケージで黄色い"Kleik Kukurydziany"(とうもろこし粉)
もあって、それでも作れます(実際にちぇこらどかさんが作ってきてくれたのは、
こっちのとうもろこし粉のほう)。

それでは以下、材料・作り方です。

【材料】一口サイズで30~35個
・Kleik ryżowy または Kleik kukurydziany …一袋(160g)
・砂糖 …計量カップ1/2 きちんと量りたいきっちりさんは120g
・Cukier Waniliowy(バニラシュガー)…一袋(16g)
※手にはいらなければ
「普通の砂糖を気持ち多めにしてバニラエッセンスを少し足す」
 でいいかと思います。
・卵 …3個
・バターまたはマーガリン …125g
・塩 …ひとつまみ
(お好みで)飾り付け用ジャム …適量、ココア …適量
ココナッツフレーク …適量 


【作り方】
①バターをサイコロ状に切って室温に戻しておきます。
②卵を卵白と黄身に分けます。卵白に塩をひとつまみ加え、泡立てます。
角が立ってボウルをさかさまにしても卵白が落ちないくらいまでしっかり。

006_20120429191651.jpg

③卵白以外のすべての材料を大きなボールに入れ、手でこねます。
ここで、お好みでココアやココナッツフレークを入れても!

003_20120429191631.jpg
卵黄も溶きほぐさずにそのまま入れて大丈夫です。
バターがよく混ざるように両手を使ってしっかり混ぜてください。
(写真はバターが入っていない状態です)

この時点では少し粉っぽさが残り、ぼそぼそした感触です。

④よく混ざったところに②の泡立てた卵白を一気に入れて手でよく混ぜます。

卵白を入れると生地がまとまり、しっとりしてきます。
(米粉自体がフレーク状なので、普通のクッキーのように
なめらかな生地にはなりません)
ココアやココナッツフレークを入れた場合には、
この時点でもまとまりづらいかもしれません。
その場合にはもう一個、卵を追加してください。
ちょっと面倒ですが、卵白はしっかり泡立ててから加えてくださいね。

⑥生地がまとまったら手で丸めて天板の上に並べます。
そんなに膨らまないので、間隔が狭くても大丈夫。
少し押しつぶして平べったい丸型にすると火が通りやすいです。

019_20120429191635.jpg
飾りとしてジャムをのせる場合には、丸めた生地の真ん中にくぼみを作り、
そこに小さいスプーンで少量のジャムをおいていきます。
少し酸味のあるイチゴジャムやサクランボのジャムなどが
味のアクセントになって美味しいです!

028_20120429191634.jpg
こちらはココアを加えた生地+びわジャム

⑦170℃に予熱しておいたオーブンの中段で30分焼きます。
オーブンによって違いがあると思うので、
焦げないように焼き時間は調整してください。

ほどよく焼き色がついたらできあがり!
あまり焼きすぎないほうがもっちり感が残っておすすめです。

034_20120430021930.jpg

私にレシピを教えてくれたちぇこらどかさんがこのクッキーを口にしたのは
彼女の生徒さんが焼いてきてくれたのが最初だったそう。
私もすっかりはまってしまって、教えてもらってからすでに4回も作っています。
味もさることながら、作り始めからオーブンに入れるまで15分もかからない
手軽さも魅力!さっそくモティカ家の定番クッキーになりました。

甥っ子が喜んで食べているのを見て、モティカ姉も「これはいいわ!」と
早速Kleik ryżowyを買いに行っていました。
もっちりしているので小さい子供が少しずつかじってもポロポロ落ちないのが最高、とのこと。

日本でもこのインスタントおかゆフレークが手に入るのかな?とインターネットで
調べてみたら離乳食メーカーの"和光堂"というところが出しているようですね。
ただ10g包装×5袋というミニサイズですが…。

ポーランドにいる方はどこでも手に入るので、
ぜひぜひだまされたと思って作ってみてください!
きっとその美味しさにハマるとおもいます:)

スポンサーサイト

Kuchnia Polska | trackback(0) | comment(10) |


<<たんぽぽシロップ作り-miód z mniszka lekarskiego- | TOP | 畑プロジェクト&式準備 始動!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ogrodさん、こんにちは。
あら、これは美味しいそう。
なんとなく味が想像できそうです。
いいレシピを紹介していただきました。
作ってみます。

食後のデザートは欠かせないくま家&同居人家族なので、まずはくま家で作ってみてから同居人家族に持参してみます。

レシピを教えてくれたちぇこさんにも感謝です。
よろしくお伝えくださいね。


2012/05/02 06:06 | くま [ 編集 ]


 

おいしそうだね~♥そして、写真が綺麗が綺麗すぎる!!

