--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/16 (Mon) ポーランドバスの謎

国際免許を持っているものの、未だマニュアル車が運転できない私の移動の足は
もっぱらバスです。
これまで私が遭遇したポーランドでのトラブルの大半はこのバス関連。
前に書いた"時刻表前にバスが出発しておいてけぼり"や
"バス待ちに列をつくらないポーランド人に揉まれる"などは
まあ仕方ない、と苦笑いで流せるようになってきましたが、
つい先日さらにびっくりなことがありました。

私は毎週火曜と木曜日、仕事で最寄りの都市・カトヴィツェまで行くのに
バスを利用しています。
このバスはチェコ国境の街ヴィスワ~ウストロン~私の住む町~カトヴィツェと
4つの街を往復運行している民間のバス。
公共のバスと違って停留所が少なく、スムーズにカトヴィツェまで行くので
重宝しているのですが、そのバスがここ1か月くらい、
火曜の帰りの20時10分発のバスが来ないということが続いていました。
次のバスは20時40分。
10分発に乗るつもりでバス停に来た人と、40分発に乗る人でバス停付近は
大混雑、バス内もぎゅうぎゅう詰めです。
でもそのあとのバスだと21時30分になってしまって帰るのが遅くなるので、
しかたなく混み混みの20時40分のに乗って帰っていました。

ただ、おかしいのはバス停にある時刻表には20:10と書いてあり、
インターネットのHPにも記載があること…しかも木曜日にはきちんと来るのです。
「急な変更でこれからは火曜日だけ運行しなくなったのかな、
めんどくさくてそれをHP上で告知してないんだろう」と自分なりに納得し
(というか諦め)ていたのですが、
先週の火曜日…バスが来たのです!きちんと時間通り20時10分に!!!

頭の中が「???」でいっぱいになった私は、チケットを運転手さんから買う時に
思い切って「火曜日はもう運行しないと思っていたんだけど、
また再開したんですか?」と聞いてみました。
すると運転手さん、「うーん。なんと説明したらいいか…」と口ごもったあと
「いや、ヴィスワからの乗客がいないときは、運休にしてるんだよね…」と。

つまり、20時10分カトヴィツェ発のバスは、
18時ごろヴィスワ発のバスがカトヴィツェに到着・
折り返し運行するものなのですが、
そのヴィスワ発・カトヴィツェ行きのバス停に乗客がいない場合には、
バスを空のまま走らせることはせずに、ヴィスワを出発せず
(予告なしに)運休にしちゃうということ。
ということは、運行するかしないかはヴィスワからの乗客の有無にかかってると
いうわけ。

想像もしていなかった答えに、あっけにとられてしまいました。
私の後ろにいた女性も、これを聞いて大笑い。
「そりゃーないわ!」と言っていました。
運転手さんはきまり悪そうに苦笑いするのみ。
いやーほんと、そりゃないわ…。

運休の謎がわかった今、イチかバチか10分の運行にかけて
早めにバス停に行くか、最初から20時40分のつもりでゆっくり職場を出るか、
悩むところであります。




スポンサーサイト

ポーランド | trackback(0) | comment(0) |


<<畑プロジェクト&式準備 始動! | TOP | イースター~ウェットマンデー(Śmigus-Dyngus )~>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/131-5049b6be

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。