--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/14 (Tue) あるものを、大事に

日本からポーランドに戻ってきてひと月が経とうとしています。
モティカ家での同居もそろそろひと月。
日本やポーランドの周りの人たちに「いきなり義理両親と同居で、大丈夫?」
と心配されていますが、
ハイ、今のところ、大丈夫です。

こうやって同居する前にも、週末は毎週のようにお邪魔していたということもあって、
そんなになにかが大きく変わったというかんじではないのです。
まあ、いつまで同居するのか?とか、ここを出たらどこに住むのか?とか
不確定なことが多くて、不安がないと言えばうそになるけれど、
ここにいる以上はお互い気持ちよく過ごしていきたいな、と考えています。
食事の支度や掃除など家のことは基本的にモティカ母のペースにお任せして、
私はできることをお手伝い&勉強させてもらおう!というスタンスでやっています。
ポーランド語はもちろん、暮らし方やお料理も学ぶことがいっぱいです。
ポーランド料理レシピも順調に増えてきているので
いずれここでまた紹介したいとおもいます。


さて、先週のこと。夜、仕事から戻ると
「サプライズがあるよ」といって2足の靴が差し出されました。
みてみると、私の革のブーツとパンプスです。

004_20120212080503.jpg

005_20120212080502.jpg

ブーツはTricker'sというイギリスのメーカーのもので、
大学生の時から欲しかったけれど高くて手が出せなくて
社会人一年目の初めてのボーナスでやっと手に入れたもの。
かかとがだいぶすり減ってきたなあ、靴裏(革)もだいぶダメージ受けてるなと
思いつつもそのまま履き続けていて、今回ポーランドに帰ってきてからは
雪のため出番がなく仕舞い込んでいました。

もう一足のパンプスも、気に入っているもののかかとが減りすぎて
どうしたらいいかわからなくてほったらかしにしていたもの。
それを見かねたAが、私の知らない間に靴の修理屋さんに出してくれていたらしく
(知らない間に、っていうのも私がきちんとお手入れしていない証拠ですね…)
きれいになって戻ってきました。

003_20120212080503.jpg
かかと部分の補修
うっすらと入った線、見えますか?私、相当ガニ股で歩いているようです…。

014_20120212080501.jpg
靴裏部分もがっちり補強されています。
(本来、この補強部分はなく、真ん中の皮の部分がむき出し状態でした)

009_20120212080502.jpg
パンプスもヒールしっかり。
このパンプスのヒールの状態を見た修理屋さんは
「これはひどいな…」と言ったそうです:( お恥ずかしい。

すごーいすごい、と喜ぶ私にAは、
「喜ぶのもいいけどさ、お願いだからこれからはもう少し大切に扱ってよね。」とチクリ。

確かに仰る通りですわ…と家の中をみわたしてみれば、
モティカ家には古くてもきちんとお手入れされているものが多いことに気づきます。
キッチン用品や食器もモティカ母がお嫁に来た時に揃えたというものがたくさん。
Aのクローゼットにもおじさんからのお下がりの革のジャケットや
高校生の時に買ったトレッキングシューズにマフラーなど、
値段の高い安いにかかわらずどれもきちんと手入れされてしまわれています。
モティカ母はドイツで手に入れたという黒い革のロングブーツを、
メンテナンスしつつ30年以上も履いてるのよ、と見せてくれました。

「いやーこの家にある物たちは幸せだね」と感心する私に
「ポーランドは昔、物がなかったから、あるものを大事にするしかなかったの。
僕たちにはそういう習性がしみついているんだよ。」と言うA。
裕福ではないにせよ、特に物に不自由なく育ってきた私には
「壊れたら捨てて、また新しいのを買えばいいや」という感覚があったように思います。
Aの言葉を聞いて、これからはもうすこし自分の持ち物を大切に扱おう…と
反省した次第です。

まずは、きれいになって私の元に戻ってきた靴の日頃のお手入れを
きちんとすることから始めます!

