--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/08 (Sun) イースター~お料理編~

今日はイースター当日。
朝から雪が降りました:( ううー寒い!
これからどんどん冷えて、夜中にはマイナス6℃になるとの予想。
久しぶりのマイナス気温です。
イースターが来ると本格的な春♪なんて思っていたけれど、甘かったようです…。

さて、昨日のイースターデコレーション編に続き、今回は料理編。
イースターサンデーの食事は、前日に教会でお清めの儀式をしてもらった
バスケットの中身を使ったボリュームいっぱいの朝食(śniadanie)から
始まります。
いつもはそれぞれ都合のいい時間に起きて
キッチンのテーブルでそれぞれ朝ごはんを食べるモティカ家ですが、
この日は家族そろってダイニングルームでの朝ごはん。
たいてい8時~8時半ごろに起きる私も、今日は7時に起きて
モティカ母と一緒に支度をしました。

001_20120408220800.jpg
パンに卵、ソーセージ、ハム、チーズにサラダ。

もう朝ごはんを終えた時点ですでにお腹いっぱい…。
でもこれで終わりではありません。
10時には昨日のバスケットに入っていた羊の形のバプカというパウンドケーキと
コーヒータイム。このバプカ、イースター前にはケーキ屋さんや
イースターマーケットでたくさん並ぶイースターには欠かせないケーキです。
実は私、2月の“脂の木曜日”からコーヒー断ちをしていたのですが、今日解禁!
久々のコーヒーとバプカがすごく美味しくて、
「お腹いっぱいなのに~」といいながらふた切れも食べてしまいました。。。

朝ごはん、第一回目のコーヒータイムの後は、昼食(obiad)の準備です。
ポーランドのオビャドには欠かせないブイヨンスープ・ロスウに
メインディッシュはこのシロンスク地方の郷土料理・ロラダと
昨日お清めをしてもらったゆで卵を入れたミートローフ。
それにクルスキに紫キャベツのサラダとシーザーサラダを用意することにしました。
ロスウとロラダはモティカ母、ミートローフとシーザーサラダは私が主導で、
クルスキ、紫キャベツサラダはふたりで作ることになりました。

017_20120408220757.jpg
これがロラダ。
マスタードや塩コショウで濃いめに味付けしたひき肉とベーコン、
玉ねぎを混ぜたタネを豚の薄切り肉で包んだ
肉in肉の肉々しい一品・笑 です。

私担当のミートローフ。
014_20120408220758.jpg
紫キャベツのサラダを作るときに出た煮汁に卵を漬けて青くしてみました。
ちょっと食欲が削がれる色ですが…イースタースペシャルです。
この型、なんと長さ40㎝の大型。
使ったひき肉は2キロ、この型1.5本ぶんのミートローフを焼きました。


オビャドはAが教会の日曜ミサから戻って来たタイミングの、13時半から。

スターターはもちろん、ロスウです。
020_20120408220756.jpg

ロスウはポーランドではどこの家庭でも作るスープで
鶏肉、七面鳥、牛肉などと野菜を煮込んだブイヨンスープ。
なかに短いパスタを入れます。
今回のロスウはイースター用に家で飼っている鶏を一羽しめて、作りました。
美味しくいただきました。


023_20120409023251.jpg

026_20120408220755.jpg

ロラダは10個、ミートローフは長さ40㎝の型に1.5本ぶん作ったのですが、
やはり多かったです…。
4人でロラダひとつ、ミートローフ一切れずつ食べたらもうお腹いっぱい。


昼食後、みんなで牛のようにソファーでごろんと横になって休憩した後は
本日2回目のコーヒータイム。

067_20120409023249.jpg

モティカ姉からもらったレシピのチーズケーキと、
日本の友人に送ってもらった抹茶を入れたアイスボックスクッキー。
イースターなので、ピサンキ(イースターエッグ)とうさぎの型を
紙とカッターで作って、粉砂糖でお化粧させてみました。