2012/05/03 07:34 | Sayuri [ 編集 ]


 

>くまさん
くまさんのお宅もデザートが欠かせないんですね!
手作りだと砂糖の量も調整できますし、おすすめです。
作られたら感想お聞かせくださいませ;)

2012/05/03 17:27 | Ogrod [ 編集 ]


 

> Sayuriちゃん
この記事を書いてからさらに2回、作ったよ。週1ペースで作ってる(笑)
機会があったらSayuriちゃんにも食べてもらいたいよー!

写真、ほめてくれてありがとう。これからもバシバシ撮るよ;)

2012/05/03 17:45 | ogrod [ 編集 ]


黄金クッキー☆ 

ogrodさん、クッキーの詳しいレシピアップ、ありがとうございます!すごーくわかりやすくて、私がアップするときにこちらのレシピをリンクさせていただいてもいいですか?

もう4回も作ったのですね!
はまっちゃいましたね(笑)私はまだ3回ですよ(笑)
写真を拝見してると、私もまた食べたくなってきました~
ジャムを乗せるとおいしさが増しそうですね。

義理お姉さんのおっしゃるの、まさにその通りなんです!
子供はクッキーとかビスケットを食べると、ボロボロ粉を落として面倒なんですが、このクッキーだと食べやすいみたいで、なおみもちょっと目を離すと勝手に何個も食べます。

なんと言っても、混ぜるだけで簡単に作れて手間いらずなのが魅力ですよね。

くまさん、是非是非作ってみてください!

2012/05/09 20:48 | ちぇこらどか [ 編集 ]


 

>ちぇこらどかさん
もちろん、リンクしてくださって結構ですよ♪
ちぇこらどかさんが作ってきてくださって、初めて口にしたとき、衝撃の美味しさでした!
この記事を書いてからもさらに2回作りました:)
何度か繰り返すうちにオリジナルからバターの量や卵の量など、 生地のまとまりぐあいをみつつ
変えるようにしてます。
今度は私が作って持っていきますね~!

2012/05/10 05:56 | ogrod [ 編集 ]


はじめまして 

ただ今子育て中でちょうどこの米粉の離乳食を使用中。
何か他にも使えたらなと思っていたところ、クマさんのブログよりお邪魔させてもらいました。
これからどんどんいい季節になって果物を使ったお菓子作りも楽しみになりますね。またいろいろ紹介して下さい!

2012/05/22 00:47 | kimmie [ 編集 ]


 

>kimmieさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
kimmieさんもポーランドにお住まいですか?
ポーランドで子育てをされていると、離乳食やお菓子も日本とは勝手が違って
戸惑われることも多いのではないでしょうか。(私の義姉が子育て中ですが、
まだ小さいうちからかなり甘いものを与えているのを見てびっくりしてます。)
このクッキー、くまさんも書いてらっしゃったようにすごく簡単なので、ぜひお試しください!
きっとお子さんも喜ばれると思います:)

また覗きにいらしてくださいね♪

2012/05/22 03:38 | ogrod [ 編集 ]


はじめまして! 

こんにちは。ポーランド駐妻のkarashiといいます。

美味しそうなレシピに我慢できず、作ってみました!
そしたらまぁ、なんと美味しいことでしょう!!

素敵なレシピ、ありがとうございます♪
ブログで紹介させてください。よろしくお願いします☆

2012/05/30 03:47 | karashi [ 編集 ]


 

>karashiさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
米がゆクッキー、作ってくださったんですね;)
簡単で、美味しいですよね♪

私も先ほど、karashiさんのブログを探し出しました:D 
そう、ポーランドでは4か月くらいから離乳食を始めてますよ!
うちの甥っ子が今1歳半ですが、もう大人と変わらないものをばくばく食べてます。
日本だと半年はミルクのみですよねえ…ところ変わればなんでしょうけど、びっくりします。

…と話がそれましたが、またブログをのぞきにいらしてくださいね。私もお邪魔します♪

2012/05/30 05:29 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/133-9ce25908

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。