おまけ↓
革って使いこんでいくうちに手触りや色が変わり、いい味が出てきますよね。

027_20120212080604.jpg
モティカ家全員愛用の革のスリッパ(ポーランドの工芸品のひとつ)。
これは一年ほど使っている私のものですが、だんだんいい色になってきました。

019_20120212080606.jpg
これも大事にしようっと。




ポーランドは靴、カバンなどの修理屋さんがたくさんあります。
日本に比べるとずっと安価なうえ、腕もいいようです。
以前、Aも革の鞄を修理に出していましたが、
持ち手部分&金具修理で10zl(約250円)くらいでした。
「物を大事にする」のはなにもモティカ家メンバーだけのことではなく、
ポーランド人全体の考え方なのだと思います。

スポンサーサイト

つれづれ | trackback(0) | comment(8) |


<<ドーナツ食べ放題!-Tłusty Czwartek- | TOP | ナレフカ(果実酒)コレクション2011>>

comment











管理人のみ閲覧OK


素敵な習慣 

ヨーロッパって本当にいいものを大事にって考えがとても強く根付いてるよね。美術と言えば西洋。建築物も芸術作品が今でも人々と共存できてるのはそういう日常生活の心がけからなし得たものなのかもなぁと改めて感心したわ。
も~なんかいってやってw この大国のワイルドすぎる文化!

2012/02/15 14:41 | おじゅん。 [ 編集 ]


素敵ですね 

物を大切にする習慣、ポーランドには確かにありますよね。
見習いたい習慣です。私も、できるだけ気に入ったものだけを買ってそれを大事に使おうと思っています。

2012/02/15 17:24 | YURATA [ 編集 ]


 

>YURATAさん
だんなさまも物を大切にしてらっしゃいますか?
ポーランドの人たちは「安いものでも大切に」している人が多いようで、
見習いたいなと思わせてくれますね。

2012/02/15 19:19 | ogrod [ 編集 ]


 

> おじゅん。さん
 あらためて考えてみたんですが、日本(アジア)には
仏教の「諸行無常」の"この世の形あるものはいずれ壊れる"というような考えが
どこかにあって、あまり物に執着しない人が多いのかな?とも思ったり。
もちろんこの消費社会になれてしまっている、というのも大きな原因だとは思うのですが。
 ハワイは仏教の考えとはまた違うでしょうけど、
自然のままに~流れのままに~というおおらかさからなのかな。
それもハワイの魅力ですよね;)

2012/02/15 19:30 | ogrod [ 編集 ]


 

この記事すごく好き~
物を大切にするって、丁寧に生きてるんだなぁって感じます。

2012/02/17 13:34 | さゆり [ 編集 ]


 

>さゆりちゃん
当の本人たち(ポーランドの人たち)は「丁寧に生きてる」っていう気負いもなく自然にできているんだよね。
Aいわく「しみついている」んだな(笑)。
私は意識して見習おう~と思ってます:)

2012/02/18 03:34 | ogrod [ 編集 ]


 

物を長く大切にする文化は、日本もかつてそうだったと思うのですが、私自身もヨーロッパへたまに旅するようになって(思い出したかのように)実践するようになりました。一点ずつ吟味して物を買うようになりましたし、やはりドイツの靴は直して履き続けています。
このところの日本には使い捨てが流行?していたので手入れのしようがないものも多かったと思いますが、それも見直されつつありますよね…。


2012/02/18 18:24 | こっこ [ 編集 ]


 

>こっこさん
日本人は豊かになるにつれて消費の楽しさ(楽さ)を覚え、それに慣れてきちゃったのでしょうね。
こっこさんのおっしゃるように、近年は見直されつつあるのでしょうが。
ポーランドはサービスの質など、日本より遅れているところも多いのですが、
こうやって物を大事にするといった、人々の中に日本人が忘れてしまっている感覚が
まだ息づいてるなあと感じることが多々あります。

2012/02/18 22:58 | ogrod [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://slowrider0126.blog104.fc2.com/tb.php/117-b004803c

| TOP |

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。