そしてこれを書いている今(20時)…
「そろそろコラツィア(夕食)にしようか~」との声が…(笑)
もう食べられません~~~。


ひたすら食べて食べて食べまくる、ポーランドのイースター。
脂の木曜日から肉やお酒を節制・質素な生活を心がけて、イースターで解禁、
いっぱい食べて飲みましょう、というのが本来のあるべき姿なのですが、
普段からたっぷり食べている私にとっては明らかに食べ過ぎの一日。
イースター後は節制しようね、とAと誓い合ったところです…。

ちなみに、イースターには生命・復活のシンボルの卵をたっぷり使って料理を作ります。
今回この日のためにうちで使った卵の数、全部で24個!
ひゃー コレステロールが~!

スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(5) |


<<イースター~ウェットマンデー(Śmigus-Dyngus )~ | TOP | イースター~デコレーション編~>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

す、すごい卵とお肉だね・・・。そのちゃんの写真だと、とても美味しそうにみえるけどさ。ポーランドって肉食なんね。

2012/04/09 09:35 | 描くおともだち [ 編集 ]


lovely 

いつもコメントがsame sameで申し訳ないんだけど、ほんといちいち素敵ね。ヨーロッパ田舎暮らし的なBS番組に出てきそうな。本出版したら?笑
こっちはなぁ…やはりあまり品がないというかなんと言うか…する人はしてるんだろうけどちゃんとしたイースター料理とかしてる人あんまりいないと思う。
でもとりあえずイベント=パーティー=食べる!グッドフライデーにスーパーいったら品薄だったよ。でみんなのカートに肉とケーキとクッキーとチップスの固まりが必ずはいってるのねー。いつものBBQパーティーとかわらんじゃろ?って一人突っ込んでた。
てかむしろ毎週末の買物と同じ?って。

イースターだからそうするっていうよりかは…イベントだけどイースターだからなんでもウサギと卵柄にしましたーみたいな。

でもワタシはクワイヤー歌ってきたのよ~。(えせクリスチャン。もっと邪道!?w)

2012/04/09 11:15 | おじゅん。 [ 編集 ]


 

>描くおともだち ちゃん
そうなの、ポーランド料理は肉・肉・じゃがいもにちょびっと野菜、ってかんじだよ。
そりゃあ立派な体型になるよなあ…って納得。
お肉食べない描くおともだちちゃんには、ポーランドは食べ物の面では生きづらい国かもしれないなあ。
ベジタリアンの人もいるみたいなんだけど、いったい何を食べてるのか、不思議になるよ。




>おじゅん。さん
肉にチップス、ケーキ、クッキー!ああ、そちらもみなさんよく食べるんですね~。
こうやって文字にするだけでもう、おなかいっぱい(笑)
おお、クワイヤ歌ってきたんですね!前から所属してるところでですよね。
ゴスペルクワイヤっていうと『天使にラブソングを』がパッと浮かぶけど、実際あんな感じなのかな?
すてきです。












2012/04/09 18:48 | ogrod [ 編集 ]


実際 

あんな感じじゃないです。笑
地元の敬虔なアンティたちに混じってぽよよ~んと歌ってるだけよ。言ってみれば、明らかに浮いてるよねワタシ!?みたいな。
でもいいの~聖歌の音階は癒されるんだ~。いかにもワイハ!フラ!だけじゃ息詰まるんだわー。あくまでフラフリークじゃないからさぁ。本気ゴスペルならやっぱNYでしょっ♡

2012/04/10 12:34 | おじゅん。 [ 編集 ]


 

> おじゅん。さん
そうか、聖歌にはおじゅんさん。の琴線に触れるなにかがあるんですね。
私もこっちで家族について教会に行きますが、どうしても違和感があります。違和感というかなんというか…
癒されるよりはなんだかドキドキしてしまいます。神聖な気持ちにはなるんですけどね。
やっぱり私が落ち着くのはお寺か神社、それにお線香の匂いだなーっていつも思います。

2012/04/10 19:24 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/129-dcf84b1d

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。